ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBカストロ「移籍を甘く見ていた!」ビルト記事とドイツ人の反応《ドイツの反応》


本日のビルトよりドルトムント関連の記事になります。





元レヴァークーゼン、ゴンザロ・カストロの難しいスタート


移籍を甘く見ていたよ!

entry_img_607.jpg


そう計画していたわけではなかった!


BVBの新加入選手、ゴンザロ・カストロ(28)は現在首位に立つドルトムントにおいて弱々しいスタートをきっている。全ての大会における出場の合計時間は184分にとどまっている。


彼はキッカーのインタビューで、移籍が思っていたよりも難しかった事を告白している。

スポンサーリンク



カストロ:“多くの新しい事が自分へとやって来ました。まずはそれに対処しなければならなかったんです。僕は移籍がもたらす影響について、すこしばかり甘く見ていましたね。”



20150919171404bac.jpg


しかしレヴァークーゼンで16年間過ごしたカストロは、この移籍を少しも公開していない。


“僕はこのタイミングでの移籍が本当に正しかったものだと確信しています。居心地の良い場所についてのことばかりが語られますしね。そして僕はまさに快適だった場所から抜けだしたわけです。これから一日一日、そして一週間ごとに少しずつ良くなっていきますよ。”


もちろんこの影響の大部分はイルカイ・ギュンドガンが残ったせいだろう。カストロはギュンドガンがあけだであろうその穴を防ぐべくして獲得されたのだ。


しかし驚くべきことにギュンドガンが2017年まで契約を延長し、さらに新加入のユリアン・ヴァイグルが中盤で定位置を確保している。


カストロは落ち着いてこう語る。“僕は彼が残って嬉しいですね。そしてもしそれが前もってわかっていたとしても契約書にサインしていましたよ。”


右サイドバックのレギュラーである、ピスチェクが負傷したため、トゥヘルはヨーロッパリーグ予選で、フレキシブルなカストロをその代役として投入した。そしてそれが彼の今まで最低地点となっている。


まさにセンセーショナルだった4:3のオッズ戦でカストロは壊滅的なパフォーマンスを見せ、前半で交代させられたのだ。


その後トゥヘルはギンターをピスチェクの代役として起用し、このワールドカップ優勝者(6試合で1ゴール6アシスト)を現時点でスタメンから外すことは考えられない。


entry_img_602.jpg


レヴァークーゼンの新加入アランギースが負傷したことで、彼のレヴァークーゼンへのカムバックが噂されたが、カストロはそれを断っている。


このヴッパータール出身の選手に残された道は、辛抱強く次のチャンスを待つことだろう。







【この記事に寄せられたドイツ人のコメント】


・頭を下げるな!シーズンは長いんだ!僕らは君を必要としている。


・↑僕も君の意見に賛成だ。


・私はカストロが右サイドでプレーするためにやってきたと思っていたわ。彼がそのポジションで成功して代表でもラームの後継者になると。



・↑ギンターが後継者


・カストロには時間が必要だ。でも彼ならやってくれるよ!



・今は忍耐の時だね。彼は必要だから。


・カストロには大きなポテンシャルがある。BVBがワールドクラスのチームである事が不運だったんだ。


・↑BVBはワールドクラスではない。国際的なクラブではあるけど、それ以上ではないよ。リヨンや、モナコ、リヴァプールぐらいだろう。ワールドクラスのチームは最下位になったりしないからね。


・ワールドクラスかどうかは現在の強さで測るものだ。今のドルトムントはチャンピオンズリーグが相応しいよ。


・BVBは今の所ブンデスリーガで一番のチームだ。BVBはどの相手だって倒すことが可能だ。


・カストロが憂鬱になるのは理解できる。


・ギュンドガンとヴァイグルを計算に入れていなかったのは自分の責任だね。彼はもうバイヤーには戻らないと言っているけど、バイヤーには素晴らしい6番がすでにいるよ。もうカストロに居場所はないね。


・BVBに移籍する選手の多くが移籍を甘く見ているような気がするね。


・レヴァークーゼンに残っている方が良かったかもしれないね。


・彼には時間を与えるべきだ。


・今日の彼は又あまり良くなかったね・・・。


・ゴンザロ、自分を責めるのはやめるんだ。


・彼はチーロのようにスペインに行く。






以上です。


今週がレヴァークーゼン戦という事でカストロが注目を集めているようですね。インタビューの全文をぜひとも読んでみたかったですが、キッカーは買いそびれました・・。


やはり6番と8番のポジションでは彼の活躍が必要ですよね。昨日あまり機能しなかったようなのが残念ですが、まだこれからチャンスがあると思いますから焦らずチャンスをものにして欲しいですね。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_1262.jpg

軽食
ハンブルクのオペラハウスに行った時に見つけた美味しそうなオープンサンドです。開演前や休憩中にワインやビールと一緒に食べている人がいました。
[ 2015/09/19 17:30 ] カストロ | TB(-) | CM(17)
ヴァイグル・ギュンドガン・香川がすべての試合でフル出場するのは不可能ですから、彼の存在は重要ですね。
信頼できる4人目のCMとして定着してほしいものです。
[ 2015/09/19 17:45 ] [ 編集 ]
まぁでもギュンドアンはこの一年以内に移籍すると思うし、ドルにとって必要な人材である事は間違いないと思う
腐らずに頑張って欲しいな
[ 2015/09/19 18:05 ] [ 編集 ]
カストロは今はセントラル3人のバックアッパーとして貴重な位置にいるけど
シャヒンが復帰して4人目の位置から弾き出された時が本当の試練になるんだろうなあ
[ 2015/09/19 18:19 ] [ 編集 ]
カストロさんはちゃんと能力を発揮出来れば素晴らしい選手なんだっていうのは前クラブで既に証明出来ていますから、ウィンターブレイク後くらいにはもう本調子にはなれてるんじゃないかと楽観してます。
我侭なインモービレみたいなタイプでも無いですし、後はチームと過ごす時間が解決してくれるでしょう。
[ 2015/09/19 18:23 ] [ 編集 ]
もしカストロが点を入れたらヘルタ戦のラモス並に祝福されるんでしょうね。早く見てみたい。
とにかく替えの選手が実力出してくれないといずれバイエルンに置いてかれるよね。
[ 2015/09/19 18:25 ] [ 編集 ]
ペルシがやって来た時の香川よりも更に悲惨な状況だよなぁ
[ 2015/09/19 18:37 ] [ 編集 ]
ファンとしては最悪1シーズン適応に使って来シーズン実力を発揮してくれればいいかな
能力があるのは分かってるし、ドルの戦術に慣れるまで辛抱して頑張って欲しい
[ 2015/09/19 18:37 ] [ 編集 ]
今の中盤の3人と違う個性は必要ですけどね。でもベンダーの方が厳しい立場にいると思うんだけど。
[ 2015/09/19 18:46 ] [ 編集 ]
ギュンも移籍してきた時は最悪だったし、今のカストロより酷い言われようだった。
とりあえず、ギュンがいなくなるまでにフィットしてくれればいいと思ってる。

現状、香川と交代で出る事が多いけど、できれば同時に使ってみて欲しい。この間はすぐ交代しちゃったし。
プレシーズンでは[香川・カストロ・ヴァイグル]チームと[ミキ・ギュン・ベンダー]チームに分けてたような?

あと、なんでカストロはコーナーキック蹴らないのか?
[ 2015/09/19 18:59 ] [ 編集 ]
これ読みたかった!
管理人さんGJ
[ 2015/09/19 21:59 ] [ 編集 ]
必要とされる時は必ず来る
ていうかもう来てる
[ 2015/09/20 00:10 ] [ 編集 ]
レバークーゼンよりもドルトムントのほうが選手の質はかなり上ですからね。
ブンデス年間MVP、年間世界ベスト11、WC優勝スタメンメンバー、メガクラブからオファーある選手などがゴロゴロいますから。
簡単に試合に出られるわけはないんですよね。カストロにとっても挑戦なんです。
[ 2015/09/20 00:29 ] [ 編集 ]
なんかずーっと繋がらなかったよね?
[ 2015/09/20 03:35 ] [ 編集 ]
デットマール・クラマーさんが亡くなりましたが、どんな記事そして反応なんでしょう?
クラマーさんといえば、ブンデスリーガではバイエルンでのCL制覇が有名ですが、出身はドルトムントですし、
日本サッカーの父ということで、何かあればお願いします。
[ 2015/09/20 03:54 ] [ 編集 ]
GJ!!
この前のEL戦でも大概な出来でしたからね
本来のポジションだったにも関わらず
あれじゃなかなか出場機会を増やす事も出来ませんね
[ 2015/09/20 08:06 ] [ 編集 ]
カストロは焦らないでチームの仲間と上手くやっていけば実力あるんだし、必ずドルトムントで活躍してくれると信じてるし応援してます!
香川、ヴァイグル、ギュンの誰と組んでも意地悪くパス出さないなんてないから本当に練習とプライベートで充実すれば時間の問題だと思います。
[ 2015/09/20 10:19 ] [ 編集 ]
香川とヴァイグルはポジさえ間違えてなければ、ちゃんとパスを出してくれる。
ギュンは香川にさえ出さないことあるから微妙。
[ 2015/09/20 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。