Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

シャビ・アロンゾ!グラートバッハの監督就任間近か?!!

【ビルト!】

アロンゾがグラートバッハ監督就任間近!
クラブはもう一人の候補と接触


Alons3oiu.jpg


マルコ・ローゼ監督の後任はまだ決まっていない。


スポーツビルトが報じた所によると、シャビ・アロンゾがグラートバッハの監督となる事はほぼ決まっているとのことだ。アロンゾはバイエルンを退団後、2017年からレアル・ソシエダの2部チームを率いており、現在3部でプレーしている。チームは19節を終えてリーグ首位に立っているのだ。


スポンサーリンク


しかしグラートバッハのマネージャー、エベルがもう一人の候補とも話中である事を明らかにした。しかしそれが誰であるのかはまだはっきりしていない。



エベルはビルトの質問には答えたがらなかった。



アロンゾは2014年から2017年までバイエルンでプレーしている。彼はその間ドイツ語を学び、ほぼ完ぺきに話すことができるようになった。エベルはこの点を非常に重視している。それに加えてアロンゾはブンデスリーガでプレーし3度のリーガ優勝を果たしているのだ。その他、レアル・マドリッドとリヴァプールで2度もチャンピオンズリーグ優勝を経験しており、さらにスペイン代表でワールドカップとユーロを制覇している。



アロンゾはバイエルンで引退した後で、レアル・マドリッドのユース監督を経てレアル・ソシエダへと移籍している。


グラートバッハは2月に現監督のマルコ・ローゼが来シーズンからドルトムントの監督に就任する事を発表している。ローゼは契約解除条項のために500万ユーロで移籍する事が出来たのだ。


エベルはここ最近時期監督については発言を控えている。これまでにはフランクフルトのアディ・ヒュッターやブレーメンのフロリアン・コーフェルトなどの名前も候補と上がっていたがアロンゾとなれば素晴らしい解決策になるだろう。





以上です

すでにアロンゾで決まりという報道が出ましたが、その後で会長が別な候補とも話している事を明らかにしています。グラートバッハはマルコ・ローゼ監督の退団発表後、急に調子を落として10位まで順位を下げてしまいました・・。

[ 2021/03/23 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。