Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!フリック監督に引き続きクローゼも退団か?SDと衝突!

【ビルト】


クローゼも退団希望か?


klose8.jpg


ハンスィ・フリックがユーロの後でドイツ代表監督に就任したら、ミロスラフ・クローゼを連れて行く事になるかもしれない・・・。



はっきりしていることは、この2014年のワールドカップ優勝者の契約がこの夏で切れると言う事だ。しかしバイエルンの幹部はまだ彼に延長の話をしていない。



ビルトの情報によると、クローゼもバイエルンを去る事を考えているとのことだ。


クローゼはビルトに対して、“クラブからオファーが来ないのは問題ないよ。でもコミュニケーションのあり方が問題を感じさせるね・・”と語っている。



スポンサーリンク


彼が思っていることはフリックとサリハミジッチの衝突だ。クローゼもサリハミジッチと似たような状況にあるのだ。


クローゼは、“意見が違ったとしても互いにリスペクトする事が大事だ。ウリ(ヘーネス)とカッレ(ルンメニゲ)はこのクラブをワールドクラスまで押し上げた。彼らにとっては個人的な欲求よりもバイエルンというクラブの方が大事だったんだ。”と語っている。


サリハミジッチとクローゼの関係も緊張したものにある。すでにこの二人の間に騒動が起こっているのだ。サリハミジッチはクローゼに別なUチームを押し付けようとしたために、クローゼはバイエルンから去るところだったのだ。


さらにクローゼは2018年にバイエルンに帰ってきたが、彼が選手時代に感じていたような大家族だと感じる事が出来ていない。


クローゼはルンメニゲとヘーネスを称える発言はしているが、サリハミジッチについては一言も口にしていないのだ。


フリックとクローゼの退団希望は、この二人のフラストレーションがいかに大きなものであるかを示している。




以上です。


バイエルンの内部の問題が大きくなってきましたが、これはバイエルンとして珍しいですね。バイエルンは常にクラブ最優先の決断をしてきましたが、サリハミジッチに対してどのような態度をとるのか興味深いですね。

[ 2021/04/19 16:19 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。