Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ビーレフェルト!堂安の残留を希望するも、堂安を留めるのは無理か?!

【リーガインサイダー】

ビーレフェルト!堂安を留めることはできず!


doann235.jpg


アルミナは一部残留を決めた。先週末に行われた試合で勝利した事で、残留が決まったのだ。その試合で2:0となるゴールをシュトゥットガルトを相手に決めたのが堂安律だった。しかしアイントホーフェンからローン移籍している堂安がビーレフェルトに残る可能性は低いようだ。


スポンサーリンク


買取オプションは550万ユーロとされているが、これはアルミナには高すぎると言われてきた。ビーレフェルトに出せるのは最大でも300万ユーロまでだ。


そのためシーズン最後の試合が終わった事で、堂安が2024年まで契約しているアイントホーフェンに帰る可能性が濃厚となった。



“堂安律を含めて、何人かの選手の買取オプションを有している。しかし500万ユーロの移籍金とに給与を合わせると、全予算の20から30%になってっしまう。なのでこのような選手を獲得するのは難しい。”と幹部のサミル・アラビが答えている。



これが堂安に関して最終的な言葉となるのだろうか?


しかしもう1シーズンローン移籍する可能性もある。“補強に関しては、いくつかローン移籍の契約が結べるようにはするつもりだ。新加入の選手の移籍金を払う事は出来ないからね。”とアラビは続けている。


堂安が来シーズンどうなるかは、もう少し待つことになりそうだ。





以上です。


アルミナは残留を果たしましたが、買取オプションは使わないようですね。


本人はブンデスリーガでプレーする事を望んでいるようなので、他のクラブからオファーが来ると良いですね。



[ 2021/05/25 04:42 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。