Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ポカール優勝に続きCL出場を決める!マインツに3:1の勝利!

【ビルト】

テルツィチ監督!二つの目標を達成!

terterss.jpg

ドルトムントのパーティーが続く!


木曜日に行われたポカールでライプツィヒに4:1で勝利したドルトムントだが、今日行われたマインツ戦で3:1で勝利し、チャンピオンズリーグ出場を決めている。試合ではゲレイロ、ロイス、ブラントがゴールをしている。



これでドルトムントはすべての目標を達成した。ポカール優勝、そしてチャンピオンズリーグ出場だ。テルツィチ監督は二つの目標を達成して見せたのだ。


スポンサーリンク



4月上旬、フランクフルトに1:2で敗れた時、ドルトムントは4位から7ポイントも差を付けられていた。しかしそこからエディン・テルツィチ監督は巻き返しを見せたのだ。そしてそれは悪天候で行われたこの日の試合でも変わらなかった。


テルツィチはスカイに対して、“終盤は本当に素晴らしかった。もちろん別なシナリオを想像していたけれど、雰囲気が悪い時も自分たちを信じていた。精神的に成長し、受けたダメージをうまく追いやる事ができたんだ。”と語っている。


これでテルツィチが来季マルコ・ローゼ監督の助監督になるとはますます考えづらくなった。


彼の将来はフランクフルトになるだろうか?アイントラハトは現在アディ・ヒュッター監督の後任を探している。レヴァークーゼンはテルツィチを監督にするつもりはもうないようだ。


一方対戦相手のマインツは昨日の時点で残留が決まっている。そのためBVB戦は落ち着いたものだった。500人のファンがスタジアム周辺でお祝いし、さらにアディショナルタイムでは1点を返すゴールを挙げていた。





以上です。


フランクフルトに敗れた時は、さすがにダメかと思いましたが、そこから連勝し、なんとか目標を達成できてよかったですね。

しかし新監督のマルコ・ローゼはドルトムント移籍を発表した後でグラートバッハで不振におちいり、ここ10年で最も悪い順位でシーズンを終える可能性がでてきましたね・・。



[ 2021/05/17 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。