Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

グリースマン!日本人差別スキャンダルでコナミから契約解除!コナミはバルサにも説明要求!

【ユーロスポーツ】


バルセロナ:アントワーヌ・グリースマン、差別騒動の後でスポンサーとの契約解除!

griezmanman.jpg


アントワーヌ・グリースマンとウスマン・デンベレは差別スキャンダルを巻き起こしたが、その結果日本のスポンサー、コナミから契約を解除される事となった。


これは、この二人のフランス人が日本のホテル従業員をバカにした内容が映し出されたビデオが公になった事が原因だ。

スポンサーリンク


この二人のプロ選手は当時、ホテルの部屋でテレビの不具合をチェックする従業員を様子を撮影していた。


デンベレはそれに対してフランス語で、“ウイイレをプレーしたいだけなのに、こんなに醜い顔の奴らを呼ぶことになって、お前恥ずべきじゃないのか?”と発言していたが、グリースマンはその発言を笑っていたのだ。


この二人はソーシャルメディア上で謝罪しているが、グリーズマンのスポンサーである、コナミはこの一連の騒動が冗談では済まないと思ったようだ。


その結果:コナミはここ最近結ばれたばかりのスポンサー契約を解除している。


コナミはそれに際して:“コナミ・デジタル・エンターテイメントはスポーツにおけるどのような差別も受け入れない。アントワーヌ・グリースマンはここ最近、我々の遊戯王の大使として発表されたばかりだが、この出来事でこの契約を解除する事を決断した。”と語っている。


しかしこれで終わりではない。バルセロナもこの二人の選手の行いで影響を受ける可能性が高い。コナミはバルセロナとも関係があるからだ。


コナミは“我々のパートナーとして、FCバルセロナにはこの出来事の詳細と、今後の措置について説明する事を要求する”と発表している。





以上です。

コナミの契約解除がドイツでも話題になっていました。日本企業には、このような日本人差別には徹底した態度をとってもらいたいですね。

[ 2021/07/08 18:12 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。