Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

鎌田が1アシスト!フランクフルトが勝利し3位浮上!CLへ残り4試合!

【ビルト】


ヒンターエッガーがゴール!フランクフルトはCLに向けて前進!





hinterrsa.jpg

スタジアムの前では200人のフランクフルトファンが大きな音を立てていた。芝生上ではマルティン・ヒンターエッガーがアウグスブルク戦でゴールを挙げ、フランクフルトを2:0の勝利に導いた。これによりフランクフルトのCL進出が近づいている。



5位とのポイント差は少なくとも水曜日まで7ポイントとなっているのだ。

このオーストリア人は太ももの負傷から6週間ぶりにチームに戻ってきたが、休憩前に鎌田のクロスに対して最適なポジショニングからヘディングを決めて先制しているのだ。

スポンサーリンク


しかしそもそもヒンターエッガーは、プレー出来てラッキーだった。なぜなら彼はその前にマルコ・リヒターに対して悪質な飛び蹴りスライディングを見せていてからだ。このオーストリア人は遅すぎた上に、足を上げていたのだ。しかし審判はレッドカードは出さなかった。


アイントラハトの幹部、アクセル・ヘルマンはこの飛び蹴りに対して、“公園のサッカーレベル”と語っている。ヒュッター監督は念のため、彼を後半からベンチに下げている。




フランクフルトはグラートバッハに敗れたが、ヒュッターは非常に重要な勝利を収めた。さらにアンドレ・シルバがゴールしてシーズン24ゴールを決めている。これはアイントラハト記録だ。さらにフランクフルトはホーム17戦無敗となったが、これもクラブ記録だ。




以上です。


これで鎌田選手が5ゴール14アシストになりました。残り4試合でスコアポイントを20の大台にのせてほしいですね。


長谷部選手はドルトムント戦をイエロー累積で欠場して以来、3試合連続で途中出場となっています。


フランクフルトのヒュッター監督は来期グラートバッハの監督に就任する事が決まりましたが、残り4試合でCL出場を達成してもらいたいですね。







[ 2021/04/21 15:52 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。