Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

久保!来期もレアルでのプレーが難しい二つの理由!!

【Bernabeudigital】



レアル・マドリッドの久保建英計画が明らかに!


kubotake2.jpg



この夏のレアル・マドリッドの課題は決して簡単なものではない。カルロ・アンチェロッティが監督に就任したが、久保建英がレアル・マドリッドにいったん戻ってくる。久保はビジャレアルで落胆させる結果を残し、ヘタフェでも同様の結果を残したが、ビジャレアルほどではなかった。実際の所久保のゴールがヘタフェを一部残留を決めたのだ。


OK Darioが報じたところによると、レアルマドリッドは来期も久保のローン移籍の可能性を探すとみられている。しかしそうなった場合、久保への信頼がきちんとあるクラブを探すとのことだ。彼らは今年の出来事が繰り返される事を望んでいないのだ。マジョルカが再び昇格した事で、再びそこでのプレーの可能性も出てきたが、他にはエスパニョール、グラナダ、レアル・ベティスなどが候補に挙がっている。他のクラブからの興味に関してはすでに当紙が報じた所だ。


スポンサーリンク



この日本人にとってはレアル残留が難しくなっているが、それには二つの理由がある。その一つは彼がオリンピックに出場する事だ。そのため彼はカルロ・アンチェロッティの下でプレシーズンを過ごす事ができず、評価が難しい事だ。


もう一つはEU圏外枠となっている。ヴィニチウスのスペイン国籍の取得は7月になるとみられていたが、これがシーズン末まで伸びてしまう可能性が出てきたのだ。そのため久保のローン移籍の可能性が高くなっている。





以上です。


久保選手のローン移籍についての記事がありましたが、監督が代わりますからプレシーズンに参加でいないのは、残留を考えると痛手ですね。ただオリンピックでアピールする事も十分に可能なので、そちらに期待したいですね。EU圏外枠に関しては、これはまあどうしようもないですね。

[ 2021/06/07 16:20 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。