Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

長谷部!レヴァークーゼン戦では再び6番でプレーか?

【リーガ・インサイダー】


長谷部再び中盤でプレーか?

Hasebe2156321.jpg


アイントラハト・フランクフルトではレヴァークーゼン戦で出場停止のローデの代わりが誰になるかが議論されている。その一番の候補となるのが、長谷部誠だ。この37歳は今シーズン中盤としてもセンターバックとしてもプレーしている。

アディ・ヒュッター監督はこの日本人がそのオプションになると見ている。“彼はそこでは代表を含めて何年もプレーしていたからね。だから明後日の試合では彼はそこでの候補となるだろうね。”と木曜日の記者会見で彼は語っている。


スポンサーリンク


このベテランはすでに前半戦での試合で中盤としてプレーしている。もう一つの解決策としてはイルサンカーを前に出すという事だ。このオーストリア人は3バックでマルティン・ヒンターエッガーの代わりにプレーしていた。


しかしヒンターエッガーは火曜日に行われたアウグスブルク戦で復帰している。再びヒンターエッガーがプレーするとみられているので、イルサンカーと長谷部が中盤の候補となるだろうが、第1候補は長谷部だろう。もう一つのポジションはソウが担うとみられている。






以上です。


ローデが怪我してからは長谷部選手とソウが中盤でプレーしていましたから、またそうなるのが順当な感じですね。ドルトムントと4ポイント差ですから、フランクフルトも負けるとプレッシャーがかかりますね。自力でチャンピオンズリーグ出場を決めてほしいです。




[ 2021/04/23 05:13 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。