Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

長谷部、鎌田先発フランクフルト!マインツに敗れ5位に転落!ドルトムントに抜かれる!

【ビルト】

4位から陥落!ループキックも実らず・・・。


なんという芸術的なシュートだろうか・・


eintracht222.jpg



フランクフルトのフルスティチのゴールでマインツとのダービーが引き分けに終わった。彼は倒れたところからループキックで同点ゴールを決めたのだ・・。


85分の事だった。フルスティチは倒れていたが、芸術的なシュートを決めたのだ。このオーストラリア人は倒れた姿勢から自分を軸にして回転しループキックを決めて同点としている。


これによってマインツの残留の夢を打ち砕いている。マインツがこの試合に勝利していれば残留が決定する所だったのだ。


スポンサーリンク


マインツはブルカルト、クアイソン、そしてオニシウォの3人のストライカーで試合に臨んだが、オニシウォが11分にフリーで20メートルのシュートを決めている。76分にはもう少しで2:0とするところだったが、それは外している。


フランクフルトはヴォルフスブルクとドルトムントがそれぞれ勝利した事で、チャンピオンズリーグ圏内から転落してしまった。90+1分にはツーバーが勝ち越しゴールを外している。


アイントラハトはリーガここ4試合で1勝しかしていない。そして18節からキープしていたチャンピオンズリーグ圏内から陥落してしまった。


ケヴィン・トラップは試合後、“もう自力で行く事が不可能になってしまった。しかしまだ可能性はある。これからも信じなければならない。序盤はちょっと不安が大きすぎたね。”と語っている。


マインツはフランクフルトをチャンピオンズリーグ圏内から落としたが、ドルトムント、そしてヴォルフスブルクと対戦する。そのためフランクフルトを助ける事になるかもしれない・・・。






以上です。


今日の試合では長谷部選手と鎌田選手が先発しましたが、引き分けとなり5位になってしまいました・・。これで自力でのチャンピオンズリーグ出場がなくなってしまったわけですが、あと2試合はとにかく勝つことが大事ですね。ドルトムントはライプツィヒに勝利して4位に浮上しました。

[ 2021/05/10 05:25 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。