ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル「ヤヌザイは好印象!」試合前会見まとめ+ヤヌザイは先行買取権か?《ドイツの反応》

いよいよ今夜からブンデスリーガ第4節に入りますね。本日さっそく試合前の記者会見が行われましたので、その内容を紹介したいと思います。


「西ドイツアルゲマイネ新聞」からになります。




BVB監督トゥヘル、ヤヌザイに非常に好印象を抱く!

20150912034800967.jpg


ドルトムント:ハノーファー戦を前にトーマス・トゥヘルは新加入のアドナン、ヤヌザイに対して“ボールの扱いが上手く、コンビネーションでも力強さを発揮する、そして創造的だ”と語った。



ブンデスリーガ3試合で3連勝。わずか1失点。ボルシア・ドルトムントは現在ブンデスリーガで首位に位置している。土曜日のハノーファー戦ではこの成功を続けたい所だ。“僕らはもちろん自らこの成功をやめるつもりはないよ。”とトーマス・トゥヘルは語る。

試合を前にしてこの監督が以下の点についてこう語った。

スポンサーリンク




ハノーファー96について、


ハノーファーはまだ成功するためのフォーメーションとメンバーを模索している途中のようだね。だけど、現在の結果が、彼らの本来の価値以下であることは明らかだね。



ドルトムントで起こっているフィーバーについて


僕はチームが喜びすぎる、という危険におちいる事はないと思っている。僕らは本当に自信を集めることができたし、またこれまでのように喜んでプレーするつもりだよ。また今回の代表戦という変化がみんなにとっても良かったと感じているよ。みんながまたここに戻って一緒にトレーニングできて喜んでいるように感じられるんだ。レベルは良いものだし、みんな集中しているよ。僕らは成功にむけてガツガツ行きたいね。

entry_img_588.jpg


連勝することについて:


これは自信を獲得するという点と、自分たちのやっている事が正しいと信じることができるという点において、何にも代えがたいものだね。僕らは勝ち続けるために何が必要か分かっているし、自分たちでそれをやめてしまうつもりはないよ。



個人について:


ロイスが出場するのはおそらく無理だろうね。アドリアン・ラモス(注:筋肉に問題)に関してはドクターからの連絡を待っているところだよ。この二人の出場が微妙なところだね。


新加入のアドナン・ヤヌザイについて


僕の最初の印象はとても好印象なものだよ。彼にとっては先ずチームに慣れて、チームの流れを知ることが大事だ。アドナンの才能は明らかだね。彼はボールの扱いに優れており、コンビネーションでも力強さを発揮できる。そして創造的で進んで一対一にも挑戦するね。彼がすでにチームのオプションかって?彼はマンチェスターで少なくとも3試合には出場しているね。もちろん彼がオプションである可能性を捨てることはないけれども、これまでの彼の習慣が出てしまう事も計算に入れておかないといけないね。

20150912034024ee4.jpg


【ルーアナッハリヒテンの編集コメント】


ヤヌザイについて

僕の第一印象はとても好印象だ。彼は落ち着いているけど、それでいてとてもオープンな若者だよ。彼は香川真司をマンチェスターの時から知っているし、英語もフランス語も喋れる。だから仲間入りするきっかけはすぐに掴めたね。彼もそうしたがっているし、それは僕を幸せな気持ちにさせてくれるね。だけど、新加入の選手はみんな時間が必要だね。

アドナンはボールの扱いに優れており、コンビネーションでも力強さを発揮できる。そして創造的で進んで一対一にも挑戦するね。そして彼の柔軟な動きでもって(一対一で)勝利することもできる。それに彼は攻撃で複数のポジションをこなすことができるんだ。でもまずは一つの道が必要だね(注:おそらく一つのポジションとも解釈できるが、もっと広い意味ともとれる)。チームの流れや、トレーニングや試合での集中力、そういった事に慣れるためにもね。彼はまだ若く、学ぶ意志もあるよ。これがまずは基本だね。彼がこれからもそういう態度でいれば全ては良くなるだろうね。



【スポーツビルトより】

ヤヌザイは先行買取権!


マンチェスターユナイテッドは、アドナン・ヤヌザイに関する買い取りオプションを認めなかったが、スポーツビルトの情報によるとBVBはこのベルギー人に関して先行買取権があるようだ。

つまり:もしマンチェスターが今シーズン後、ヤヌザイを戻したくなければ、ドルトムントが最初の交渉パートナーとなるのだ。

201509120354060a4.jpg






以上になります。


トゥヘルのヤヌザイに関するコメントですが、非常に賢いなあと感じました。才能はあるけど、使うんだったらマンチェスター時代の習慣(クセ)が出てしまうことを計算に入れて置かなければならない、というのは納得ですね。でも基本的には彼を気に入っているようで、トゥヘルだったら良い選手に育ててくれるのではないかと期待しています。

おそらくホーフマンがロイスに代わって先発するのではないかと思いますが、勝っていれば彼にも出番があるかもしれないですね。


それから今週号のスポーツビルトにヤヌザイの先行買取権についての情報が載っていましたので、合わせて紹介しました。これはありそうですね。ヤヌザイが活躍すればマンチェスターが離さないかもしれませんが、そこはファン・ハールだから案外すんなり売ってくれる可能性もありそうですね。


【おまけ今日のドイツ】

201509120404179ab.jpg

南ドイツらしい建物ですね。このお店ではオリジナルの鳩時計を販売しています。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal (ブログにはない短いニュースやブンデス小ネタなども載せてます。)
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/09/12 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(22)
トゥヘルは本当に頭の良い監督でしかも凄く頼れますね!
やはり8月を最高の成績で乗り切れたのは自信になったのだと感じます。
ヤヌザイに関しても管理人さんが言う通り納得ですね。
素直に言うことを守って不貞腐れないで練習に取り組めばヤヌザイは確実にトゥヘルが戦力にしてくれると思います!
楽しみです!
[ 2015/09/12 06:18 ] [ 編集 ]
これはガチでロイスを売るなら
ヤヌザイを引き取ってもらってもいいという契約になるような・・・
[ 2015/09/12 06:33 ] [ 編集 ]
『ドルの強さ=選手個々の上手さ+連携の良さ』だから、ドルは選手層が薄いわけではないのだけど、連携の煮詰まっていない控え選手が出ると、戦力低下が他のチームよりも大きく感じる。

今のところ怪我などで、後半の交代選手に疲れた相手をやり込めてくれるスペシャリストっぽい選手(攻撃や守備の特徴的な選手)がいないことも、ドルに余裕や余力がないように感じさせる要因のひとつなのかも……。勿論、今のメンバーがハマっていてベストメンバーにかなり近い状態だったからこそなんだけど。
[ 2015/09/12 07:13 ] [ 編集 ]
ファンハールは次の夏までには解任されるんじゃないかな?
ファンハールがいなくなればヤヌザイも戻りたいのでは?
[ 2015/09/12 07:18 ] [ 編集 ]
ロイスは売らないでしょう、彼はドイツ人で人気者ですから。WBがドラクスラーを獲得したように、いくらチームが勝ってもドイツ人の活躍がなければファンは集まらない。どのチームも核となるドイツ人選手は手離さないし売ったらファンが離れてしまうでしょう。ヤヌザイはそういう意味ですでに英国でニュースになったりプレミアファンがドルトムントに興味をもったりとドルにはプラスの宣伝効果がでています。今後の活躍しだいで戦力になればもっとドルトムントはファンを増やしていくことができそうですね。
[ 2015/09/12 07:24 ] [ 編集 ]
プレミアとブンデスではファウル基準などでその違いに慣れるのはヤヌザイに限ったわけではない
トゥヘルがヤヌザイの守備面を心配していたようですが、私はドルトムントサポも気付いているように第一はダイブ癖かなと思います
ドイツ紙とイギリス紙のヤヌザイの契約に関して齟齬があるのでどちらが正しいかは分かりませんが
イギリス紙が主張している1年ローンの買取無しならホフマンをもっと指導して欲しいかなと
昨夜のボルシアMG対ハンブルガーSVの試合みてなかったのですが3-0でボルシアMG負けてましたね
あれだけ昨シーズン好調だったボルシアMGが昨シーズンのドルトムント状態
出だしって肝心なんだなと思いました
[ 2015/09/12 07:48 ] [ 編集 ]
名将モイと独裁ファンハールの戦術はなかなか抜けないと思う
[ 2015/09/12 08:20 ] [ 編集 ]
ヤヌザイはファンハールさえいなくなれば絶対にマンUにもどりたいと思っているとおもいます
ギグスの番号を受け継いだということはそういうことでしょう
[ 2015/09/12 10:22 ] [ 編集 ]
ドルトムントでヤヌザイが活躍したからといって、ユナイテッドで活躍できるかどうかは分からない。というか、もどったら活躍できず、元の木阿弥になる可能性が結構高いと思います。使えそうなら買い取りのほうが、ヤヌザイにとっても良いような気が…
[ 2015/09/12 10:45 ] [ 編集 ]
ファンハール「今シーズンは優勝できない」
こんなこと言っちゃう監督のチームにロイスは行きたいのかな。
ガム爺が辞めたことでマンUブランドは地に落ちてしまったというのに。
[ 2015/09/12 11:31 ] [ 編集 ]
ヤヌザイには今のマンUよりはドルトムントのほうが合うでしょ
俊足でゴリブルするタイプでもないし
[ 2015/09/12 11:50 ] [ 編集 ]
ヤヌザイはムヒタリアンに似てるからムヒを観て学んで欲しい、ムヒみたいにフィーバーしてくれるとチームにとっても助かるし、まあ勝ってる時はともかく負けてる時にコネないで連携してくれる選手であって欲しい
[ 2015/09/12 12:04 ] [ 編集 ]
どれだけ対応できるかは楽しみだね
マンチェスター時代少なくとも極まれに個での突破、シュートでのセンスが見てとれる場面あったけどコネルず+ダイブでマイナスになってた
ポジショニング、ラン、チェイス、視野、戦術理解度に関して光るものを感じる事はとうとうなかったけど
まぁ出だしモイーズ~だったからなのかもしれない 求める物が違いすぎるだろうし 他リーグへの早い適応を期待してる
[ 2015/09/12 12:07 ] [ 編集 ]
>才能はあるけど、使うんだったらマンチェスター時代の習慣(クセ)が出てしまうことを計算に入れて置かなければならない、というのは納得ですね。

同感ですね。
ザンクトパウリ戦での得点シーンについても、ヤヌザイのユナイテッド時代の(悪い)習慣が出ていた可能性も。
ユナイテッド時代、無理にシュートを打って相手にブロックされてカウンターを食らうとのシーンが結構あった(香川がいた頃は)。
今回は、偶々、ラモスに当たってゴールにはなったけど、あれも相手とかに当たってボールが手前の方にこぼれたら相手のカウンターとかのケースもあったのでは?
あの場面、ヤヌザイにボールをパスした選手のパスの後の動きにも問題が合った可能性もあるけど、ヤヌザイとしては左にいたであろうシュメルツァーにパスか、あるいは、(極めて難しいけど)上手くワンタッチかツータッチで浮き玉でラモスの前のスペースにボールを出すとかが良かったようにも、、、香川みたいに両足上手く使えれば、もっと別の捌き方はあるのかもしれませんけど
[ 2015/09/12 12:19 ] [ 編集 ]
ラモスもまた怪我ですか?
ここぞっていう時にいつもいない印象ですね。

トゥヘルはほめて伸ばすタイプですかね?
必要?としている選手に対して、、、でしょうけど

鳩時計 懐かしいですね
[ 2015/09/12 12:20 ] [ 編集 ]
>これまでの彼の習慣が出てしまう事も計算に入れておかないといけないね。


オナドリを牽制www
[ 2015/09/12 12:37 ] [ 編集 ]
だよなぁ
ファンハールが来期も続行出来るだなんて到底考えられん
[ 2015/09/12 13:57 ] [ 編集 ]
ヤヌザイの買取りオプションに関しては、goal.comによると、来夏にヤヌザイが希望する場合に限りドルトムントが買取オプションを行使出来るというものだとスポーツビルトは報じているらしいですね。これだと西ドイツ新聞の伝えるところとは大分話が違ってきちゃいますよね。

西ドイツ新聞の伝えるスポーツビルトの話だと、BVBがヤヌザイを活躍させると買取り出来なくなるわけで、ちょっとなさそうかなと。
goal.comの伝えるスポーツビルトの話だと、クラブ間としては普通の買取オプション付きレンタル契約で、買取りに関する選手の同意だけが一年保留になっているような物だから、個人的にはこちらの話の方が納得しやすいです。これだと、来夏に移籍成否が決まる場合、ヤヌザイ個人がどちらかのクラブを蹴るという構図にもなりかねない為、ファン心理を考えてオプションに関しては伏せておくというのもあり得る話だと思います。
[ 2015/09/12 14:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ヤヌザイの買取りオプションに関しては、goal.comによると、来夏にヤヌザイが希望する場合に限りドルトムントが買取オプションを行使出来るというものだとスポーツビルトは報じているらしいですね。これだと西ドイツ新聞の伝えるところとは大分話が違ってきちゃいますよね。
>
> 西ドイツ新聞の伝えるスポーツビルトの話だと、BVBがヤヌザイを活躍させると買取り出来なくなるわけで、ちょっとなさそうかなと。
> goal.comの伝えるスポーツビルトの話だと、クラブ間としては普通の買取オプション付きレンタル契約で、買取りに関する選手の同意だけが一年保留になっているような物だから、個人的にはこちらの話の方が納得しやすいです。これだと、来夏に移籍成否が決まる場合、ヤヌザイ個人がどちらかのクラブを蹴るという構図にもなりかねない為、ファン心理を考えてオプションに関しては伏せておくというのもあり得る話だと思います。


コメントありがとう御座います。

ちょっとわかりにくく、誤解を与えてしまって申し訳ないですが、スポーツビルトの記事は、管理人が買ったスポーツビルトより直接訳したものです。(西ドイツアルゲマイネの引用ではありません。)

それによると、上の訳のとおりですが、買い取りオプションはなく、あくまでマンチェスター側に取り戻す意志がない場合、ドルトムントが最初の交渉相手となる、となるようです。


ゴール・コムは日本語版でしょうか?

管理人の手元にあるスポーツビルトの内容とは違って伝えられているようですね・・・・。


[ 2015/09/12 16:05 ] [ 編集 ]
まあ細かいことはいいと思うよ。ユナイテッド時代の契約更新の方法を垣間見てたらとてもじゃないけど給与面から残るようなタイプに見えない。
守備はしない、何度シニアの選手に試合中に胸蔵つかまれたりしても守備はしない、前に残って攻撃のみで自分の為にプレーして契約更新勝ち取ったからね。
出場できる、スタメン取れる自信があるのと、自分の自尊心を満足させられるのがプレミア下位ではなくドルだったんだろうな、という感じ。

契約を真剣に考える方が後になって。時間を無駄にしたとショックを受けると思いますよ
ドルは給料無料のターンオーバーが手に入った、ヤヌザイはローンでも自尊心が満足できるでいいお取引でしょう
[ 2015/09/12 17:19 ] [ 編集 ]
ホフマンひざの怪我で欠場って話ほんとかな
ロイスの代わりどうするんだろ
[ 2015/09/12 18:10 ] [ 編集 ]
>ちょっとわかりにくく、誤解を与えてしまって申し訳ないですが、スポーツビルトの記事は、管理人が買ったスポーツビルトより直接訳したものです。(西ドイツアルゲマイネの引用ではありません。)
>それによると、上の訳のとおりですが、買い取りオプションはなく、あくまでマンチェスター側に取り戻す意志がない場合、ドルトムントが最初の交渉相手となる、となるようです。
>ゴール・コムは日本語版でしょうか?

管理人さん、スポーツビルトのお話有難うございます。直接確認済みだったんですね^^;すみません。
goal.comは日本語版(www.goal.com/jp/news/123/1/2015/09/09/15186782/1)です。
気になって国際版の記事を探してみましたが見つからず。ドイツ語版をgoogle英訳してみたら、確かに管理人さんのお話の通りユナイテッドが望まない場合最初に獲得交渉出来ると書いてある(?)みたいです。
お騒がせしてすみません。。

[ 2015/09/12 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。