Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

香川!ドルトムントSDが選んだ最高の補強22人に!!

【90Min】


ミヒャエル・ツォルク!最後の年!彼の最高の補強!

shinji3335.jpg


ミヒャエル・ツォルクはドルトムントのスポーツ・ディレクターとして23年間働き、クラブをヨーロッパのトップクラブへと引き上げた。経済的な安定もそうだが、ユルゲン・クロップを始め、ツォルクは補強においてその手腕を発揮している。当紙が彼が選んだ最高の補強を時代順に紹介する。

1.デデ
2.ロシツキー
3.ヤン・コラー
4.セバスティアン・ケ―ル
5.ヴァイデンフェラー
6.ヤコブ・ブラシコフスキー
7.マッツ・フンメルス
8.ネヴェン・ズボティチ

スポンサーリンク


9.ケヴィン・グロースクロイツ
10.ズヴェン・ベンダー
11.ピスチェク
12.香川真司



2010年の夏はミヒャエル・ツォルクにとっては最も成功した年だろう。ピスチェクだけでなく、ほぼフリーの香川真司だ。香川は当時まったく無名だったが、日本からドルトムントへとやってきている。


彼はドルトムントにやって来てから慣れる時間を必要としなかった。香川は2011年の優勝と2012年のダブルに大きく貢献している。そして1600万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドへと移籍した。しかしユナイテッドで幸せを掴むことはできず、その2年後にドルトムントに戻ってきている。2019年に香川はドルトムントを退団している。


13.レヴァンドフスキー
14.イルカイ・ギュンドガン
15.マルコ・ロイス
16.オバメヤン
17.ユリアン・ヴァイグル
18.ラファエル・ゲレイロ
19.ウスマン・デンベレ
20.ジェイドン・サンチョ
21.エーリング・ハーラント
22.ジュード・べリンガム





以上です。


ツォルクもいよいよ最後の年となりましたね。こうしてみるとすごい顔ぶれですね。ツォルクの後はケ―ルになるとの見方が強いですが、良い仕事に期待したいですね。


[ 2021/06/24 05:21 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。