Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

シャルケ!堂安ビーレフェルトに敗れて降格決定!!!!「シャルケ涙の夜」

【スポーツビルト】

シャルケの降格が決定!


火曜の22時22分、シャルケの降格が決まった。


schalke22455.jpg



シャルケはビーレフェルトに0:1で敗れたが、もう残留が不可能となったのだ。シャルケは1990/91シーズン以来2部リーガが決まった。クラブにとっては4度目の降格だ。


これでブンデスリーガは最も情熱的なクラブを失う事になる。


ルール地方が泣いている・・・

スポンサーリンク


チームマネージャーでありクラブのレジェンドであるアサモアはスカイのインタビューに対して涙を流しながら、“ここで多くの事を経験してきた。でも降格がきまったのは本当に酷い出来事だ。ここには長くいるが、こうなるとは夢にも思わなかった。本当に具合が良くない。多くのファンが涙を流していることを想像できるよ。我々は彼らを落胆させてしまった・・”と語っている。


さらにアサモアは、“13ポイントで最下位だ。全力を出したけれど、ダメだったというのであれば、もうどうすれば良いのか分からない。一人一人これについて考えなければならない。これは本当に手痛い・・”と続けている。



シャルケはこれでシーズン21敗目を喫した。この伝統的なクラブがこんなに悪かった時は一度もない。2018年には準優勝し、チャンピオンズリーグにも出場したが、今では2部リーグだ。


降格を決める事となったゴールはアルミナのストライカー、クロースが50分に挙げている。


シャルケはこの昇格チームを相手にすでに90分に渡って2部リーガのようなプレーをしていた。それどころか80分にクロースがPKを外したのはラッキーだったぐらいだ。シャルケの選手たちは、その場にいない、と言った感じで、ファールと文句を見せるばかりだ。さらに71分にはティアフが累積で退場となっている。





どうやらシャルケでは誰も残留を信じて戦わなかったようだ。5人の監督によるホラーシーズンは降格で終わる事となる。


元シャルケのエジルは、ツイッターで“お願いだから早く戻ってきてくれ”とコメントしている。






以上です。


シャルケの降格が決まりました。ドルトムントファンの管理人はシャルケが負けると嬉しいですが、さすがに今シーズンはそうはなりませんでした。やはりある程度のライバルでいてくれないと面白味が半減してしまいますし、ルーアダービーがなくなってしまうのは、大きなマイナスです・・・。早く戻ってきて欲しいですね。

ちなみに堂安選手と奥川選手が先発したビーレフェルトは17位のケルンと4ポイント差をつけて14位にいます。
[ 2021/04/21 19:04 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。