Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト鎌田!今の所まだオファーはなし!!

鎌田の将来、まだ未定!


【リーガインサイダー】
kamada2261.jpg


この夏、鎌田大地が大きな大会に参加する事はない。しかし彼はすでにシーズン中に大きなアピールをする事に成功している。そのため彼はフランクフルトの中で移籍候補とみられている。

鎌田は日本代表のキャンプにおいて、まだ将来については何も決めていない事を示唆している。しかし移籍の可能性がある事は強調している。お金がすべてではないにしてもより強く、さらに稼げる所に移籍するというのは、決して批判されるべきことではない。

スポンサーリンク



しかし彼はそれと同時にフランクフルトでステップアップできたことも触れている。彼は昨シーズン5ゴール15アシストを記録したのだ。フランクフルトはもう少しの所でチャンピオンズリーグを逃したが、それまでの躍進に大きく貢献しているのだ。



鎌田のフランクフルトでの契約は2023年までとなっているが、彼は残留すれば、より重要な選手となれるだろう。しかし鎌田は将来どうするかはゆっくり決めたいようだ。



これまではトッテナムやセビージャなどが移籍先として噂されてきたが、“まだオファーは一つも来ていない”と幹部のマルクス・クレシュは語っている。



さらに鎌田からの移籍の志願もなされていない。スポーツビルトは新監督のオリバー・グラスナーがボールを奪取するタイプの選手を起用したがっていると報じていたが、クレシュは“鎌田はオリバー・グラスナーの哲学にすごく合うよ”と反論している。


鎌田の2023年までの契約には解除条項は定められていない。フランクフルトは3000万ユーロの移籍金を望んでいるとされているが、現実的には1500から2000万ユーロで移籍の可能性もあるのではないかとみられている。




以上です。


鎌田選手は移籍志願をしていないようですから、結局のところオファー次第という感じみたいですね。良い所からオファーがあれば移籍すればよいし、なければ特に無理をする必要はないといった感じでしょうか。



[ 2021/06/17 18:07 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。