Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ハノーファーの原口の獲得に多くのクラブが興味!ヘルタ、ケルン、デュッセルドルフが興味!

【Sportbuzzer】

ハノーファー原口に多くのクラブが興味!獲得できるのはどこか?

haraguchi2224.jpg


原口の契約は今シーズン末までとなっている。原口は再びブンデスリーガでプレーする事を望んでいるが、彼に興味をもっているクラブは多い。その候補がケルン、ヘルタ、デュッセルドルフだ。さらに外国のクラブからの興味もある。


スポンサーリンク


2部では原口ほど人気の選手はいないだろう。この29歳に対する賛辞は点取り屋のゼルダ―・ドゥルスン程ではないが、原口に興味を示しているクラブはゼルダ―の場合よりもより大きい。


原口の契約は今年で切れるが、原口はハノーファーに残留するのはチームが一部に昇格した場合である事をはっきりさせている。しかしハノーファーが昇格する事はないだろう。もちろんそれには原口自身が継続的にパフォーマンスを発揮できなかったからでもある。それではこの29歳はどうなるだろうか?

ビルトはすでにシャルケとの噂を報じているが、当紙の情報によると、それはどうやら本当のようだ。いずれにせよシャルケは降格するとみられているので、そこで昇格をかけて戦う事になるのだろうか?だったらハノーファーのほうが簡単だろう。ハノーファーの方がシャルケよりも経済的には安定しているのだ。


そのためシャルケはこの日本人にとっては決してステップアップにはならない。


一方でフォルトゥーナ・デュッセルドルフは状況が違う。原口はヘルタからフォルトゥーナにローン移籍した事があり、そこで昇格に貢献したのだ。フォルトゥーナは次のシーズンには再び昇格するつもりだ。デュッセルドルフは日本人が多く住んでおり、その事はハノーファーのスポーツディレクターであるツーバーも良く知っている。彼自身もデュッセルドルフに住んでいるのだ。


ツーバーは2018年から原口の事を良く知っている。当時のマネージャーはホルスト・ヘルトでツーバーはそのアシスタントを務めていた。彼はワールドカップの後で原口をハノーファーに連れてきたが、当時の移籍金は450万ユーロとされている。


当時のマネージャーだったヘルトは現在ケルンのボスを務めており、そのため原口の獲得に興味を持っている。ケルンは降格の可能性もあるが、スポーツ面ではまさに原口のような選手が足りていないのだ。驚きのプレーをするエレガントなミッドフィルダーが。


他にもフランクフルトやヘルタの名前も挙がっている。フランクフルトのボビッチはすでに長い間原口に注目している。フランクフルトは日本人と良い経験をしており、鎌田大地は現在11アシストとフランクフルト最多アシストを記録している。鎌田はプレミアリーグへの移籍を望んでいるとされており、原口がその代わりになる可能性がある。良いチームメートが原口をより良くすることは確かだ。


またヘルタはフリーで原口を取り戻す事になる。これはヘルタにとっては経済的にもスポーツ面でも意味があるだろう。それ以外にもイングランドのサウサンプトン、それからスペインからも興味が噂されている。


しかしこの日本人の決断はまだ下されていない。原口にとっては住みよい環境というのも大事だ。そうなるとハノーファー以外にはデュッセルドルフとヘルタと言う事になるが・・・





以上です。
原口選手はこれまでリーガ24試合に出場し5ゴール6アシストを記録していますね。名前が挙がったクラブはフランクフルトを除いて、どこも降格の危機にあるチームですから、事が進むのはその辺がはっきりしてからになりそうですね。

もう一度一部でプレーして欲しいですね。


[ 2021/03/17 18:50 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。