ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「マインツの大卒選手!」武藤をドイツ全国紙が特集!香川も紹介!《ドイツの反応》

ブンデスリーガ第5節でも、その力を発揮した武藤選手ですが、9月13日にドイツ全国紙ヴェルトが武藤選手を特集しました。ちょっと時間が過ぎていますが、面白かったので紹介します。





武藤嘉紀


ブンデスリーガ、一人の大卒者がマインツでプレーする!



entry_img_610.jpg

武藤嘉紀はマインツ05では、チェルシーが提示した金額よりも明らかに少ない給料を得ているだろう。マインツにとってこの日本人がやって来たのは幸運なことだった。それに加えて彼はサッカー選手としてはとても珍しい側面を持っている。


ドイツ語のFußstapeln(フースシュタペルン)という言葉は、日本語で“アシアト”と発音される。今年の夏に岡崎慎司がマインツを去った後で、彼は後継者に対して実に大きな“アシアト”を残していった。この日本人はレスターシティーに1100万ユーロで移籍する前に、マインツでリーガ65試合に出場して27ゴールを記録している。

そしてマネージャーのハイデルは、その移籍で得た大金の一部を新たな日本人に投資した。武藤嘉紀はFC東京から280万ユーロの移籍金でやってきたのだ。


スポンサーリンク



そしてその投資は、珍しい事に、すぐに回収されることになった。力強いパフォーマンスを見せ、ハノーファー戦ではドッペルパックを達成し、シャルケ戦を前にして注目を集めることになった。


“僕は今日は自分の長所を見せられたと思います。”と彼はそのトップパフォーマンスの後で砕けた感じで語った。“素早さ、それから動き、それらが上手く行きました。”


武藤は大卒者


謙虚な姿勢は武藤にとってはプログラムされたものだ。この23歳はマインツに来て直ぐに、周りに適応する意思を発揮し、“僕のことをぜひヨシと呼んで下さい。”とミスのないドイツ語で語った。“僕はこんな素晴らしいチームでプレーすることができて本当に嬉しいです。ドイツ語は難しい言葉ですが、これから勉強します。”


これは武藤にとってはそれ程難しい事にはならないだろう。なぜならこの選手はその他大勢の外国人選手とは異なり、大卒者だからである。彼は18才の時に、経済学で有名な慶応大学に進学し、その後3年間で大学を卒業している。それと平行して彼は大学のチームでプレーし、その後FC東京と契約することになった。


そこで彼は成功を果たし、スポーツ、そしてポップアイドルとなることになった。日本のテレビの全てのチャンネルがこの絶賛されたサッカースターの活躍を伝えた。そして武藤がマインツへと行く前のお別れでは国民の半分が泣いたのだ。彼は約4万人の観客の前で涙を浮かべながら、非常に感情のこもった3分間のスピーチを聞かせた。


20150921062150f41.jpg


現在は10人の日本人がブンデスリーガでプレーする



この夏にはチェルシーまでもが彼の獲得に動いている。しかし、イングランドのメディアが“日本のメッシ”と呼んだこの男は、そのオファーを断っている。なぜなら彼はワールドスターが多いチェルシーにおいて、定位置を確保するチャンスが低いと考えたからだ。推定で100万ユーロ以上は高いと見られている年俸も彼を魅了するには十分ではなかったようだ。


マインツに移籍した事によって、武藤はブンデスリーガに所属した日本人の長いリストに載ることになった。それは1977年に奥寺康彦がケルンでプレーをした事に始まり(奥寺はケルンとブレーメンで234試合に出場)、その後25人の選手がプレーしている。そしてここ5年ほど、遠い東はブームとなっている。その原因は、香川真司だ。

20150921062150499.jpg

この中盤の選手は2010年に35万ユーロでドルトムントにやってきた。そしてチームの主力へと成長したのだ。香川はそこで2度の優勝とポカール優勝をチームと共に祝い、その後約1600万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。

香川の活躍がマネージャー達に日本のプロ選手のポテンシャルを知らせることとなった。2010年から2015年の間で、遠い東からの選手の数は5倍にもなっている。現在は10人の日本人選手がプレーしている。


武藤は興味を掻き立てる可能性を持った選手だ。それに加えて彼自身も自らに対する要求は高い。“僕は世界最高のサッカー選手の一人になりたいです。”


岡崎の“アシアト”は既にソーシャルメディア上では抜かされてしまっているようだ。彼のツイッターのファンの数は彼の前任者のほぼ2倍となっている。

201509210621526d2.jpg




以上です。


やはり大卒者は少ないようで、そこに注目が集まっていましたね。読んでいて結構面白い記事でしたが、国民の半分が泣いたってのはさすがに誇張ですよね・・・管理人は日本の様子にそこまで詳しくないので判断しかねますが・・・。

今回は全国紙という事で注目度も高まってくるのではないでしょうか。まだしばらく岡崎選手と比べられるでしょうが、頑張って欲しいですね。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_1693.jpg


木組みの家
何とも可愛らしい建物ですね。童話の絵本にありそうな小さな家でした。


[ 2015/09/22 18:00 ] 武藤 | TB(-) | CM(38)
>>お別れでは国民の半分が泣いたのだ

え・・ないわ・・
[ 2015/09/22 18:23 ] [ 編集 ]
残念ながら、国民の半分も武藤の事を知らない…。
[ 2015/09/22 18:47 ] [ 編集 ]
>その後3年間で大学を卒業している

これも飛び級で卒業したみたいにあっち勘違いしてないか?w
海外って飛び級=優秀って印象日本よりずっとあるだろうし
[ 2015/09/22 18:55 ] [ 編集 ]
わ。奥寺さんの所属した1977年のケルンって、38年前に開幕から5試合で18ゴールしたっていうそのケルンじゃないですか。その年にリーグとポカール優勝を果たして、翌年は今で言うCLのベスト4だそうで。あらためて奥寺さんってすごかったんですね。
[ 2015/09/22 19:05 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!

日本でのエピソードはいろいろ誤解があるようですが(笑)
とりあえず、彼が順調そうで嬉しいですねえ。
馴染むのに半年はかかるのではと思っていたので正直驚いてます。
[ 2015/09/22 19:05 ] [ 編集 ]
まあジョークだから
[ 2015/09/22 19:27 ] [ 編集 ]
国民の半分というのはさすがに盛り過ぎですねw
彼もドイツ語で意思疎通ができるようになれば、
もっと活躍の場が増えていきそうなので楽しみです。
[ 2015/09/22 19:38 ] [ 編集 ]
日本は未だに野球大国ですね。
サッカーでもメンタルがー、背番号がー、の記事しかない。まともな戦術ゼロ。

肝心のテレビもアイドルが出てるバラエティ番組みたいな取り扱いで、抽象的な解説で子供にサッカーの楽しさを
伝えようとか、サッカー観を育てようという視点があるのかと疑問に思う位。

ラグビーワールドカップも生放送さえしてなかった位(放送権の問題もあったと思いますが)、価値観がヨーロッパとは大きく違うと思いますね。
10番がーとしか言えないマスコミがうまくやれば、日本人に9番の大事さをもっと印象つけられると思いますが、
マスコミがアイドル化して「9番」の武藤のすばらしい部分とこれから伸びてほしい部分が、
正確に語られることがない故に成長の妨げになりそうな怖さがあります。
[ 2015/09/22 19:51 ] [ 編集 ]
15年位前のスカパーのサッカー番組にて。
えのきどいちろう「なんで奥寺さんブンデスリーガでいきなり活躍できたんですか?」
奥寺さん「だって出来ちゃったんだもーん」

感覚的に飛び抜けた人は恐ろしい。
香川にもそれを感じます。

武藤もがんばれ。
[ 2015/09/22 20:25 ] [ 編集 ]
恐らくドイツ人がイメージするロイスとかのレベルだと思ってるんだろうね。全然違う。日本はドイツ人が思ってるほどスポーツ人気ないから選手がポップアイコンにはならないよ。ツイッター上ではサッカーファンが集まるから人気あるように見えるけどね。女性ファンは内田や柿谷ほど多くないだろうし、代表では実力的に宇佐美や原口に押されてるのが現状。今後どうなるか見てみよう。
[ 2015/09/22 20:47 ] [ 編集 ]
大卒というより慶応卒がポイントなんだけど、教育環境が日本とは相当異なる(と聞いている)ドイツだとイマイチ伝わらないかもしれませんね。
[ 2015/09/22 21:10 ] [ 編集 ]
FC東京サポです!
国民の半分どころか、東京サポの半分も泣いてないかもですw
むしろ「頑張って活躍してきてくれ!!」って感じでしょうか?w

しかし全国区の新聞で取り上げられるのは嬉しいです✨
サッカー脳よりもフィジカルと感覚で勝負するタイプの選手だと思っていたので、対人で競り合えているのは素晴らしいですね!!
このままグングン成長していって欲しいです(^.^)✨
[ 2015/09/22 21:24 ] [ 編集 ]
香川真司のおかげで日本人はお買い得なイメージ付いたからね
今はだいぶ移籍金も高くなったけどまだまだ安い
もっと正当に評価されてJのクラブに還元してほしいものです
[ 2015/09/22 22:15 ] [ 編集 ]
一般人にも知られる「アイドル的」人気のサッカー選手と言えば日本ではまだまだウッチーの一人勝ちですね。
国民のほとんどは武藤を知らないと思います。個人的にはFC東京時代から結構好きな選手ですが。

逆にドイツではサッカー選手はどのように受け止められているのでしょう?テレビ、CMなどへのメディア露出はありますか?
ロイス、フンメルスあたりは、ミュラーのような人気者(と勝手に推測)と比べてどの程度の認知度なのでしょう?
実は前から気になっていました。機会があったら取り上げてみていただきたいです。
よろしくお願いします。
[ 2015/09/22 22:20 ] [ 編集 ]
国民の半分には笑ったw
日本人がサッカーに興味を持ち始めて来たとはいえ、まだブンデスリーガの事もよく分かってないんじゃないかな
武藤はインタビューの受け答えを見ても賢いというのがすぐ分かるくらいしっかりしてる
その賢さを最大限に活かせるスピードと体の強さを持ってるからポジショニングや駆け引きは岡崎を超えると思うね
問題は決定力だが日本代表の為にもマインツで磨いていって欲しい
[ 2015/09/22 22:23 ] [ 編集 ]
セルジオ越後「サッカー選手の学歴をニュースにするのは日本だけ」
[ 2015/09/22 22:24 ] [ 編集 ]
さら~っとウソをつくのはメディアだけでは無いみたいですねぇ・・・・

日本がいまだに野球大国なら、野球の視聴率激減、競技人口激減みたいな現実は起こりえないでしょう。
[ 2015/09/22 22:28 ] [ 編集 ]
国民の半分は大げさすぎるなw
代表でも最初だけでさっぱりだったし
割と皆の関心が薄くなってきたところで
「武藤がチェルシー」ってニュースがきて
おいおいマジかよ絶対通用しねーよ・・・
ってなって結局マインツに行ったって感じで

正直武藤の存在すら知らないのが国民の大半だと思う
[ 2015/09/22 22:44 ] [ 編集 ]
本人は「よっち」が希望だったけれど、やはり記事ではドイツらしく「ヨシ」。
(5年前、内田選手も「アツトと呼んでください」→当然のように「ウシ」)

ドイツ語は難しいですね…ドイツ人にとって日本語が難しいように☆
武藤選手には頑張って欲しいです(ドイツ語もサッカーも)。

ドイツで一番有名な(知られている)日本人って香川選手じゃないですか?
サッカーが大好きな国だから、やっぱサッカー選手が知られているかなって。

------------------------------------------------------------------

木組みのおうち。

すごい密着しているので、隣のおうちの生活音が聞こえてきそう。
[ 2015/09/22 22:48 ] [ 編集 ]
武藤は本当に頭いいよね。
高校も偏差値70越えだし。
[ 2015/09/22 22:53 ] [ 編集 ]
5倍になったとはいえまだまだ日本人選手はコスパ良いだろうな。
武藤は、控えでいつ試合に出れるか判らないチェルシーより良い選択したよ。
是非とも活躍して欲しいわ。
(ドル戦以外でw)
[ 2015/09/22 23:20 ] [ 編集 ]
さすがに国民の半分が泣いたは言い過ぎだなー
FC東京サポは嘆いたかもしれないがさ
[ 2015/09/22 23:53 ] [ 編集 ]
これからの活躍次第じゃない?
だってすでに電通やらなにやらが無糖を持ちあげる準備万端って感じじゃん。
メディアでの扱いを見てても他の海外選手とちょっと違うのが今ですら見て取れる。
人気なんて出るもんじゃないよ、作られるもの。
[ 2015/09/23 00:13 ] [ 編集 ]
木組みに見せてるだけで、
レンガ造りに木材を貼り付けただけに見えます。
[ 2015/09/23 00:36 ] [ 編集 ]
中田が出てきたときに、やっと奥寺クラスの選手が出てきたと思った俺としては奥寺の過小評価は本当に悲しい
奥寺の日本復帰戦のテレビ放送はすごかったぞ
敵、味方、テレビカメラの全部が奥寺のパスに反応できないんだから
ただ蹴りこむだけのロングボールピンポンサッカーが当たり前の時代にDFの裏にグラウンダーのパス出しても
カメラは空を映すし、味方はゴール前にしかいないし、敵は反応しないしでほとんどのパスがゴールキックにしかならず
それで奥寺もJSL仕様のプレーしかしなくなっちゃったんだよなあ
[ 2015/09/23 01:03 ] [ 編集 ]
今でもブンデスで語り継がれる奥寺さんの凄さを実感すると共に、是非武藤選手にも語り継がれる活躍を期待したいですね。
[ 2015/09/23 01:31 ] [ 編集 ]
もっとサッカー脳鍛えたら大化けするかもな!
ハードワークするし、折角の偏差値を
プレーにも生かしたら日本代表も明るいね
[ 2015/09/23 02:15 ] [ 編集 ]
全米が泣いた  世界中で熱狂など
日本も同じような表現使うからあまり文句言えないね

[ 2015/09/23 03:21 ] [ 編集 ]
奥寺が凄いのは認めるけど中田と同じは過大評価
それか中田を過小評価してる
レジェンドオールスターみたいな試合に呼ばれるのは中田だけ
[ 2015/09/23 03:34 ] [ 編集 ]
うーん
日本のサッカーファンは野球との比較について脊髄反射でヘイトばらまくより、もう少し建設的に考えるべきじゃないかなあ
そりゃ確かに地上波放送は率取れずに減りつつあるけど、だからって代わりにJリーグの中継やってるわけでもないし、現地の球場動員はむしろ増えてるんだぜ野球は
Jリーグが出来てまだたった20数年、文化としてのサッカーは日本にまだ全然根付いてないよ
孫ひ孫がいるようなじいちゃんばあちゃんが贔屓の試合を毎週楽しみにしてるような環境が出来てやっと、野球や欧州に肩を並べたと言えるんじゃないかと思うよ
今みたいに欧州での活躍を逆輸入するのでない、国内で生まれたアイドル選手が欧州に渡って活躍する日がくれば良いね
[ 2015/09/23 04:07 ] [ 編集 ]
F東ファン武藤ファンは知りませんが
代表の出場時間のわりには、まだたった1ゴールしか
結果を残せていない選手という認識しか私にはありません。
9月の代表戦でも2試合出場したけれど、
結果はたいそう期待外れだった上に
内容がかなりがっかりでした。
チェルシーが獲得するかも?という話には
武藤ファンやF東サポは歓喜していましたが、
それ以外のサッカーファンは
ガセだと思って全く信用していなかったし
通用するわけがない、何で代表でたった1Gの選手が?という思いでした。

この選手は、常にアイドルを作って
アイドルファンの増加を目的としている
学歴、家柄コンプレックスの激しいマスコミ記者が
必死で作り上げたアイドル選手という認識であって
真のスターとは日本でもまだまだ呼べないと私は思っています。
[ 2015/09/23 05:34 ] [ 編集 ]
代表だけが結果ではないですよ
クラブでの結果のほうがサッカー選手を見る上では重要だと思います
FC東京で活躍したからマインツへの移籍できた
代表だけで選手を評価するのは間違い
チェルシーは多くの若い選手を買い漁りレンタル、売却する方法で利益をえています
だからガセだと信用しないサッカーファンだけではなかった
どちらかというと確実にレンタルされることを危惧するコメントが多かったと記憶しています
[ 2015/09/23 07:52 ] [ 編集 ]
F東サポじゃないけど、俺はやれると思ってたよ。
武藤ファンやF東サポ以外がガセと思ったって、見る目ないよ。
前への推進力やどんどん当りに行くところとか。
逆に宇佐美にはそれがないんだよね。残念。
[ 2015/09/23 08:19 ] [ 編集 ]
地上波(有料衛星ではない)で普通に野球はやってても、サッカーは代表以外やってないから競技人口減ってるとか
言われてもねえ。サッカーを見ようと思ったら、NHKの衛星と深夜にフジが放送するCLの数試合。
Jリーグ見ようと思ったらスカパーとか契約しないとダメだからさらにマニアックなスポーツ扱い。

甲子園も春夏に地元を巻き込んで盛り上がるけど、サッカーの高校、ユース選手権は甲子園の扱いとは違う。
地上波でやるのは代表戦。だから海外所属選手はどんな相手でも帰国強要される。
内田がボール持ったらキャーのアイドルコンサートだけど、内田も大変だよね。

武藤は代表じゃなくて、BS1で遅れて放送してるからマインツの試合見るといいよ。
前のホッフェンハイム戦とかマリがハットトリックしたけど、9番として海外のクラブでフィジカルを張って2列目にスペース作る、
2列目が上がるまでボールをキープするとかいい仕事してた。マインツが強豪ではなく、ディフェンスを引かれることがないので
多分代表戦でも使えると思われるのは格上のチームと対戦した時だと思う

今までの日本人CFとはタイプが全然違うけど、ただ武藤を売り出したい層がいるのが見え透いてるから見る前に嫌悪感も
持たれてしまうというのもわかる。
[ 2015/09/23 11:15 ] [ 編集 ]
歴代日本人選手の中では骨格と筋肉のバランスが最も優れた選手だと思うね。
かなり均整の取れた肉体で鍛えあげても無理無駄のないものとなっている。香川なんかはプレミア時代鍛えすぎて重くなってたし、本田もスピードとフィジカルを引き換えにしてる印象があるね。
岡崎は筋肉を推進力にしてるが、やはりプレミアの激しさには苦しんでいて、これ以上筋肉つけた時にその筋肉が彼の足かせにならないことを願うよ。
ずっと、武藤のような選手は藤浪や大谷に代表されるような野球に流れてると思っていたので、彼の動向には注目しているよ。
[ 2015/09/23 11:48 ] [ 編集 ]
ヨッチは定着せず、ヨシですか。まぁ、日本国民の半分が嘆いた若手ホープがチェルシー蹴ってマインツに入団って記事としてはかなりドラマチックですね!マインツサポの期待値は上がりましたね、きっと。
代表では今一つですが、幸運を祈ります。
マインツが中堅以上にはい上って行くのは、まだまだハードだと思いますから。
[ 2015/09/23 15:01 ] [ 編集 ]
嘘とか大げさとかマジレス多すぎ
ゲルマンジョークでしょw
[ 2015/09/23 15:40 ] [ 編集 ]
ゲルマンジョークってかドイツの記事は真面目に適当なの多いよ。特に地元紙は・・・記者に求められてるニーズがおかしいんだと思う。ドイツのイメージからすると意外だが・・・
[ 2015/09/23 16:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。