Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!引退するピスチェク、ベンダーのお別れ試合を計画!香川も参加か?

【90Min】


BVB、ピスチェクとベンダーのお別れ試合を計画


FBL-EUR-C1-DORTMUND-MONACO-8ef7648911983a9c0c60810c4c76736c.jpg


土曜日、イグナル・イドゥナ・パルクで行われた試合において、二人のレジェンドがお別れする事となった。ルーカス・ピスチェクとスヴェン・ベンダー(レヴァークーゼン)だ。二人ともこの試合が引退試合となっている。しかしここにはファンの姿はなかった。ドルトムントはこの二人がファンの前でお別れできるように、来年お別れ試合を考えている。


ピスチェクもベンダーも2011年の優勝と2012年のダブルに大きく貢献していた。


スポンサーリンク


そのためハンス・ヨアヒム・ヴァツケはこの二人の引退に際して特別な事を考えているようだ。


“私は2022年の夏に今のプロチームが2022年のダブル優勝チームと試合する事を考えている。それが実現すると良いと思っているよ。我々はこれらの選手が皆ファンの前でお別れする事を願っているんだ。多くの選手たちが喜んでくれると思っている。”とヴァツケは語っている。


これはピスチェクやベンダーがお別れするに相応しい機会となるだろう。2022年はダブルを達成してから10年の区切りだ。そしてそれまでにはスタジアムも満員にすることができるようになるだろう。ズボティチ、グロースクロイツ、クーバ、フロリアン・クリンゲ、香川真司、パトリック・オボモエラ、ヴァイデンフェラー、ゼバスティアン・ケ―ルなどがプレーすればファン達は大喜びするだろう。




以上です。


現チーム対ダブル達成チームは面白そうですね。2022年にぜひ実現してほしいです。できればギュンドガンとかレヴァンドフスキーも呼んでクロップの下、完全再現したメンバーでの試合を見たいですね。



[ 2021/05/26 16:59 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。