ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 ドルトムント エゴ 勃発!!

さて、前回取上げましたスポーツ・ビルトの記事と同じネタをビルトが報じるとどうなるかを、取上げたいと思います。

ちなみに、スポーツ・ビルトはサッカー専門雑誌、ビルトは日刊の大衆紙になります。これらは親会社は同じですが、基本的に違うものと考えていただいていいと思います。ドイツ3大全国紙の一つであるヴェルト新聞も、同じ親会社に当たりますが、作ってるものは別物です。

できるだけ、レイアウトも表現してみたいと思います。




IMG_4327_convert_20140923033702.jpg


エゴの勃発がクロップをイラつかせる


グロースクロイツは交代のせいでつっぱり。
+++インモービレはPKを強奪


次の失敗、次の不運。マインツでの0:2での敗戦の後で昨日BVBに再び悪い知らせが届いた。ヘンリク・ミキタリアン(25)が右足の付け根のくるぶし付近の靭帯を損傷し、4週間の離脱となったのだ。

ユルゲン・クロップはやせ我慢の陽気さでこう語る!

「あの諺はなんって続くんだっけ?初めは、運がなかったが、そのあとで、災難が降って来た・・・・・」

このBVBのトレーナーをいらいらさせるのは、2人のスターによるエゴの勃発である。

エゴの勃発ナンバー1

チーロ・インモービレ(24)によるPKの強奪。この先ほど交代したばかりのイタリア人は岡崎の手をめがけてシュートし、このボールをエゴイスティックに奪っていった。オバメヤンが準備していたにもかかわらずだ。インモビレはシュートに失敗し、マインツキーパーのカリウスがボールを止めた。1:1になるところが、4分後には0:2になってしまったのだ。

クロップは将来、誰がPKを蹴るかきちんと決めるつもりだ。

「その事について考えるよ。誰が決めるか確かなものにしておかなければね。」

エゴ勃発ナンバー2

ワールドチャンピオンのケヴィン・グロースクロイツと試合終了10分前に、不愉快な出来事が起こった。
グロースクロイツがファールされたのだ。クロップは彼が続けてプレーできるか、怪我をしたのか分からなかったのだ。(その時点で最後の交代枠だった。)クロップはグロースクロイツとコンタクトを取ろうとしたが、無駄に終わってしまった。終了のホイッスルの後で、この2人の間で熱い言い合いが繰り広げられた。クロップはスカイのインタビューで

「彼とコンタクトを取ろうとしたんだが、この石頭は目をそらしたんだ。彼に言ったよ。こんなことはくだらない事だってね。」

昨日(日曜日)のトレーニングでクロップは彼のワールドチャンピオンをもう一度脇に呼び、再び議論していた。ドルトムントはこのように多すぎるエゴの発作をかかえることはできない。




このような感じになります。試合の内容にほとんど触れていないところが、いかにもビルトらしいところでしょうか。
写真を載せましたので合わせて雰囲気をお伝えできればと思います。(解像度は落としてあります)



スポンサーリンク


またこの記事に対するコメントもいくつか取上げてみました。




・クロッポ(クロップのニックネーム)は落ち着くべきだ。彼はなんていってもワールドチャンピオンなんだからね。
 彼は彼のスター選手の言うことを聞くべき。

・↑彼はワールドチャンピオンと名乗ることはできるけど、実際にはプレーしなかったけどね。

・↑ヒ ヒ ヒ。

・サッカーとはそういうものだよ。チーロがシュートを決めていれば今頃ヒーローだっただろう。だけどこういうことはいつも起こるとは限らないんだ。それにいつからトレーナーはコンタクトを取らなければいけなくなったんだい?選手を交代する時に。ファールで、もうだめそうだとしたら、トレーナーの判断で交代できるだろう。クロッポはいつからこんな事をするよういなったんだ。

・↑その通り。

・おお、クロッピ、お前らのチームはバイエルンよりも大変だな。

・美しいボルシア、一つのチーム、家族、そして真実の愛(ドルトムントのスローガン)。

・この記事に書いてあることは、ただの飛ばしに過ぎないね。
 こういう事は普通だよ。マインツが良くプレーして勝った。それでおしまいさ。

・スーパーマインツ、スーパーマインツ、へへ。

・オー、マイ・ゴット。もっと落ち着けよ。マインツではダメなところが本当にすべて重なっただけだよ。こういう事は起こるし、CLの後では、一つのチームも勝たなかったよ。

・エゴイストには対処しなければならない。そうしなければカオスが訪れるよ。それはトレーナーの仕事だ。

・BVBにはスターが多すぎるね。調教師はコントロールを失ったと思われる。

・インモービレは失敗だね。彼は能力も行いもBVBに合っていないよ。

・↑君がシーズンの終わりに何を言うか見てみよう。

・誰がPKを蹴ってもいいけど、こんなに弱弱しいPKをけってはダメだ。ボールがポストに当たったり、キーパーがセンセーショナルに止めるのはOKだけど、こんな女々しいPKはダメだ。

・いつからグロースクロイツはスターになったんだ。

・バイエルンファンにとっては良いニュース。

・このインモビレの記事は、うちらのアリエン(ロッベン)の事を思い出させるね。僕は彼を再び受け入れるのに凄く時間がかかったよ。僕はクロッポがそんなに酷くならないうちに対処すると思うな。

・おお、こうした問題はFCハリウッドだけで起こると思っていたよ。BVBがこれらのスターの扱いが上手く行くかどうか見てみよう。

・クロップはチームをコントロールできるのか?また負けたけど。

・でもスカイでは、グロースクロイツが親指立てて、クロップに答えてたのが写っていたけど。

・↑クロップだけは見てなかったのさ。

・何が起こったんだ。BVBが危機。



《訳注:訳の中ではPKと訳しましたがドイツでは11メーターと言うことが多いです。延長後のPK戦はとくにペナルティというわけでもないので11メーターといった方がドイツ人はしっくりするようです。ちなみにペナルティーエリアは16メートル・エリアと呼んでいます。見ているほうも距離感が掴みやすくて良いですよ。》

興味深かったのは、エゴでロッベンが批判された時と似ているというコメントです。こうした報道が過熱して、ロッベンから遠ざかったファンも、当時はかなりいたように感じられました。

それから、グロースクロイツがファールの後で親指立ててた、というコメントですが、確かに管理人も見たような気がします。クロップだけが気が付かず、一人で怒っていただけなのでしょうか?十分ありえそうなところがなんとも・・・

最後にこのテーマとは関係ありませんが、昨日のキッカーで香川選手とグロースクロイツの友情ぶりが、3ページに渡って特集されていましたので、写真で紹介します。

IMG_4321_convert_20140923034031.jpg

IMG_4322_convert_20140923175925.jpg


内容は、先週このブログで計4回に渡って取上げました、香川とクロースクロイツの関係という記事と香川最新インタビューの記事をまとめたものとほぼ一緒ですので、そちらをご覧いただければと思います。

ちなみに、得点した岡崎選手は得に取上げられていませんでしたが、香川選手は3ページの扱い、とメディアの取上げ方にはまだまだ差がありますね。やっぱり個人タイトル、もしくは優勝メンバーになるかどうかが、大きな違いなのかな、と感じます。得点王期待したいですね。


それから、ドイツでの報道も大分収まってきました。今まで毎日2回更新してきましたが、一日一回ペースで更新していこうと思います。その分記事の吟味に時間が割いて、良い記事をお伝えできればと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

《お願い》ブログのコメント欄において、特に他のコメントに対して攻撃するようなコメント、記事の内容にそぐわないコメントなどは、削除します。ご理解よろしくお願いします。管理人に対する個人的なメッセージがあるかたはメールでの連絡、または管理人宛のコメントをお願いします。
[ 2014/09/23 19:25 ] 香川 | TB(-) | CM(25)
おもしろかった!
スポーツが付くか付かないかでこのちがい。笑
ハリポタのリータスキータを思い出しました。
[ 2014/09/23 19:38 ] [ 編集 ]
ふーん、専門誌ではなく大衆紙がゴシップメインなんだね
多分クロップが怒ったのは長い間苦楽を共にし、今でもクラブに留まり忠誠を誓っているグロスクロイツだからこそなんだろうな
一日一回の更新了解でーす!更新できない日があっても全然大丈夫なので、継続して頂けることを願っています!試合前後だけでも!
[ 2014/09/23 19:50 ] [ 編集 ]
No title
いつもすごく楽しみに読ませてもらっています。
日本の「海外の反応アンテナ」系サイトに最近ヘヴィローテーションでpick upされているせいで、コメント欄が荒れているかもしれませんが、管理人様の独自の情報源・感性・頻度だからこそ面白い記事を選べるのだと思います。無理せず頑張ってください。
[ 2014/09/23 20:14 ] [ 編集 ]
No title
切り口が他のブロクと違って楽しませてもらっています。
願わくば3枚目の写真をもっとアップで見たいです!
これからもお体には十分気をつけて末永く続けてくださることを願っております。
[ 2014/09/23 20:30 ] [ 編集 ]
スポーツビルトって速報性もあってかつての週刊ベースボールみたいなもの?
ビルトは創作ごと楽しむ感じですかね。
写真を見てクロップとグロスクロイツの言い合いのクロスの下で香川がぼうっと見上げている画がなぜか浮かびました。
がんばれ、BVB
[ 2014/09/23 20:34 ] [ 編集 ]
No title
多くの選手が怪我でさらにチーム内もギスギスしているのか…
早く落ち着いて貰いたい
[ 2014/09/23 20:36 ] [ 編集 ]
No title
タイトルが「香川ドルトムント エゴ 勃発!!」だったので、香川のプレイがエゴだと批判されているのか?と一瞬不安になってしまいましたw
[ 2014/09/23 20:58 ] [ 編集 ]
No title
管理人さんの無理のないペースでお願いします。
非常に楽しませていただいています。
悲しいですが人を攻撃するようなコメントはネットに溢れてます。
気にせずスルーでいきましょう。
[ 2014/09/23 21:24 ] [ 編集 ]
ziemlich beste freunde
ベストフレンドは分かったけど、ziemlichの意味って何だろうと思ってググったら
映画の話題がひっかかりました。あらすじが紹介されていたんですが
なるほど、そういう意味かと思いました。

香川がボール持つとスペースに特攻して行くグロクロさん、
ただの暴れん坊じゃない、本当の信頼関係が見えて格好良いと思います。
[ 2014/09/23 21:34 ] [ 編集 ]
No title
コメントはキリがなくなるからある程度放置の方がいいよ
そのほうが面白かたりするし
[ 2014/09/23 21:51 ] [ 編集 ]
スマホでも見やすくなっていいね!
[ 2014/09/23 22:01 ] [ 編集 ]
No title
グロクロは不器用なだけでエゴではないよ
こんなに献身的な選手は他にいない
誰よりもチームのために戦ってるのがグロクロ
[ 2014/09/23 22:10 ] [ 編集 ]
No title
香川はグロクロによくしてもらってるなら、岡崎にもいるだろうな。 パクチュホとは仲良さげだがドイツ人にもいそう。
そこにも注目して観るかな。今夜は乾vs岡崎だ。
[ 2014/09/23 22:53 ] [ 編集 ]
No title
そこまで大きな問題でもエゴでも無いように思うがなw向こうのコメント欄の過剰な反応は不思議だ
[ 2014/09/23 22:55 ] [ 編集 ]
同じビルトでもこんなに違うんですね。
見出しからして煽ってるしw
PKを11メートル、ペナルティーエリアを16メートルって、確かに分かりやすいけど、細かい!ドイツらしさが出てて面白いです。
サッカー用語の解説、さっそくありがとうございます。今後も楽しみにしてます!
[ 2014/09/24 00:04 ] [ 編集 ]
No title
某板でお勧めブログとして紹介されていましたし、
そこで注意人物として有名な彼がここを覗いたとも言っていたので
これからも悪質なコメントが増えるかもしれないですね
[ 2014/09/24 00:05 ] [ 編集 ]
No title
日本のスポーツ新聞なるものは全てビルト的でしかないのが悲しい・・・
[ 2014/09/24 00:54 ] [ 編集 ]
こんばんは。これまた興味深い記事ですね。
他にも書いておられる方いますが、グロスクロイツ程献身的な選手は居ないと思ってます!
どこの国にもこういう煽り書かき立てるメディアが必ずいますね。。
[ 2014/09/24 01:07 ] [ 編集 ]
No title
翻訳は大変ありがたいのですが
出来ればゴシップやタブロイドよりも
もっとちゃんとした記事の訳を
載せてほしいです。
[ 2014/09/24 03:36 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、記事アップの頻度まで気ぃ使わなくていいよ
優しすぎw いつもありがとう
あなたの努力あってのこのサイトなので、
自分のペースで大丈夫だと思います。
あっ、でもみんなおすわりして待ってるよw

[ 2014/09/24 10:36 ] [ 編集 ]
No title
今回の記事タイトルにはちょっと疑問が残る。
香川のエゴかと思ったら、記事は違うことが書いてある。

他の記事を見ても香川に関係のない記事には、タイトルに香川の名前は無い。
ここの記事は好きで全て見ているけど、香川がエゴなんて珍しい。
そういう視点で見始めてしまいました。あまり良くはないですね。
[ 2014/09/24 11:06 ] [ 編集 ]
No title
タイトル酷い
[ 2014/09/24 13:41 ] [ 編集 ]
管理人さん香川が好きなのでいつも記事拝見させて頂いてます。
外国語苦手なので助かります。どうもありがとう。
取り敢えず今は雑音に耳を傾けず勝ちを重ねて、チームの雰囲気も良くなっていって欲しいですね。
そして、またマイスターシャーレの前でグロスクロイツとクロップ監督の最高の笑顔が見たいです。
[ 2014/09/24 13:58 ] [ 編集 ]
うんそうそう、香川がエゴったのかと思ってしまいました。
このblogを訪れる人に、ドルのスター日本人選手が誰なのかを知らない人なんていないので、付けなくても大丈夫です。
[ 2014/09/24 16:35 ] [ 編集 ]
No title
最近このページを知って、興味深く読ませて頂いてます。
リンクが切れていたのでご報告を。
「香川とクロースクロイツの関係という記事と香川最新インタビュー」
の部分のリンクが間違ってますよ。httpの後の : が無いようです。
[ 2014/09/24 21:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。