Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ビーレフェルト堂安!ブンデスリーガの複数のクラブが獲得に興味か?

【フスバールトランスファー】

ブンデスリーガのクラブ!

堂安律に興味!


tempo-technik-wucht-ritsu-doan.jpg


昇格チームであるアルミナ・ビーレフェルトにローン移籍している堂安律は、昨年夏に加入以降、そのパフォーマンスにより市場価格も上昇中だ。オランダの報道によると、現在アイントホーフェンに所属している堂安には他のブンデスリーガのクラブも興味を寄せているようだ。



スポンサーリンク


堂安は2019年以来アイントホーフェンと契約している。彼のそこでの契約は2024年までとなっている。この日本代表選手は昨年9月にローン移籍でビーレフェルトに移ったが、そこで定期的にプレーし実戦経験を積んでいる。


この日本のサイドアタッカーは残留における希望の星となっており、これまで4ゴール3アシストを記録し、クオリティーを示している。ビーレフェルトは約500万ユーロの買取オプションを有しているが、降格した場合は、経済的な理由から費用の捻出が難しいとされている。



そのため堂安はこの夏から、新たなクラブでプレーする可能性が高い。“Eindohofen Dagblad”が報じた所によると、すでにブンデスリーガの複数のクラブが彼に興味を持っているようだ。そのためアイントホーフェンに戻ってくる可能性も低いとされている。


他のクラブが堂安の獲得に500万ユーロを支払う意思があるかは、様子を見なければわからない。しかし今シーズンこの左利きはチームの補強となれる事を何度も示している。

  



以上です。


堂安選手に対する興味が噂されていますが、具体的なクラブ名は出ていませんでした。500万ユーロの移籍金は下位、中位のクラブにとっては決して安い補強にはなりませんが、不可能ではないでしょう。中位のクラブに移籍して、そこからCLに出られるようなクラブに移籍してほしいですね。

[ 2021/04/16 06:08 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。