ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

好調!ヘルタの忍者原口!地元紙で特集記事!《ドイツの反応》

先週キッカーでもベストイレブンに選ばれました原口選手ですが、地元新聞2紙に取り上げられましたので、その特集記事を紹介します。ベルリーナー・クリエールのものを紹介します。






【ベルリーナークリエール】

entry_img_603.jpg


千里眼の持ち主

パル・ダルダイの原口元気物語



ベルリン-最初はボールはゴールをわずかにそれるだろう、2度めは彼がゴールに向かって行くだろう。だけど3度目に、3度目にはボールがネットをゆらすだろう。パル・ダルダイ監督は原口元気の成長の事をシーズン前にこう予想した。そして本当にその通りになった。パル監督の元気物語(注:原文はメルヒェン、お伽話)が実現したのだ。


“またゴールが決まるというは本当に良いものですね。何よりもホームのファンの前で、勝利の助けとなることができて良かったです。”とシュトゥットガルト戦での2:1での幸運の後、肩の荷をおろしてこう語った。彼が言わなかった事は:彼の監督が千里眼の持ち主で、彼の物語が実現したことだ。

スポンサーリンク



原口元気はブンデスリーガ第2節のブレーメン戦(1:1)でロイ・ベーレンスが出場停止となっていたため、初めてスタメンとして出場した。そして大きなチャンスを外してしまった。次の試合のドルトムント戦(1:3)、元気はターボスタライかーとしてサロモン・カロウの代わりにスタメンで出場し、もう少しでヘルタをセンセーショナルな3ポイントへと導くところだった。
しかし最後の最後でマッツ・フンメルスがゴールを防いだのだ。3度目の出場となったシュトゥットガルト戦(2:1)では、上手く行った!彼は素晴らしいフェイントからヘルタでの自身2度目となる、見応えのあるゴールを決めたのだ。


この矢のように素早い日本人が、昨年夏、非常にお買い得な50万ユーロという移籍金で浦和レッズからヘルタへやってきた時、多くの人びとは、“ゲンキ?誰だい?”と聞いたものだ。そして多くの人々は、細貝萌を再び機能させる為に獲得したと考えた。でもそれは全然的を射ていない。細貝は離脱することが多く、トルコのブルサスポールに貸し出された。
この忍者原口はサイドかストライカーの代役として順調に滑り出し、最近ではよく研ぎ澄まされた侍の刀のように対戦相手の事を切り裂いている。


ゲンキはうまく定着した。彼の疲れを知らないプレーと彼のテンポがチームを一層予測不可能なものとしている。彼は90分で10.7キロを走るのだ。そして彼はスプリントではチームでもトップの数字を見せている。それに素早い走りにおいてもヘルタの中でトップ3に入る数字を出している。


20150918071407e18.jpg


ダルダイはこの遠い東からやってきた宝をうまく磨いた。これはヘルタにとっても原口にとっても良いことだ。彼は先週は再び日本代表にも選ばれた。この日本の戦士は2年間の禁欲の期間を経て再び日の出国のためにプレーすることが許されたのだ。ゲンキの物語は一つのメルヘンだ。そしてダルダイ監督は千里眼の持ち主だ。





以上です。


この記事は9月16日の記事になります。

この新聞は昨シーズンは細貝選手と小さなニッキーの記事を何度か掲載していましたが、書き方が独特ですね。普通の記事よりも物語性を強調していますので、読んでいて面白くはなっています。

ただ初ゴールを上げてメルヘンだ、監督は千里眼の持ち主だ、と言ってしまうのはちょっと盛り上げすぎで、現実からは離れてしまっているかな、とも感じました。

そう思ってこの新聞を少し調べてみたんですが・・・


このベルリナークリエールという新聞は裸の女性の写真を毎回掲載していたりする新聞のようですね。


ホームページもタイトルの真横の一番目立つ所に“クリエール・ガール”の写真が載っており、トップのカテゴーリーにスポーツと並んで“アドバイス”“エロティック”が入っていますので、スポーツ新聞な感じではないかと想像します。。今度ベルリンに行ったら一部買ってみます。


個人的には、わざわざ忍者や侍とう言葉を使ってちょっと面白く書こうとしすぎな印象を受けました。


いずれにせよ原口選手、注目されるのは良いことですね。ぜひこの調子で活躍して、今後もメディアにちょくちょく取り上げてもらいたいです。


※この後、もう一つのベルリンの地元紙、ベルリン新聞に掲載された原口選手の特集記事を掲載予定です。ぜひとも読み比べて頂ければと思います。


【おまけ今日のドイツ】

20150918072521f51.jpg

テレビ塔
ベルリンの観光名所でもあるテレビ塔です。原口選手は登ったことあるのでしょうかね?



[ 2015/09/18 13:15 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(4)
本当に読み応えがあり勉強になります✨
いつも素晴らしいブログをありがとうございます。
[ 2015/09/18 13:38 ] [ 編集 ]
まぁまだ1点なんだけどな。
注目浴びて対策されてからが本番だけど、まずはまた一歩前進。
[ 2015/09/18 16:21 ] [ 編集 ]
昨季と合わせて2点目ということでしょう。元気頑張れ〜!
[ 2015/09/18 19:52 ] [ 編集 ]
裸の写真なら日刊スポーツにも毎日載ってるがな
[ 2015/09/18 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。