Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

堂安律!ブンデスリーガにギリギリ移籍なるか?まだ3クラブが興味!!

【フスバールエック】


ギリギリ移籍なるか?ブンデスリーガ3クラブが堂安に興味!


doan333445.jpg


堂安律は昨シーズンローン移籍してアルミナ・ビーレフェルトでプレーしている。この23歳は今再びアイントホーフェンにいるが、ギリギリでブンデスリーガに移籍できることを期待している。


これまではアイントラハト、マインツ、ハノーファーが獲得に興味を持っていると報じられていたが、“アイントホーフェンス・ダグブラット”が報じたところによると、マインツ、アウグスブルク、ホッフェンハイムの3クラブが獲得に興味を持っているようだ。

スポンサーリンク


しかし問題はアイントホーフェンが要求する600万ユーロだ。堂安はまだロガー・シュミット監督の下で公式戦に出場していないが、クラブはその金額を要求している。アイントラハトでは堂安よりも、マリオ・ゲッツェ、ノニ・マドゥエケ、コーディ・ガクポの方が序列が上となっている。しかし堂安はスタメンでプレーする事を重視している。


現在この左利きは代表戦に参加している。まずはホームでオマーンと対戦し、その5日後に中国と対戦する。しかしこうした状況にも関わらず、最後の最後で移籍が実現する可能性はある。堂安は現地で必要なメディカルチェックを受ける事が可能だ。


これまで堂安律はフローニンゲンでプレーしていたが、2019年に750万ユーロでアイントホーフェンに移籍していた。最初のシーズン、堂安は25試合に出場し5ゴールに絡むプレーを見せている。昨シーズンはビーレフェルトでプレーし5ゴール3アシストを記録したものの、ビーレフェルトには移籍金を支払う事はできなかった。


堂安は2024年までアイントホーフェンと契約している。





以上です。


プレーさせる気がないならもう少し移籍金を下げてほしい所ですが、残り少ない時間でどうなるか楽しみですね。


[ 2021/08/31 17:45 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。