Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ハーラントに巨額のオファーが!チェルシー、レアルが獲得に動く!

【ビルト】

チェルシー、1億ユーロ+ヴェルナーでオファー!
Haaland rear


ハーラントを巡る噂!


ドルトムントのスーパー・スター、エーリング・ハーラントを称える声は留まるところを知らない。


このノルウェー人はドルトムントと2024年まで契約しているが、彼がビッグクラブと噂にならない日などない。契約解除条項が適用されるのは2022年からになるにも関わらず。


スポンサーリンク


実際のところ、ドルトムントがチャンピオンズリーグ出場を逃すとなると、この夏ハーラントを巡って獲得に動くクラブは多くなるだろう。

ビルトが3つの噂をチェックした。

レアル・マドリッドが1億ユーロ+べンゼマでオファー


レアルが彼の獲得に興味をもっているのははっきりしている。レアル移籍にとって良い材料なのは、会長同士が良い関係を保っているという事だ。

ベンゼマは現在33歳と経験豊かなストライカーに属するが、彼は未だにどこにゴールがあるか分かっており、今シーズンも24試合で17ゴールを挙げている。

しかしベンゼマがキャリア最後の地としてルール地方を選ぶかは疑問だ。


ビルトの情報によると、ベンゼマのトレードがなかったとしてもレアルが最有力だ。


ハーラント1億5000万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドへ


ユナイテッドの監督スルシャールは同郷のハーラントを良く分かっている。彼は2017年にこのノルウェー人を10万ユーロでモルデに連れてきたのだ。


なのでハーラントが2020年にユナイテッドではなくてドルトムントを選んだことに監督は大きく落胆している。


仮にユナイテッドが2022年よりも先にハーラントを獲得しようとすれば、移籍金は1億5000万ユーロより下にはならないだろう。ユナイテッドがハーラントを獲得するのは難しい。


チェルシー監督トゥヘル、ハーラントを希望


この元ドルトムントの監督は、すでに今年の夏に大型補強をする許可を得ているようだ。なのでトゥヘルがハーラントを希望したとしても不思議はない。どうやらチェルシーは巨額の移籍金+ヴェルナーでオファーする用意があるようだ。


しかしドルトムントはトゥヘルを解任しており、選手をそのクラブに送るとは考え難い。それに加えてトゥヘルはヴェルナーを計画に入れているとされている。


いろいろと噂が出ているが、これが最後ではない事は確かだ。





以上です。

ハーラントは本当にすごいですね。今年はレヴァンドフスキーが35ゴールと圧倒的な活躍をしていますが、ハーラントは21得点で得点王争いでは2位に位置しています。

ちなみにレヴァンドフスキーはゲルト・ミュラーのシーズンゴール記録である40を超える可能性がありますね。


[ 2021/03/23 08:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。