ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川「2」ハノーファー戦で高評価!清武も!BVB全選手寸評と採点③《ドイツの反応》

ブンデスリーガ第4節、ハノーファー戦に4:2と勝利したドルトムントですが、一夜明けて、新たな寸評が出てきましたので紹介します。今回はSpotalというサイトより紹介します。


ブンデスリーガ第4節ハノーファー・BVB戦 
西ドイツアルゲマイネ新聞の寸評と採点はこちら

ルーア・ナッハリヒテンの寸評と採点はこちら


entry_img_593.jpg




【Spotal】


ドルトムント


ビュルキ 3


あまり出番がなかったし、失点の場面は彼の責任ではない。後半開始直後のサネのヘディングに対してはライン上で力強いセーブを見せた。



シュメルツァー 3.5


0:1の場面ではスパートをかけるのが遅すぎた。アンドレアセンの後を追うことが出来ず、先制点を上げたゾビエヒへのクロスを防ぐことができなかった。しかし攻撃においては、今回はアシストがなかったにもかかわらず、いつも通りの手堅い
出来。



スポンサーリンク



フンメルス 3.5

彼の今シーズンの価値は素晴らしいものであるが、ゾビエヒの2:2のゴールの場面ではやらかしてしまった。彼のポジショニングのミスがこのポーランド人のドッペルパックを可能としてしまったのだ。それ以外は安定感のある出来で、組み立てにおけるドルトムントの最初の一人だった。


ソクラテス 2.5

この力強いギリシア人の、本当に手堅いパフォーマンス。パスも非常に安定しており、守備におけるタックルでは、全てに勝利した。失点の場面では彼に責任はない。


ギンター 1.5


彼はどうやらもっともお気に入りとなるポジションを見つけたようだ。この前の試合に引き続き、本当にトップレベルのパフォーマンスを見せた。攻撃においては常にプレーに関与し、PKを獲得したホーフマンへのパスに続き、2:1と3:2のゴールをアシストした。

entry_img_590.jpg

ミキタリアン 2

今シーズン彼は今のところ特別なレベルを発揮している。ボールを受けてから素早いターンとテンポ感のあるドリブルにはハノーファーの選手はついてこれない。常にゴール前で危険となっており、2:1となった自分のゴールは賢いギンターへのパスでほぼ自分でお膳立てもしている。彼のシュートは、何故彼がウクライナで25得点したかを表している。


ヴァイグル 2.5

これまでの試合よりはいくらか目立っていなかったが、パスにおいてはいつも通り安定しており、視野が広い。ギュンドガンとともに素晴プレーを見せ、彼がスタメンであることには何の疑いもない。


香川 2

この日本人の本当に素晴らしいパフォーマンス。どうやらほぼ昔の能力に再び達したようだ。先頭へ良いパスを送り、何度もチームメートのお膳立てをした。そして3:2の起点となるとても美しい対角線のパスをギンターに送った。


ギュンドガン 2.5


今シーズンの彼は素晴らしく、今日も再びイキイキとして、何度も前へ良いパスを送った。今回も当然ながらボールコンタクトはチーム内最高で何度か自らシュートする事を試みた。


ホーフマン 3


今シーズン初のスタメン。そして1:1となるPKを獲得した。ミスもなく手堅い試合だった。パスも安定していた。それ以外は相手にファールされた場面においてのみ目立っていた。60分で負傷交代。


オバメヤン 2


今シーズン、ミュラー以外で毎試合得点している唯一の選手。今日の彼は2得点を記録した。2度ともPKだったが。2点目は自信に満ちたループキックをゴールど真ん中に決めた。それ以外は危険な場面ではいつも顔を出していた。真のストライカーだ。


ヤヌザイ 3

60分に負傷したホーフマンに代わって出場し、何度か良い動きみせ、才能を感じさせた。パスミスは一度もなかったが、攻撃において特に目をみはる動きもなかった。


カストロ 4

66分にヴァイグルに代わって出場したが、うまく試合に入れなかった。何度かパスミスも見られた。ヴァイグルからスタメンを奪いたいのであればもっと良いパフォーマンスを見せなければならない。

20150913175514d4b.jpg




ハノーファー96


ツィーラー 4

酒井 3.5

チームで最もボールコンタクトが多く、パス成功率もまともな数字だった。しかし攻撃においてはチームにとって大きな助けとはなっていなかった。でもそれはBVBを相手では彼の本務ではない。


マルセロ 5

フェリペ 6

アルボルノス 4

ゾルク 4

アンドレアセン 3

サネー 3

清武 2.5

ハノーファーの攻撃陣において本当に試合を活気づけていた。彼のセットプレーは彼のベストの時代のように危険だった。中央の頭脳となっており、ボールの扱いの上手さとパスの確かさを見せた。1:0の場面でのパスは本当に力強かった。


プリブ 3

ゾビエヒ 2

20150913175516915.jpg





ビルトの採点

201509131756091bb.jpg

日本人選手3人は全員3の評価でした。



以上になります。


こちらの“ドイツの新聞紹介”の記事でも触れていますが、地元紙との大きな違いは、相手チームを採点しているかしていないか、です。地元紙は基本的に相手チームは採点していないため、採点が主観的になりやすいです。今回のSpotalというサッカー専門サイトは、様々なデータに加え、両選手の採点と寸評を掲載しているサイトなのですが、勝者と敗者で点数のバランスがある程度取れるようになっていますね。


ハノーファーの選手と比較すると、香川選手をはじめ、ドルトムントの攻撃陣に2がつくのは納得だと思います。

ハノーファーの中では清武選手が2ゴールを上げたゾビエヒに次ぐ高評価となりましたね。あの先制点のアシストには本当に参りました。去年のフリーキックで負けたハノーファー戦がトラウマとして頭をよぎりました・・・。


酒井選手は守備陣の中では安定感を見せてくれましたね。今後も日本人選手の活躍には期待したいです。


ブンデスリーガ第4節

西ドイツアルゲマイネ新聞の寸評と採点

ルーア・ナッハリヒテンの寸評と採点

も合わせて御覧ください。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_7993.jpg

秋祭りの続き
前回の記事のおまけで紹介したお祭りの続きです。
食欲の秋ということで、ついつい食べ物に目が行ってしまいます。焼きたてソーセージ美味しそうでした。



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal 
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
海外の反応サイトも随分増えたけど、ここはまさに専門誌! って感じで色々と勉強になります
[ 2015/09/13 19:06 ] [ 編集 ]
オーバメヤンの2に納得いかない
[ 2015/09/13 20:34 ] [ 編集 ]
オバメのPKを決めたことをどれぐらい評価するかは各誌好みの分かれる所でしょうね
フィールドプレーだけならイマイチでしたが、個人的には重要なPKを完璧に決めてくれたと思います
[ 2015/09/13 21:36 ] [ 編集 ]
フェリペ6とは凄いな。まあPK2本とオウンゴールじゃあねぇ…
そういえば、バイエルンのPKは審判まで誤審を認めてましたね。自分からぶつかって倒れるという。
出来ればバイエルン戦のPKがドイツでどう扱われてるかも聞きたいです
[ 2015/09/13 21:41 ] [ 編集 ]
sportalは試合後の採点掲載も2時間程度と早く、試合を見なおして検証してるものと思われます
その早さにも関わらず、評価はある程度納得のいくものなので、参考になりますね
5年ぐらい前からブクマしてます
[ 2015/09/13 21:51 ] [ 編集 ]
キヨタケコワイ
[ 2015/09/13 21:55 ] [ 編集 ]
負けたー!w
いやぁ、対戦相手として見るドルトムントはやっぱり強い⚡️ハノーファーはほとんどボールを取れなかったですね(苦笑)
しかし清武がヘトヘトになっていたのが可哀想と言うかやっぱりというか(^_^;)
これからコンディション上げていってハノーファーを牽引していって欲しいです!
ドルトムントは是非とも優勝してくれ!!✨

管理人さま、いつもありがとうございます💕
[ 2015/09/13 22:12 ] [ 編集 ]
フェリペ…
[ 2015/09/13 22:27 ] [ 編集 ]
 
ソーセージ美味しそうです
[ 2015/09/13 22:59 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつも記事を楽しみにしています。
何気に記事最後の【おまけ今日のドイツ】を楽しみにしてる一人です。笑

香川は相変わらずのキレキレだし、ハノーファー最初の得点シーンでの清武の美しいスルーも素晴らしかった。
この調子でプレーの質を維持して欲しいです。

ところでザルツブルクの南野拓実が絶好調です。
今節も2ゴールの活躍でチームの勝利に貢献、
これで公式戦3戦連発&2戦連続決勝点です。
来季か2シーズン後にはブンデス参戦かも…個人的にはEPLで観たいような…笑
[ 2015/09/13 23:35 ] [ 編集 ]
No title
まあ清武のスルーパスはアシストではないんですが、そう言ってしまっても仕方のないほど才気に溢れたパスでしたね
[ 2015/09/14 00:07 ] [ 編集 ]
いつもおつかれさまです。
今回の試合は素人でも見所たくさんあって楽しかったです。
トゥヘルが香川交代時にお尻を蹴っていたのは微笑ましかったですね。
そのへんのエピソードみたいなものがあったら紹介してください。
[ 2015/09/14 03:22 ] [ 編集 ]
Kickerの採点は見出しにしないんですか?w
[ 2015/09/14 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。