Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト長谷部!「僕には限界がないようです(笑)。」契約延長に対してコメント!!

【SGE4Ever】

笑顔の長谷部!“どうやら僕に限界はないみたいですね!”

Hasebe200955.jpg


8年で228試合。入れ替え戦、ポカール優勝、ヨーロッパリーグ準決勝・・・。長谷部誠はアイントラハト・フランクフルトにおいて本当にある種のお手本となっている。


スポンサーリンク


そしてこの日本人は来シーズンもフランクフルトにおいて自身の記念碑を立て続ける事になる。なぜなら月曜日に2022年まで契約を延長したからだ。


長谷部はアイントラハトのホームページにおいて、延長は考えていなかった事を明かしている。“一年前にはこの夏で引退すると思っていましたね。”しかし説得力のあるパフォーマンスにより少なくともあと1年はプレーを続ける事となった。“あと一年フランクフルトでプレーできて本当に嬉しいですよ。本当に信じられないですね。”と長谷部は語る。



長谷部のパフォーマンスはフランクフルト中に知れ渡っている。アディ・ヒュッター監督は、スカイにおいて、“長谷部は本当に完全なお手本だよ。37歳で週3回6番でプレーできるんだからあと1年は大丈夫だよ。”と語っている。長谷部は日本で“日本のベッケンバウアー”と呼ばれているが、センターバックではなくて6番としてのパフォーマンスには自分でも驚いているようだ。


“僕も驚きましたね。本当にもう一度6番でプレーする事になるとは思ってもいませんでしたよ。より走り、インテンシティも高いですから、それができるとは思っていませんでした。でもここ10、11試合はすごく良かったですね。どうやら僕には限界がないみたいですね(笑)”と長谷部は語る。そしてその限界はスピード面でも無いようだ。なぜなら長谷部は何度もチームで最速となっているからだ。


フランクフルトはこうした長谷部のパフォーマンスのおかげもあり現在4位に位置している。これはチャンピオンズリーグ圏内を意味している。長谷部はそれが大きな目標であると強調している。“チャンピオンズリーグは当然ながら大きな夢ですね。だけど、あと10試合ありますから謙虚でいなければなりませんよ。どの試合も集中しなければなりません。”と長谷部は語った。




以上です。

延長後の長谷部選手のコメントがありましたので紹介しました。フランクフルトはこれまでシーズンの後半にガス欠となる事がけっこう多かったですから、今シーズンは最後まで持ちこたえてほしいですね。

[ 2021/03/10 06:23 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。