Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト長谷部!低周波両方で万全に!!ドイツでも注目!

【ビルト】


アイントラハト長谷部に特別な治療!


hasebeomron.jpg

彼は永遠の若さを探している。



アイントラハトの長谷部誠(37)はブンデスリーガ最年長の選手だ。しかし彼はその年齢を超えたプレーを見せている。彼のフィットネス状態の秘密:毎日のお風呂、十分な睡眠、健康な食事、定期的なトレーニングだ。そして今新たなものがそれに加わっている。低周波治療だ。



スポンサーリンク


オールディーの長谷部がまたしても電気の下に!!


“この治療は怪我や回復において、すごく大きな意味を持つんです。新たなシーズンに向けて最高の準備をするつもりです。”と長谷部は語る。



日本の京都に拠点を持つオムロンは低周波でもって神経を刺激する事で、筋肉や関節の痛みを和らげる医療技術を開発している。


長谷部はアイントラハト、ヴォルフスブルク、ニュルンベルク、浦和レッズで626試合に出場しており、 “今では回復に時間がかかるようになりましたね。”と長谷部もそれを感じているのだ、



それでも昨シーズン、フランクフルトはこのリベロとの契約をさらに1年延長している。長谷部の目標は40歳までプレーする事だが、その目標は近づいている。彼は1月に38歳になるのだ。


これは多くのプロ選手が夢見る事だろう。フランクフルトではオリバー・グラスナーが監督に就任したが、ロドリーゴ・サラザールやフルスティチなどという若い選手たちも、長谷部からポジションを奪わなければならない。





以上です。


フランクフルトは監督と幹部がガラッと変わりましたので、新シーズンどうなるか今の所まったくわかりませんね。長谷部選手にはぜひともまた中心的な役割を担って欲しいですね!



[ 2021/06/21 18:21 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。