Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

長谷部先発フランクフルト!遠藤先発シュトゥットガルトに引き分け!鎌田は負傷欠場!

【ビルト】

フランクフルト対シュトゥットガルト 1:1

これはまるで同じ場面の繰り返しだ!


Kostiz225.jpg


アイントラハトはコスティチのおかげで、なんとかシュトゥットガルト戦で1ポイントを獲得している。しかしこの1:1となった場面は、本当に見返さなければならないぐらいだった。

スポンサーリンク


55分:右サイドからのスローインの後ボールがヌディカからコスティチに渡る。コスティチはペナルティーエリアの左で待っており、そこから低いシュートをゴール右に決めている。1:0となるかと思われたが、ビデオ審判が介入している。ヨヴィッチがオフサイドにいたためにこれは無効となったのだ。


しかしそれも問題ない。なぜならフランクフルトがまったく同じプレーをしたからだ。


69分:ヨヴィッチのボールが選手にあたって弾道が変わっている。そしてそれがコスティチの所に届いたのだ。彼は55分の時とまったく同じ所にいたが、全く同じシュートを放ってそれをゴール右に決めたのだ。そして今度はそのゴールが認められている。

フィリップ・コスティチは絶好調だ。このセルビア人はブンデスリーガここ9試合で3ゴール11アシストも記録しているのだ。


しかしこの試合でフランクフルトが3ポイント獲得する事はなかった。コスティッチのゴールの1分前にシュトゥットガルトが得点していたのだ。カライジチがゴール右に決めて先制していた。




以上です。


試合は引き分けに終わりましたね。遠藤選手はフル出場を続けています。鎌田選手は背中の痛みのためにこの試合を欠場する事となりました。調子が良かったので残念ですが、しっかり回復して後半での活躍に期待したいですね。




[ 2021/03/07 05:58 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。