Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【EM】ドイツ代表!ポルトガル代表に4:2で勝利!

【ビルト】

ゴセンスが1ゴール2アシストの大活躍!!

gosens.jpg


ようやく我々のユーロが始まった。ドイツはもう少しで脱落するところだったが、ポルトガルと対戦し0:1から4:2の逆転に成功したのだ。これで順位をグループ2位に上げ、グループリーグ突破も見えてきた。


ドイツ代表は水曜日にハンガリーと対戦するが、そこで突破を決めたいところだ。


そしてこの試合で活躍したのはゴセンスだ。現在ベルガモでプレーしている彼は1ゴール2アシストと大活躍したのだ。



ゴセンスは試合後:“本当にすごいね。代表でゴールを挙げるのは特別だよ。それもこれからの流れを考えると非常に重要な試合においてね!”と語っている。



スポンサーリンク


レーヴ:“これが彼の人生で最高の試合になるのかはわからない。まだ最高の試合はこれからかもしれない。彼は得点の臭いもするし、それこそ我々が必要とするものだ。”


順を追って見ていこう。


レーヴ代表監督は、ポルトガル代表を相手に0:1で敗れたフランス戦と同じメンバーで試合に臨んだ。3バック、そしてキミッヒが右サイドという起用だ。しかしこの日のチームの態度は全く違った。



スタジアムでは12926人の観客が観戦したが、31度という事もあり、非常に熱い試合となった。


開始5分にはキミッヒのクロスに対してゴセンスがネットを揺らすも、グナーブリーがオフサイドの位置にいたために、これは無効となっている。


さらに10分にはハヴェルツ、そして12分にはクロースもチャンスを得るが、相手キーパーに遮られる。ドイツ代表の先制は時間の問題かと思われたが、15分にポルトガルがカウンターを決めて先制したのだ。


得点を決めたのはクリスティアーノ・ロナルドだが、彼はドイツ代表との5度目の対戦にして、初めて得点している。それと同時に彼はユーロでの得点を12と、記録を伸ばしている。


この時点でドイツはグループ最下位だったが、ポルトガルがドイツ代表を助けてくれる。


35分にはゴセンスのクロスに対して反応したハヴェルツに対処したディアスがオウンゴールをして同点となったのだ。



さらに39分位はキミッヒからの短いクロスに対して反応したドルトムントのゲレイロがボールを自陣ゴールに押し込んでしまい2:1だ。



51分にはミュラーがゴセンスにボールを送る。ゴセンスは中央にボールを戻し、ハヴェルツが決めて3:1だ。


そして60分。キミッヒからのクロスに反応したゴセンスがヘディングを決めて4:1だ!




67分にはディオゴがロナルドのアシストから一点を返すも、ドイツの勝利は揺らがなかった。これで我々のユーロがようやく始まった!




以上です。


このゴセンスという選手はこの前のフランス戦で初めてみましたが、今日は本当に素晴らしかったですね。右サイドのキミッヒ、そして左のゴセンスが定着すればドイツ代表はようやくサイドバックの穴が埋まりそうですね。後はストライカーが出ればまた強くなりそうですが・・・

[ 2021/06/20 05:21 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。