Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ビーレフェルト!堂安のゴールで1部残留を決める!

【ビルト】

クロースがアルミナを残留に導く!


oan3.jpg

アルミナは今シーズンのセンセーションだ。



ビーレフェルトが一部残留を果たした。最終節でシュトゥットガルトに2:0で勝利したのだ。冷静に1:0となるPKを決めたファビアン・クロースはクラブのレジェンドだ。


クロースがアルミナを残留に導いた!

スポンサーリンク


このキャプテンは試合後、“この喜びは昇格した時と同じぐらい大きいよ。PKの場面では脈拍がすごく上がったね。”と語っている。


アルミナが残留を果たしたが、シーズン前はこうなるとは誰も思っていなかった。選手の市場価値の合計が2200万ユーロと断トツでお金が少ないチームなのだ。しかしこのチームはチームプレーでもって15位でフィニッシュする事となった。


ビーレフェルトはシュトゥットガルトと対戦したが、勝利するに値するプレーだった。シュトゥットガルトが強かったのは前半だけだ。後半からはビーレフェルトが良くなり、PKを貰う事となっている。


65分に、途中出場のアハマダがボールをロストし、奥川にファールしたのだ。そしてクロースがそれを決めて先制したのだ。そして72分には堂安が追加点を挙げている。クロースは10年間このクラブでプレーしているが、試合終了間際には涙をこらえることができなかった。



一方シュトゥットガルトは敗れはしたものの、45ポイント獲得と、力強いシーズンを送った。


ミスリンタートはスカイにおいて、“我々は降格とは無関係だった。2年前はまったく違っていたからね。”と語ったが、当時シュトゥットガルトは入れ替え戦の末降格したのだ。今シーズンシュトゥットガルトは降格とは無関係で、ビーレフェルト同様に残留を決めている。




以上です。

ビーレフェルトの残留が決まりましたので、堂安選手がどうなるかも注目が集まりますね。残留の可能性もありますが、良い結果を残しましたので、移籍のチャンスでもありますね。

一方ブレーメンは降格が決まりました・・・。

[ 2021/05/23 04:51 ] 堂安 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。