ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【速報!!】グラートバッハ、ファヴレ監督が辞任!!ファヴレの声明全訳!《ドイツ紙の反応》


先ほどドルトムントの試合を見て、今スカイ90というテレビ番組を見ていた管理人ですが、速報でグラートバッハのファヴレ監督の辞任が報道されました。まだチームからの公式な発表はありませんが、ビルトやフォーカスをはじめ、様々なドイツメディアが報道しておりますので、早速紹介します。

転載はご遠慮願います。





【ビルト記事一つ目】


グラートバッハの監督、ファヴレが辞任!!

entry_img_611.jpg

グラートバッハ、ルシアン・ファヴレ(57)がブンデスリーガ、ボルシア・メンヒェングラートバッハの監督を辞任した。



このスイス人監督は、ブンデスリーガとチャンピオンズリーグを合わせて6敗というシーズン最悪となるスタートを切ったことにこのような形で答えた。土曜日にはケルンとのラインダービーで0:1で敗れていた。



スポンサーリンク



“よく考えて分析した結果、このような結論に達した。こうした状況においてボルシア・メンヒェングラートバッハの監督を辞めるのが最高の決断だと判断した。”とファブレは説明している。彼は2011年の2月にグラートバッハの監督に就任し、チームを降格の危機からチャンピオンズリーグに参加するまでにした。


20150921024553bc8.jpg

【ファヴレの声明】


良く考え、分析した上でこのような結論に達した。こうした状況においてボルシア・メンヒェングラートバッハの監督を辞めるのが最高の決断だと判断した。
私がメンヒェングラートバッハで経験した時間は非常に忘れがたいものであった。沢山の信じられないぐらい興奮するような出来事があった。私はここで素晴らしい監督チーム、信じられない程献身的でプロフェッショナルなリーダー達に囲まれていた。


私は全ての人達のサポートに感謝したい。私はこのビジネスにおいて、選手としても監督としても十分に難しい状況を経験してきた。そしていつもそれから何かを学んできた。現時点で正直に言わなければならないと思うが、現時点でのこの決断はクラブとチームに変化をもたらす上で、ベストな決断だった。私は自分がボルシア・メンヒェングラートバッハにとって完璧な監督ではないと感じていたのだ。この事は自分にもそれから仕事上でのパートナーに対してもプロフェッショナルな立場から言わなければならないと思う。大事なのはチームとボルシアだ!!私はボルシアの将来の為にこの決断をくださなければならなかった。

もしかしたらすこしばかり大げさに言っているように聞こえるかも知れないが、私はこのエネルギーに満ちたボルシアでの時間を、自分の監督の中でも最も美しく、そしてエモーショナルな時間として忘れることはないだろう。そして私と仕事をした選手たちを!!そして私を信じて一緒に働いてくれたチームの責任者達を!そして何よりもボルシア・パークと毎試合素晴らしい雰囲気を作ってくれたファンたちの事を!君たちはこれからも常に私のこころに残るだろう!!




以上です。

ファヴレはバイエルンの次期監督候補にも名前が上がるほど有能な監督として知られているだけに、彼のこの決断は大きな衝撃を持って伝えられています。

管理人もあまりにびっくりしましたので、スピード重視で訳して更新します。


[ 2015/09/21 03:15 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(12)
まじかよ 確かに全く勝ててないけど、ここで辞める判断しちゃったのか
正直言ってあまり好きな監督じゃなかったけど、ボルシアMGをこの地位まで戻した監督だから勿体無いな
[ 2015/09/21 03:20 ] [ 編集 ]
いつも興味深い記事をありがとうございます。
実績から鑑みて序盤での解任はないと思っていたので驚きました。
ファブレ監督の決断をグラードバッハサポーターがどう受け止めたのか気になりますね。
[ 2015/09/21 03:37 ] [ 編集 ]
何かしら動くとは思ってたけど辞任かー
確かに勝ち点全くとれないから仕方ないか

昨季のドルも酷かったけどここまでじゃなかったしな
てかCB二人怪我だったけど戻ったんかな
今の状態でちがう監督がきて修正できるといーけど
[ 2015/09/21 03:40 ] [ 編集 ]
管理人さん記事UP乙です

この書き方だと即辞任で既に後任も決まってるって事なんですかね?
去年のドルはクロップがシーズン終了で辞めるって発表してから盛り返してEL圏までいけたのでBMGも盛り返すと良いのですが。
即辞めるとなると話が変わってくるのかな?
リーグポイントの為にもBMGにはCL頑張って欲しいのですが…どうなることやら
[ 2015/09/21 03:40 ] [ 編集 ]
この状況に対処出来る監督ではないんだろうな
不運が重なったにせよ
[ 2015/09/21 03:41 ] [ 編集 ]
なんかコメント見てクロップ思い出すね
クロップの後にトゥヘルが監督になった
ドルトムントは幸運だな
[ 2015/09/21 03:48 ] [ 編集 ]
故障者など不運もあるのだろうが、ダメな時は監督変えるか選手変えるしか無いが移籍禁止期間だし辞任しか立て直せないだろうね。
[ 2015/09/21 04:04 ] [ 編集 ]
ボルシアは共存出来ないのだろうか…
[ 2015/09/21 04:04 ] [ 編集 ]
クロップといい、今のモウといい、どうやっても修正できないシーズンっていうのはあるのかねぇ
[ 2015/09/21 04:42 ] [ 編集 ]
クロップですらドツボにはまったら修正できないからね
[ 2015/09/21 11:49 ] [ 編集 ]
-
CBはブラウウェルスが3節に戻ってきたけど、前節に復帰したシュトランツルは試合中の骨折でまた離脱した
前節HSV戦はブラウウェルスがミス重ねて交代、そのあとシュトランツルが怪我してCB2人ともいなくなり
ダブルボランチがスライドしてCB役やってた。もう1人のCBのアルバロ・ドミンゲスはまだリハビリ中
19歳のクリステンセンと20歳のマルヴィン・シュルツの若手で凌ぐしかない苦しい状況
今節ケルン戦はクリステンセンがヘディングで競り負けて失点0-1負け。泥沼から抜け出せない
[ 2015/09/21 12:17 ] [ 編集 ]
クロップに続いてまた俺の好きな監督が辞めていく。ハノーファーに来てくれないかなぁ
[ 2015/09/21 17:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。