Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

クリスティアーノ・ロナルド!マンチェスター・ユナイテッド移籍後CLでもゴール!!

【ビルト】


ロナルド!ゴールするもチームは敗れる!


Manuronaldo.jpg


クリスティアーノ・ロナルドがゴールを決めたが、マンチェスターはベルンで敗れた。


このスーパー・スターはマンチェスター・ユナイテッドでの2試合目でもゴールを決めた。マンチェスター・ユナイテッドはベルンと対戦し、ロナルドのゴールで先制したのだ。


彼はその3日目にニュー・カッスル戦で2ゴールを達成していたが、ユナイテッドでのチャンピオンズリーグ・ゴールは4494日ぶりの事だ。

スポンサーリンク


試合前にはスタジアムの係員にボールをぶつけてしまうというハプニングもあったが、幸運なことにその女性もすぐに回復した。


これにはロナルドも謝罪したが、これでもうゴールを遮るものはなかった。


13分にブルーノ・フェルナンデスから素晴らしいパスが届くと、クリスティアーノ・ロナルドがファーサイドに現れる。そしてボールを押し込んで先制だ。



ロナルドにとっては、これがチャンピオンズリーグ177試合目だが、これで彼はカシージャスの記録を抜いている。


しかしユナイテッドはその試合で退場者を出し、一人少なくなってしまう。これによって元ドルトムントのサンチョが戦術的な理由で下げられる事となってしまった・・。



元シャルケの監督ダヴィッド・ヴァーグナーが率いるベルンは、数的有利を活かし、後半66分に同点に追いつく。


その後でユナイテッドの監督は引き分けを確実なものとするために、ロナルドを下げたが、これが裏目に出てしまう。ロナルドの代わりに出場したリンガードが壊滅的なバックパスをしてしまい、アディショナルタイムに追加点を決められてしまったのだ・・・。






以上です。


ロナルドはとても36歳とは思えないですね。今シーズンどんな活躍をみせてくれるのか楽しみです。


[ 2021/09/15 05:29 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。