Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

アイントラハトの鎌田!「新たなスターが誕生しようとしている!」とドイツ紙

【Opオンライン】


鎌田大地、常に良くなっている!


kamakama2.jpg


ブンデスリーガのシーズンも終わりが近づいてきたが、アイントラハトの鎌田大地は常に良くなっている。現在この日本人は5ゴール13アシストを記録している。




スポンサーリンク


アイントラハトはヴォルフスブルクと対戦し4:3で勝利したが、多くの選手が良いパフォーマンスを発揮している。


しかし一人の選手がその中でも抜けていた。鎌田大地だ。鎌田はこれまでフランクフルトで57試合に出場したが、これほど良かったことはかつてない。鎌田は1:1となる同点ゴールを挙げただけでなく、3:2となるゴールのアシストも記録しているのだ。彼はこの試合の全ての時間帯において、その存在感を残している。彼は本当のプレーメーカーであるが、監督が調子を崩していたユネスに代わって彼を起用した事が正しかった事が証明されたのだ。


“大地はフィールド上で一番良かったね。”とヒュッター監督は絶賛する。“私は彼のボールを持っている時、いない時のパフォーマンス、それからその走行距離に100%満足しているよ。”と監督は語る。


この24歳の日本人は素晴らしいパスを何度も通し、何度も一対一に挑み、そしてそれに勝利しているのだ。彼はこれまでそのやる気のなさそうな見た目が批判される事が多かったが、今回は決してそんなことはなかった。鎌田は現在5ゴールを記録しているが、それに加えて13アシストだ。新たなスターが誕生しようとしている。


一方もう一人の選手がこうした立ち位置に戻ろうと努力している。冬にレアル・マドリッドから戻ってきたルカ・ヨヴィッチだ。彼も時間と共に徐々に良くなってきている。彼は2:1となるゴールは素晴らしいものだった。ボスのフレディ・ボビッチも“典型的なヨヴィッチゴールで報われたね。”と語っている。監督もこの調子の上向きに気が付いている。“ルカのためにも嬉しく思っているよ。彼は今万全な状態になったし、ボールを受ければ決めてくれるね。”と監督は語る。これで彼は復帰以来4ゴールを挙げているが、レアル・マドリッドの1年半以上の数字となっている。





以上です。

鎌田選手がどんどん成長していますが、ドイツでの注目度も徐々に高くなっています。来シーズンはぜひともフランクフルトでチャンピオンズリーグに出場してほしいですね。

[ 2021/04/12 08:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。