Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

堂安律!マインツに続き、フランクフルトとハノーファーの獲得に参戦か!!

【フスバールトランスファー】


ドイツの3クラブが堂安の獲得に動く!
doann235.jpg


堂安律はローン移籍したビーレフェルトで力強いプレーを披露している。そのため他のクラブが彼の獲得に動くのは決して不思議ではない。


これまでもマインツがこの日本人に興味を持っているとされていたが、“Eindohovens Dagblad”が報じた所によると、他に興味を持つクラブがあるようだ。それによるとフランクフルトとハノーファーが獲得に興味を持っているとの事である。

スポンサーリンク


アイントホーフェンは2024年まで契約を残している堂安の移籍金を650万ユーロに設定している。これは2部リーガのハノーファーには多すぎるだろう。しかしマインツとフランクフルトにとっても決して安い金額ではない。


しかし堂安の獲得は決して無意味とはならないだろう。この左利きは昨シーズン、ビーレフェルトで力強いプレーを披露しているのだ。彼は5ゴール3アシストとアルミナの残留に大きく貢献しているのだ。


アイントホーフェンも堂安を放出したがっているが、堂安自身はアイントホーフェンでプレーする事も考えているようだ。監督のロガー・シュミットは、“律はここでのチャンスを得たがっている。”と7月の頭に語っている。しかしそれ以降、状況が変わった可能性は大きくある。






以上です。

この3つのクラブだったらもちろんフランクフルトで見てみたいですね。もうシーズンも始まってしまいましたから、早く決まると良いですね。



[ 2021/08/17 05:14 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。