ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川1ゴール1アシストで最高点!BVBが3:0で勝利!BVB選手寸評と採点①【レヴィーア・スポーツ】【ビルト】《ドイツ紙の反応》

先ほど入ってきたファヴレ監督辞任のニュースは、勝利の喜びも吹っ飛ぶほど驚きましたが(ファヴレ辞任声明はこちらです。)、試合が終わって1時間ぐらいがたって各地元紙の採点もぼちぼち上がってきました。いやあそれにしてもドルトムント強いですね。見てて本当に楽しいチームが戻ってきました。早速地元紙の採点と寸評を紹介します。まずはレヴィーアスポーツのものになります。




entry_img_612.jpg

【レヴィーア・スポーツ】

ビュルキ 2

このスイス代表のゴールキーパーは前半はほとんど相手に試されることはなかった。カンプルの勢いのあるシュートに対しては手堅く反応した(38.)。彼はチッチャリートに対して優位に立った場面が今日のベストシーンだった(52.)。またチャラヌルのフリーキックに対しても素晴らしかった(62.)。ミスのないパフォーマンス。


フンメルス 3

このキャプテンはまた信頼に値する出来。今回最大の賛辞はチームメートのソクラティスに行ってしまうとしてもだ。カンプルのチャンスの前でキースリングとの一対一に敗れてしまった(38.)。これが数少ない不安定な場面となった。


シュメルツァー 3+


この左サイドバックは攻撃において特に目立っていた。しかしそうしなければならなかったというわけでもない。なぜなら攻撃陣が輝いていたからだ。シュメルツァーは守備においてはミスのないできだった。52分にはチチャチートの大きなチャンスを防ぐことにファールすることなく成功した。


スポンサーリンク



ソクラティス 1


いったいこのギリシア人のなんと素晴らしいパフォーマンスだろう!チチャリート、キースリング、ブラントだろうと関係ない。ソクラティスはほぼ全ての一対一に勝利し、褒め称えられていたバイヤーの攻撃陣に最初から不安と驚きを与えた。彼が試合中に大きな拍手を得たのはごく当然の事である。

20150921042036ea9.jpg


ギンター 3+


元フライブルクの選手はサイドのポジションでの価値が徐々に上がっている。そして今回も良いパフォーマンスを見せた。ヴェンデルスのミスに対してはエネルギッシュにかけより、73分にフリーキックを獲得した。


香川 2


ホーフマンの先制点を、本来なら少し長すぎる対角線のパスでアシスト(19.)した。そして、レーノをかわすよく考えられたボールを自ら決めて2:0とした(58.)!試合終了前にはレヴァークーゼンのキーパーが彼の2ゴール目を防いだ(77)。


ギュンドガン 3+

ヴァイグルとともにドルトムントのスイッチ。彼の今の状態からだったらBVBもドイツ代表チームも期待できるだろう。香川の2ゴール目の前の彼の視野は素晴らしかった。


ホーフマン 2


この23歳の説得力がありかつ、効果的なパフォーマンス。レーノの大きなミスに対して冷静に対処しドルトムントを先制に導いた。2:0となる場面では偉大な選手のように見応えのあるフェイントを見せた(58.)。


ミキタリアン 2+


最初から消防士のようにプレーし、6分と13分にチャンスを得た。32分に放った3本目のシュートもレーノが弾いた。2:0のアシストは素晴らしかった。このアルメニア人は素晴らしい状態だ!


ヴァイグル 3

今シーズン最大の発見となった彼ははギュンドガンと共に試合を操っている。オバメヤンのスペースに出したパスは素晴らしかった。しかしオバメヤンはレーノに防がれてしまった(50)。


オバメヤン 2-

このガボン人はいつもに比べて目立たない前半を過ごした。休憩後は先制した事で得られたスペースに喜ぶことができ、向上した。もう少しで2:0とするところだったがレーノがこれを防いだ(50.)。彼はPKでゴールを上げた。





【ビルト】

ビュルキ 2

ソクラティス 1

フンメルス 2

ギンター 2

シュメルツァー 2

ギュンドガン 2

ヴァイグル 2

香川 1

ミキタリアン 2

オバメヤン 2

ホーフマン 2

ヤヌザイ 2

20150921042037eb2.jpg




以上になります


それにしてもソクラティスは素晴らしかったですね。頼もしい!香川選手も1ゴール1アシストと素晴らしい結果を残し、またしてもビルトで「1」を獲得しましたね。

実は今朝のビルト日曜版で、香川選手のビルト平均点がミュラー、コスタ、ミキタリアンと並んで3位だったんです。1位は単独でギンター、2位は単独でオバメヤンだったのですが、今回の採点で順位が入れ替わるかもしれないですね。少なくとも香川選手が単独で3位には浮上するだろうと思います。


第5節のWAZとルーアナッハリヒテンの寸評と採点②はこちらです。

ホフマンはちょっと評価が難しい。実際2ゴールに絡んでいるけどポジショニングと守備とパス精度はちょっとね。ドルのパスワークを遅くしちゃうしまだ不安が多いね。ヤヌザイよりかは守備に関しては遥かにいいけども。
攻撃はこの際省くけど守備時の香川が良いところにいるんよね。サイドにいるときはきちんと外に掻きだすし。あれは観ていて良かった。
[ 2015/09/21 04:34 ] [ 編集 ]
今日はかなり良かったですね、興奮して寝れないです笑
[ 2015/09/21 04:41 ] [ 編集 ]
ビルトが見たい香川だったから
1は当然
[ 2015/09/21 05:02 ] [ 編集 ]
ブンデス公式のMOMだったようですね
ドイツのどのメディアより説得力があると思います
[ 2015/09/21 05:17 ] [ 編集 ]
パパはEL戦に続きMOM級の働きだったね
出場時間が短かったからあれだけどカストロもよかったから今後に期待したい
[ 2015/09/21 05:20 ] [ 編集 ]
いやぁー嘉風じゃないけど、何だか夢のような時間だった。the香川ショーでした。

あちこちで見かけた#BILDNOTWELCOMEハッシュタグ、@ZweiterHundさんのTweetでやっと意味を知りました。色んなクラブが既に社会貢献している、ということなのでしょうか。
[ 2015/09/21 05:44 ] [ 編集 ]
ホフマンの採点が高くて驚きました。
得点はしたものの、所々で判断が遅く、少々浮いているように見えたから。バックアップとしても力不足なのかなと・・・。
[ 2015/09/21 06:50 ] [ 編集 ]
香川がミキタリアンより下で、ホフマンと同点?レヴィーア(やルーア)・・・いわゆる地元紙ってちょっとおかしくないですか。最近ビルトがすごくまともに思えます。
[ 2015/09/21 07:50 ] [ 編集 ]
ビルトの甘々採点大好きw
[ 2015/09/21 09:31 ] [ 編集 ]
度々思うが地元紙は香川に対しては他より厳しい点数つけてくるなぁ
パパが神だったことは確かなんだがその次くらいは良かっただろうに…

2+と2と2-って順番的にどれが良いんだろ?
[ 2015/09/21 10:33 ] [ 編集 ]
俺はソクラテスがこれだけやれる選手ってのは知ってた。去年もチームが悪い中でソクラテス個人の守備はかなり良かった。
攻撃力や技術は期待はできないけどパワーを活かした守備はドルNo1と思う。フンメルスと役割分担できていて良いCBコンビだよね
[ 2015/09/21 13:28 ] [ 編集 ]
1点目、2点目もそうだったけど、ホフマンは相手のタイミング外すのが上手いのかな?と思った。
ヤヌはプレスに行かないな・・・

記事読むと、管理人さんには他サイトみたいに速さじゃなく落ち着いて良いんやでwと!
[ 2015/09/21 13:52 ] [ 編集 ]
香川選手とてつもなかったですね、ゲームメイクもアイデアも素晴らしくとても楽しい試合でした。ほんと凄すぎる!
[ 2015/09/21 14:27 ] [ 編集 ]
主審あやしいわ パパへの判定で厳しいのあったし
すげえ良かったのにさ
[ 2015/09/21 15:03 ] [ 編集 ]
地元紙は今回だけでなく、毎回香川に対して厳しいですね
出戻りだからですかね?
[ 2015/09/21 19:18 ] [ 編集 ]
実況で日本語版も海外版もソクラテス・パパ~って長い名前連呼する度に「ソクラテスだけでいいじゃん」と思う今日このごろ、というか前からだけどw
サッカーの実況ってフルネームよく言うよね。なんでだろ。
[ 2015/09/22 13:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。