ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「インモビレが戻ってきたらどうしよう?」色々心配するBVBファンの反応《ドイツの反応》

前回の記事でインモビレに関するドイツ紙ヴェルトの記事を取り上げましたが、今回は、その記事に対するドルトムントファンの反応を、ファンフォーラム、シュヴァッツ・ゲルプより取り上げます。


ヴェルトの記事はこちらです!!




entry_img_599.jpg

【シュヴァッツゲルプ】ドルトムント最大のファンフォーラム アカウント登録制

・彼が来シーズン戻ってくることって、もしかしたらあり得る?


・↑セヴィリアが買わなければならなかったら、そうはならないよ。でも買取義務なんてサッカービジネスにはないからね。


・チーロが力を発揮できるほど素晴らしいリーガがだんだんなくなって来ているようだね。


・やはり夕食の時間が重要なようだ。

スポンサーリンク



・最近毎日チーロに関する記事が出てきているね。最近のメディアのテーマになっているのかな?



・僕は彼が来シーズン戻ってくるとは考えられないね。彼が今のように悪いプレーを続けたらもちろんセヴィリアに移籍するのは難しいだろう。でもトゥヘルの下で彼が少しでもチャンスをもらうとは考えられないよ。たった一週間の準備とレーニングで去ってしまったわけだし。まあ安い移籍金で売るしかないのかな・・・。



・↑僕も君の意見と全く同じだよ。仮に彼が一旦僕らの所に戻ってきたとしても、また直ぐに出て行ってしまうだろうね。

そうなるかどうかは本当にわからないけどね。

でも彼がこれからも今ぐらいのパフォーマンスしか出せないんだったら、そこに移籍するとは考えられないな・・・。

20150916185140ae6.jpg


・僕はインモビレが残っていればトゥヘルの下で機能したんじゃないかという気がしているんだよね・・・。最近では5メートルエリアにサイドから直接ボールが送られることが多いし。フェリペのオウンゴールの場面でオバが立っていたように、彼もそこにいることができたんじゃないかな・・・。

だけどツォルクに“反吐が出る”ってまで言わせてしまったんだから、もう彼は居場所はないね。おそらく今シーズンの後はイタリアのフィレンツェかトルコあたりに移籍するんじゃないかな。


運が良ければプレミアリーグのレスターあたりが1500万ユーロで買ってくれるかもしれないけど・・・。



・↑確かにインモビレが全力でコーナーに向かって走るのをやめればトゥヘルの下で機能した可能性はあるね。ストライカーにとっては今シーズンは昨シーズンよりもやりやすいだろうしね。でもだからといって戦術が彼にとって簡単になったとは思わないけどね。


それからレスター移籍だけどそれは絶対にあり得ないよ!イングランドの食事はもっとひどいから!


・↑これはその通り!!


・彼はケータリングサービスをやるのが似合っている。スタジアムでビールを運んでほしい。


・僕は彼がプレミアリーグに行くのはありだと思うな。


・そうか彼がまた戻ってきてしまうのか・・・・


・↑今は国境コントロールがあるから大丈夫だ!!

(注:ヨーロッパはシェンゲン協定というものがあり、その協定国の間ではパスコントロールがなかったが、最近移民が増えた事で、再びパスコントロールが始まった。)


・↑でも彼はユーロの国出身だから、コントロールがあっても入ってこれるよ。


・僕はインモビレが6試合ぐらいに出ればセヴィリアは買ってくれるんじゃないかと思っているよ。


・最近インもビレの記事が出ているのはグラートバッハとセヴィリアがCLで同じグループになったからだね。だからメディアが一斉にインモビレについて書きだしたんだよ。インモビレは現時点では昨シーズンと同様に戦力にはなっていないし、チームで居場所を見つけていないね。でもセヴィリアもまずは機能するシステムを見つけている段階だからね・・。(注:セヴィリアはリーガで2敗1分け)


・おそらくスペイン語はイタリア人にとっては学ぶことが出来ないぐらい難しい言葉なんだ。それしてチームもあまりよくない。アンダルシア地方では夕食の時間が遅すぎるんじゃないかな。

2015091618473086a.jpg


・コーナフラッグストライカーにとってはちょっと難しいんだ。



・彼が最も力を発揮するのはサイドラインにおいてだ。サイドラインの反対側だけど・・(注:ベンチ側)


・↑僕は彼の最も力強いアクションは、自らクロスを上げた場面だと思う。サイドを駆け上がって無人のスペースにクロス。


・↑ブンデスリーガよりも素晴らしいリーガだったら、きっとチームメートがそこにいたんだろうね!


・ゴールをするのは夕食のようなものだ。招待されなければ、自分でなんとかするしかない。


・↑だから彼がゴール前で自分で祝砲をあげるのももはや秘密ではない。(注:祝砲はおそらく高く蹴りあげてしまうことだと思われる。)


・↑みんな結構厳しいけど、彼はドルトムントについて悪いことを言ったことは一度もないよ。文句を言ったこともない。


・↑君はどうやら肝心な事を見逃してしまったらしいね・・・。


・↑これはこのフォーラム始まって以来の素晴らしい瞬間だ!!(上の上のコメントに対して)


・僕はそれでもアーセナル戦のチーロのゴールは忘れられないよ。


・↑それでも彼の行いは悪すぎたね。


・みんな彼の行いが悪すぎったってい言っているけどどこで知ったっていうんだい?新聞からかい?僕は彼の事を個人的には知らないけれどカメラに向かってなにかネガティブな発言をしたり、サッカー以外でスキャンダルを起こした覚えもないんだ。

僕は彼には常に親しみやすい印象を抱いていたよ。いつも微笑んでいたしね。


・↑彼はアジアツアーではチームに対して自ら孤立していたし、スポンサーのイベントも拒否している。


・ツォルク:“もしこの発言がそのとおりだとしたら、反吐が出るね”

この発言は、彼も本当の事はわかっていない、ということだと思うね。このようなメディアがどうなのかと言う事はみんなもよく知っていることだと思うよ。だからと言って彼を擁護する気にはなれないけどね。





以上です。

コメント総数はこの4~5倍だったと思います。脱線したものや似たようなものは省きました。

やはり溝は深いですね。この掲示板はアカウント登録制で、コメント管理もしっかり行われていますから暴言はありませんでしたが、途中でかなり皮肉のコメントがありましたね。しかし皮肉のセンスは中々のものでした。インモビレがコーナーに向かって突進することから、コーナフラッグストライカーと呼ばれているとは初めて知りました。ドイツもイギリスほどではないですが、ブラックユーモアな時があるんですよね・・。人によってはやっぱり笑えないですよね・・・。

今回はメディアが一斉に彼の話題を取り上げた事、それを受けてファンフォーラムでもコメントが賑わったことを受けてドルトムントファンの反応を紹介しましたが、これでインモビレの話題には区切りをつけたいと思います。ドルトムントと彼自身ためにもぜひともセヴィリアで力を発揮して、高い移籍金を残して移籍して欲しいですね。



それから、シャルケのスパイでもいないかぎりはこの掲示板はほぼ100%ドルトムントファンのものですから、ドルトムントファンの反応として管理人も信頼しているんですが、実は管理人は内田選手のコメントを見るためにシャルケのファンフォーラムのアカウントももっているんですよね・・・。でもシャルケフォーラムで書き込むなどスパイ活動はしていませんよ・・。内田選手が復帰したらまたシャルケフォーラムを覗きに行ってみたいですね。


インモビレ、セビリアでぞっとするようなスタート!ドイツ紙の報道の記事はこちらです。

ツイッターで短い記事などを更新しています。よろしければフォローお願いします!


【おまけ今日はイタリア】


IMG_2888.jpg
ハムの盛り合わせ

IMG_2689.jpg
フィレンツェの市場にあるハム屋さん

インモビレに限らずイタリアンはとても美味しいので管理人も大好きです。

[ 2015/09/16 18:55 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(24)
皮肉といってもユーモアがあって読んでいて楽しかったです。もちろんチーロファンはおもしろくないでしょうが。
これから大活躍してセビージャのファンには愛されるといいですね。

管理人さんの告白かわいい(^^)
[ 2015/09/16 19:14 ] [ 編集 ]
管理人さんスパイ疑惑笑いました。いつも楽しみにしてます。ありがとうございます。
[ 2015/09/16 19:35 ] [ 編集 ]
シャルケアカウントわろた
[ 2015/09/16 19:46 ] [ 編集 ]
移籍してからもドルトムントに対して愚痴ってたしクラブ側もかなり怒ってたし、もしセビージャで活躍できなくて戻ってきてもどこかに売られるでしょうね
それ以前に完全にセビージャが買い取るような感じじゃなかったですか?
一番いい形はセビージャで活躍することですね
[ 2015/09/16 19:57 ] [ 編集 ]
個人的にはインモービレに対して攻撃的になるほど人格的に悪い印象はない(むしろネタ的に楽しんでた)んですが、ドイツ内ではヘドが出ると言われるほどだったんですねw
まあでも戻ってきてほしいかと言われれば、正直そんなことはないので、遠くから見守りながら応援しています。がんばれチーロ!

しかし管理人さんは真面目だなあ
[ 2015/09/16 19:59 ] [ 編集 ]
実力はあると思うのでレンタル先で上手く行ってほしいですね
1000万ユーロで売れれば万々歳かな
倍近い額で取ったんで損ではありますがこれ以上はドルトムントで上手くいきそうもないですからね
[ 2015/09/16 20:13 ] [ 編集 ]
「ヨーロッパのそれぞれの言語はどれぐらい似ているのか、の図」という記事を以前とあるサイトで読んだのですが、イタリア語とスペイン語は比較的近い言語みたいですね。ポルトガル語も同じグループらしく、ブラジルやイタリアでプレーしたカズも以前スペインのチームに練習で参加していた時に何語か知りませんがすぐにコミュニケーションは取れていたみたいです。
とは言え、ポーランド語や日本語もドイツ語とは全然違う言語でしょうから、インモービレが馴染む上でネックだったのはやはり昨年のチーム状況と生活スタイルの差などかも知れませんね。
もしやナポリ人は意外とナイーブなんでしょうか。
[ 2015/09/16 20:19 ] [ 編集 ]
二度と観たくないな~
[ 2015/09/16 20:56 ] [ 編集 ]
管理人さんってドイツ在住なんかな
年齢とか職業とかちょっと気になる

記事の翻訳とかまとめとか真面目に作ってて面白いです
いつも楽しみにしてます
[ 2015/09/16 22:35 ] [ 編集 ]
フォワードは浮き沈みが激しいね
チームのスタイルとマッチするかっていうのは他のポジション以上にシビア
チームがインモービレとシンクロしたときどんな力を発揮するのか見たかった
[ 2015/09/16 22:39 ] [ 編集 ]
セビージャで活躍してくれることを祈ってるわ
[ 2015/09/16 22:56 ] [ 編集 ]
ハムうまそう
[ 2015/09/16 23:05 ] [ 編集 ]
チームスタイルに合わない云々書いてるけど
レヴァンドフスキに近いタイプで同じ役割求められてたんだから単なる実力不足だったんだろう
[ 2015/09/16 23:28 ] [ 編集 ]
セリエ得点王とか最初はめっちゃ期待してたのになぁ
フィットできなくてホント残念だったわ…
[ 2015/09/16 23:28 ] [ 編集 ]
インモが来てからドルトムントはおかしくなった。インモが去って元に戻った。二度と絶対に戻って来ませんように。
[ 2015/09/17 00:15 ] [ 編集 ]
毎試合得点してくれるオーバメヤンがいるから
チームにフィットしない陰毛は要らない
戻って来ても居場所はベンチ
[ 2015/09/17 01:18 ] [ 編集 ]
ある1人の選手が全ての災禍の原因という思い込みも怖いね^^;
トゥヘルは「根暗」に理解がありそうだから、根暗なイタリア人インモビレとの相性はどうだったろうね
まあ、今のチームにフィットして欲しいね
[ 2015/09/17 03:28 ] [ 編集 ]
個人的にはインモービレはもう帰ってこなくていいし
もしも帰ってくるのなら本人の望みをかなえるべく
チームメイトの夕食係でも
担当させればいいのではないだろうかと思う。
きっとみんなと仲良く夕食を共にできるだろう。よかったね。


[ 2015/09/17 03:36 ] [ 編集 ]
クラブが「真実の愛」を旗印にするほどですから、ファンやサポーターの意識が他のクラブと違う。
新加入選手を「家族」のように暖かく見守り、適応するまでピッチ内外で声援を送り続けるけれど、敵対行動をとる選手、本気で「家族」として受け入れられない選手とわかってしまえば、はっきりと突き放す。
クロップ監督は、レバンドフスキの後任としてマンジュキッチの名が上がった時に、「人格面」を考慮して反対したと聞きます。才能やプレーの調子や伸び代だけでなく、人柄を非常に重要視するクラブなんですね。そんなクラブの方針を反映してか、実際ドルトムントの選手は才能同様、人柄的にも魅力的な人たちが多く集まってるように思います。
インモービレ選手はいろんな意味で合わなかったということでしょうね。
[ 2015/09/17 06:27 ] [ 編集 ]
ドイツ人は怒ることや口喧嘩を小さい頃から抑制されている分、どうしてもそういう陰湿な嫌味がうまくなってしまうんだろうなぁ。
[ 2015/09/17 08:07 ] [ 編集 ]
日本でもサッカーや野球で特定の国の選手が帰国後に
日本での選手生活やプライベートに関してのグチを言ったりして
それを聞いた日本のファンがめちゃくちゃ叩いたりするけど
そういうのってどこの国でも同じなんだな
[ 2015/09/17 16:09 ] [ 編集 ]
一見明るい感じに見えたインモービレより、やや暗い感じの(?)ヤヌザイのほうがドルに馴染めそうで、人間とはわからんもんですね。
セリエ得点王のプライドとかドイツ文化の壁とかが、ドルに溶け込むジャマをしたのかな?
私は、意外と食事の変化が大きいのでは…と思っています。
監督がトゥヘルになって、チームのシェフのイタリア人を解雇したらしいですね。
ソースたっぷりのパスタ料理から、ヘルシーな食事メニューに変わったとか。
パスタやピザが提供されなくなって、インモービレとしては悲しかったのではないでしょうか?
誰しも食べものには思い入れがありますもんね。
ドルメンバーはダイエットに成功して、良い体調を維持できている人が多いようだけど。
私も、小麦粉系の料理は控えようかな。。。
[ 2015/09/18 01:10 ] [ 編集 ]
少し前に見た面白かった言い回しはキーボード戦士かな
多分イギリスの方だったはず
[ 2015/09/19 04:24 ] [ 編集 ]
メディアを鵜呑みにはしたくないけど、インモービレは二度も舌禍騒動を起こし(しかも自国のメディアにペラペラと話し)てしまったのに、
それに対してメディアの脚色や誇張だと弁明等を一切しないってことは、そういうことですよね…
[ 2015/09/19 16:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。