Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ユーロ2021!ドイツ代表のメンバー発表!フンメルスとミュラーが復帰!

【シュピーゲル】


レーヴ!ミュラーとフンメルスを招集!
dfbe.jpg


ユーロ開始まで後3週間となったが、代表監督はメンバーを招集した。これまでメンバーを除外されていたトーマス・ミュラーとマッツ・フンメルスが復帰している。また予想に反してケヴィン・フォラントとクリスティアン・ギュンターも選ばれている。



ヨアヒム・レーヴ監督はユーロ大会に参加するメンバーを招集している。それにおいて、2019年にメンバーを除外したトーマス・ミュラーとマッツ・フンメルスがメンバーに復帰する事となったが、当時同じように除外されていたジェロム・ボアテンの復帰はならなかった。


スポンサーリンク



“世代交代を完全に辞めてしまうのは意味がない事だ。だけど一時中断する事はできる。”とレーヴは語っている。そしてさらに“我々の試合では経験と安定感が欠けていた。ミュラーとフンメルスは非常に良いシーズンを過ごしたので、彼らがチームを率いる事が出来ると思う。”と語っている。



この二人の他には、現在モナコでプレーするケヴィン・フォラントとフライブルクのサイドバックであるクリスティアン・ギュンターが予想に反して26人のメンバーに選ばれている。

一方でユリアン・ドラクスラーやユリアン・ブラント、ヨナタン・ターやアミン・ユネスが選ばれる事はなかった。


またマルコ・ロイスは火曜日の時点で監督との話し合いの末、ユーロ参加を辞退する事を発表していた。ゴールキーパーのテア・ステーガンは負傷のため参加できない。


元レヴァークーゼンのフォラントは今シーズンmフランスで良いシーズンを過ごしていた。彼は34試合で24ゴールに絡む活躍を見せ、モナコを3位へと導いたのだ。レーヴは“彼のフィジカル、それから突破力と得点力は我々の力となるだろう。”と語っている。


またフライブルクキャプテンでサイドバックであるギュンターは初めてドイツ代表参加となった。代表監督は彼が非常に成長したと語っている。



バイエルンからは最多の8人がメンバーに選出されたが、その中には18歳のムシアラがいる。一方でレヴァークーゼンの18歳フロリアン・ヴィルツは選出されなかった。


ユーロは6月11日から始まる。チームはミュンヘンで予選を戦うが、決勝は7月11日にロンドンで行われる。

以下メンバー

キーパー:

マニュエル・ノイアー
ベルント・レーノ
ケヴィン・トラップ



守備

ニクラス・ズィーレ
クリスティアン・ギュンター
マッツ・フンメルス
アントニオ・リュドガー
ロビン・コッホ
ロビン・ゴセンス
マティアス・ギンター
ルーカス・クロースターマン
マルセル・ハルステンベルク

中盤

エムレ・チャン
レオン・ゴレツカ
イルカイ・ギュンドガン
ヨナス・ホフマン
ヨシュア・キミッヒ
トニ・クロース


攻撃

セルジュ・グナーブリー
カイ・ハヴェルツ
トーマス・ミュラー
ケヴィン・フォラント
ティーモ・ヴェルナー
レロイ・ザネー
ヤマル・ムシアラ





以上です。

ドイツ代表のメンバーが発表されましたね。ミュラーとフンメルスが復帰した事でドイツでは大きな話題となっています。一方で最近好調だったロイスは来シーズンを考慮して辞退する事となったようです。ユーロ楽しみですね。

[ 2021/05/20 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。