Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

マリオ・ゲッツェ!元ドルトムント監督ファヴレを批判!!起用にパフォーマンスは関係なかった?

【スポーツビルト】


パフォーマンスは無関係?ゲッツェ!ファヴレを批判!


Goetyet.jpg

ファヴレ時代のドルトムントではパフォーマンスは関係なかった?元ドルトムントのマリオ・ゲッツェがこの点でファヴレを批判している。


この2014年のワールドカップチャンピオンは、“11Freunde”において“僕の見た所ではドルトムントでの最後の2年間はパフォーマンスによる起用はなかったように思う。”と語っているのだ。



スポンサーリンク


ゲッツェはファヴレの下、“パフォーマンスは関係ない”と思い続けていたようだ。この攻撃的選手はほとんどプレーできなかったが、ファヴレの説明に納得できることはなかったようだ。“彼は僕がチームを助ける事が出来ないと思っており、僕にポジションがないと説明したけれど、僕にはそれはどちらかと言えば単なる言い訳に聞こえたよ。”と語っている


ゲッツェは昨年夏にフリーでドルトムントから移籍している。彼は10月からアイントホーフェンでプレーしているが、12月にドルトムントはファヴレを解任していた。



ゲッツェはアイントホーフェンではうまく行っているが、それはロガー・シュミット監督のおかげでもある。“監督との親密な関係がいかに重要かが明らかになったよ。ロガーのサッカー哲学は面白いし、彼は僕を信頼してくれている。”とゲッツェは語った。




以上です。

ゲッツェは移籍してから10試合を負傷で欠場しましたが、リーガでは16試合で5ゴール4アシストの成績を残しています。負傷直後を除いては先発出場しており、最近ではフル出場も多くなってきましたので、来期のパフォーマンス向上に期待したいですね。

[ 2021/04/30 16:05 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。