Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

CL出場危うし!4位に7ポイント差のドルトムント会長!選手を批判!

【ビルト】

本当にがっかりしている・・・・


ヴァツケ、ドルトムントの敗者を批判!


bvb221ga.jpg


ドルトムントはフランクフルトに敗れて、チャンピオンズリーグに出場するのが難しくなった。残り7試合を残しているが、すでに7ポイント差となってしまったのだ。


スポンサーリンク


このフラストレーションは大きい。これは幹部たちも同様だ。


ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはチームを批判している。“私はこれまでチームを常に擁護してきた。しかしフランクフルト戦のような態度でのプレーはしてはならないね。”とヴァツケはルーア・ナッハリヒテンで語っている。そこに欠けていたのは勝利を欲する態度だ。“私にはそれが欠けていたね。これは意志の問題だ。チームには本当にがっかりしたよ。”とヴァツケは続けている。



ビルト採点は試合後5人の選手が採点5の低評価となっている。


アイントラハトのアンドレ・シルバが試合終了間際に2:1となるゴールを挙げている。スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは“追いかけるチームとしてもっと多くの物を期待しているよ。我々は自分達の要求に相応しくないね。ミスは多すぎるし、時には荒すぎたよ。”と語っている。


マッツ・フンメルスは“チャンピオンズリーグに出ないのはスポーツ面でも経済面でも壊滅的だ。残念ながらそういう状況に近づいており、自分たちで大きな穴を掘ってしまった・・・。”と語っている。




以上です。

週末に4位のフランクフルトに敗れてポイント差を7まで広げられてしまいました。さすがにファヴレを解任した時にこうなる事までは予想していませんでしたね・・・。シーズンの残りを内部からの暫定監督で戦うというのは大きな賭けでしたが、バイエルンのフリックやホッフェンハイムのナーゲルスマンみたいにはならなかったですね。




[ 2021/04/05 17:08 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。