Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!PSGに2:3で敗れる!CL敗退の危機!!

【ビルト】

バイエルン敗退間近!!
muller22ga.jpg


この試合には見どころが満載だった。なかったのは観客だけだ。



チャンピオンズリーグ決勝から227日ぶりにバイエルンとPSGが対戦した。しかし今回はフランスのチームが3:2で勝利している。これでバイエルンが勝ち抜けるためには2点差以上での勝利が必要となってしまった・・・。



スポンサーリンク


バイエルンは敗退間近だ!!

トーマス・ミュラーはスカイに対して、“我々にはシュートチャンスが20はあった。この試合でこれまでのように良い嗅覚を発揮していれば試合はまったく違ったものとなっていただろう。”と語っている。



この敗戦は本当に痛手だ。マニュエル・ノイアーは開始直後に相手の先制点につながる大きなミスをしている。


3分:ネイマールが中央を駆け抜ける。そこから右のムバッペにパスを送ると、ムバッペが力強いシュートを放つ。ノイアーはこれに反応するが、ボールが股の間を抜けてゴールラインを割ってしまったのだ。


しかし0:2となるゴールは彼の責任ではない。


28分:ネイマールが左からクロスを上げる。ズィーレがオフサイドを無効にしてしまい、マルキーニョがこれを決めて2:0としたのだ。


バイエルンには運がなく、さらに負傷者に見舞われる事となった。


ゴレツカとズィーレが前半の間に交代を余儀なくされたのだ。それでもバイエルンが巻き返す。


37分にはシュポモティンがパヴァールのクロスからゴール左にヘディングで決めたのだ。



さらに後半にもキミッヒのクロスからミュラーが決めて2:2に追いついている。



63分にはミュラーがオーバーヘッドをやろうとして対戦相手のダニロとぶつかってしまう。流血したためにユニフォームを交換する事となっている。


ミュラー:“後頭部が対戦相手の歯にあたってしまったみたいだね。自分では気が付かなかったよ・・”



バイエルンはこの後で相手を押し込む。シュートの合計は31本となり、チャンスもあった。


しかしそれでは足りなかった。PSGのデュオは素晴らしい。


68分:ネイマールがムバッペにパスをするとそれをムバッペが決めて3:2としたのだ。


ネイマールはこれで3アシストを決めている。ムバッペは2得点だ。これでバイエルンは敗退間近となった。


そしてこれがハンスィ・フリックにとってチャンピオンズリーグ初めての敗戦となっている。


フリック監督は、“スカッドのメンバーがだんだん薄くなっている。だけどベストを尽くすよ。火曜日に100%を出せるようにしなければね。”と語った。



6日後の試合には希望はあるだろうか?


ホームで戦ったファーストレグで敗れたバイエルンが勝ちぬけたことはまだ一度もない・・。





以上です。


バイエルンが2:3で敗れましたが、2点差での勝利は結構厳しいですね。やっぱりレヴァンドフスキーが出ないとバイエルンは戦力が落ちますね。





[ 2021/04/08 16:36 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。