ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「プレーメーカー香川が魔法を見せてゴールも!」独紙チーム最高評価!寸評と採点②【WAZ】【ルーアナハリテン】《ドイツの反応》

ブンデスリーガ第5節、ドルトムントは3:0でレヴァークーゼンに勝利しました。香川選手は1ゴール1アシストと活躍し各紙で高評価となっています。



今回は西ドイツアルゲマイネ新聞【WAZ】と【ルーアナッハリヒテン】の寸評と採点になります。

・レヴィーアスポーツの採点と寸評はこちらです。

・グラートバッハのファヴレ監督が辞任しました。記事はこちらです。





【西ドイツアルゲマイネ新聞】


BVBのプレーメーカー香川が魔法を見せてゴールを挙げる=1.5(記事見出し)

20150921044252167.jpg

ボルシア・ドルトムントは3:0でレヴァークーゼンを下し勝利に完全に相応しかった。何よりも中盤の選手が説得力のあるプレーを見せた。


ビュルキ 2

あまりやることはなかったが、彼がなぜナンバー1であるかを示してみせた。力強くプレーに関わり、チチャリートに対してはゴールから大分離れた所でクリアした(17)。常に試合に関与し、多くのパスやゴールキックをうまく散らした。そしてそれはレヴァークーゼンの徹底したプレスに対して非常に重要だった。彼は38分に最初のシュートを止めなければなかった。カンプルが中央からシュートを放ったが彼にとっては大きな問題ではなかった。52分のチチャリートに対する1対1は力強く、また62分の狙いの定まっていないチャラヌルのフリーキックに対しても力強かった。


ギンター 2.5


この右サイドバックの手堅いパフォーマンスで、特にポジティブでもネガティブでもなかった。しかしヴェンデルに対してPKを獲得し、78分には香川の大きなチャンスを正確なパスでお膳立てした。


スポンサーリンク


entry_img_613.jpg

ソクラティス 2

BVBのディフェンスにおいて非常に力強い潰し屋。ボールも対戦相手も彼を通り越す事はなかった。しかしチチャリートへのロングボールに対してはファールで止めるしかなかった。厳しい審判だったらレッドカードもあったかも知れない。


フンメルス 2.5

レヴァークーゼンの力強いプレスに対して彼のプレーは必要だった。そして常にきれいにボールを扱った。守備においては大抵安定していたが、前半で一度キースリングに交わされた。それによってカンプルがフリーになってしまった(38.)。


シュメルツァー 3.5


この左サイドの目立たないパフォーマンス。守備においては何度か問題を抱え、攻撃においては良いポジションでボールに触ることができなかった。しかし10分のミキタリアンへのパスは力強かった。後半に彼がメメディを止めることができずに彼を押してしまった場面では本当に幸運だった。審判は彼にレッドカードもPKの判断もくださなかった(52.)。


ヴァイグル 2.5


常にカンプルとクラマーにマークされ、普段と比べて組み立てに関わる時間が明らかに少なかった。そのためいつのものように高パス成功率ではなかったが、彼の役割を順調にこなした。危険なボールロストもなく、BVBがレヴァークーゼンのプレッシングに対して良いプレーをする役に立っていた。彼が後半ボールを奪取しフリーのオバメヤンにパスをした場面は力強かった(51)。


ギュンドガン 3


ヨーロッパリーグよりも明らかにアクティブでプレーする喜びに満ちていた。しかし決定的となる場面で正確性が欠けていた。15分にはペネルティーエリア付近から大きく外し、それ以外にもパスミスや、バイヤーの最大のチャンスとなった場面で(21.)チャラヌルに一対一で敗けてしまった。彼は多くの危険な場面に絡んでいたが少し不正確すぎた。


ホーフマン 3


2回ほどゴール前で躊躇した。そのうち一度目は100%のゴールチャンスだった(18)。でもその少し後で先制点を上げた。香川のロングボールに対して躊躇していたレーノはジャンプしてボールを外してしまい。ホーフマンは無人のゴールにシュートすることができた。その前には一度香川に良いボールを出した(15)。

20150921044253d83.jpg

香川真司 1.5

この日本人の非常に力強いパフォーマンス。彼お馴染みのヒールキックや短いパスと並んで、何よりもロングボールが気に入った。そのロングボールによって彼は何度も良いチャンスを演出し、19分にはホーフマンの先制点をアシストした。開始58分にミキタリアンのアシストをつま先でゴールに押し込んで、この輝かしいパフォーマンスは報われることになった。


ミキタリアン 2.5


非常に積極的で敏捷。危険な場面ではよくボールを持っていた。しかし多くの良いチャンスを外してしまった。高く打ち過ぎたり(7)、ボールが跳ねてしまったり(10)、キーパーの正面過ぎたりだった(13.33.)。しかし香川の2:0となるゴールをきれいにアシストした(58.)。


オバメヤン 3


ヨーロッパリーグと比べて存在感が増した。いずれにせよ本当のチャンスは一度だけ51分に訪れたが、レーノに敗れてしまった(51)。ターが47分に彼を抑えた場面ではPKを貰わなければならなかった。それ以外にも何度か良いコンビネーションに関わったが、それ以外で危険性を発揮することはなかった。それでもその後いつのものように確実なPKを決めた。


ヤヌザイ 採点なし


ホーフマンに代わって63分に出場。そして香川のビックチャンスを奪った(76)。それ以外は自分を示す時間が十分ではなかった。

20150921045038336.jpg




【ルーアナッハリヒテン】


ビュルキ 2 

ギンター 3

ソクラティス 2.5

フンメルス 2.5

シュメルツァー 3

ヴァイグル 3

ホーフマン 2.5

ギュンドガン 3



香川 2.5

最初の60分の間彼の組み立てにおけるボールの散らしは人目に触れず、創造性も時々欠けていた。しかし彼の意思に反したシュートがゴールに入ったことで、疲れを知らないプレーが報われた。

ミキタリアン 3

オバメヤン 3.5


20150921042037eb2.jpg





以上です。


今回の西ドイツアルゲマイネ新聞の寸評は嬉しいものとなりましたね。寸評に加えて、タイトルで“魔法”が出ました。地元記者にも少しずつ香川選手の役割の違いが認識されてきた、以前とは期待する部分が違ってくるかもしれませんね。

それから本当は別記事でルーアナッハリヒテンの寸評も全員分訳す気満々だったんですが、香川選手の寸評を読んでモチベーションを失いました。さすがに管理人も意味が分かりません・・・。なので今回は他の選手は採点だけど言うことで・・。最近のルーアナッハリヒテンは良く分かりませんね。採点する人が複数いるせいかもしれませんが、この前のELでは最初は採点忘れ去られていましたし・・・。

まあそれはさておき、今日はロイスなしでも3:0で勝てた事が大きかったですね。一人一人徐々にピースがはまってくると良いですね。でもギュンドガンとヴァイグルは少し疲れていたように感じました。パスミスも少し危なかったかな。ギュンドガンを休ませて香川選手、カストロ、ヴァイグルも一度試しても良いかなと思います。

さて月曜日にはキッカーが発売されます。第5節をどのように評価するのか今から大変楽しみですね。

レヴィーア・スポーツの採点と寸評はこちらです!!合わせて御覧ください。



【おまけ今日のドイツ】

20150920172909502.jpg

エクレア
日本でもお馴染みのフランスのお菓子エクレアですが管理人が毎朝通うパン屋さんにも売っています。
好きなお菓子なので時々買うのですがその名前が“Liebesknochen(愛の骨)”というのです。ウィキペディアにもそう書いてありましたのでドイツで一般的な名前なのだと思います。頭のなかで訳さずにそのまま「Liebesknochenを一つください。」と言えば良いのですが、どうしても骨が浮かんできてしまいます…愛の骨…ドックフードなら犬が喜びそうなネーミングだと思いますが、どうでしょうか、このセンス。



あのシーンはスローで香川の背後カメラから見ると
マグレじゃないって分かる

ワンタッチ目が完全な位置に落とせたから
キーパーから一番嫌な位置にある。
だからシュートコースが逆サイドにたくさんあった
それをあえて香川はニアーに蹴って
キーパーの逆をついた。だからキーパーはコロコロボールだったのに反応できなかったのだ
テレビカメラの位置からだとマグレに見えてしまうね
[ 2015/09/21 06:06 ] [ 編集 ]
マンU時代も同じシュートやっただろ
あれもまぐれだというのか
[ 2015/09/21 06:09 ] [ 編集 ]
エクレア虫かと思ったw
[ 2015/09/21 06:20 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテンはただ純粋に香川が嫌いなんだと思いますよ。
香川が嫌いな人は大概ライバルと言われる人を異常に高く評価しますよね。
昨シーズンにミキを異常に高評価したように今シーズンはヤヌザイか誰かを高評価するんじゃないですかね。

寸評に目を通してもとてもじゃないですが試合を観たうえでの評価だとは思えませんしね。
香川が活躍する事が面白くないというのがひしひしと伝わってきます。
[ 2015/09/21 06:26 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテンなんてなかった
BVBのプレーメーカーって格好いいですよねえ、この調子で頼みますわ香川さん
[ 2015/09/21 06:31 ] [ 編集 ]
今回のルーアナッハリヒテンは、試合を観ないで書いたとしか思えないですね。
[ 2015/09/21 06:42 ] [ 編集 ]
早いですね!

RNは香川が活躍してしかも試合に来る途中にトラックにひかれそうになっている少年を助けるとかの+αがないと正当に評価してくれないのかもしれません。去年は調子良くなかったなどの先入観が何かしらあるんでしょうか?個人的にはソクラテスももっと高くても良いと思います。

愛の骨…あら、何だかロマンチックと一瞬思いますが、いや違うとすぐに思い直す感じですね。
[ 2015/09/21 06:42 ] [ 編集 ]
ルーアは相変わらずだな
採点なんて辞めてしまえと思うくらいに適正を欠いている

そういえば最近難民問題でビルトが批判されてますね
日本では稀有な存在のためあまりピンと来ませんが一般の方に問題はありませんでしょうか?
[ 2015/09/21 06:51 ] [ 編集 ]
確かに、ギュンドガンに休息を与えるためにカストロを使うのもいいかもしれませんね。
しかし、今の彼は焦っていて矢鱈と前に行こうとするので、必然的に香川が下がらされ、そこを敵に狙われるんじゃないかと・・・。
[ 2015/09/21 07:01 ] [ 編集 ]
一応最高点ではあるのか、香川は。>ルーアナッハリヒテン

エクレアは仏語のエクレール・オ・ショコラの英語読みからとったものですけど、エクレールは仏語で雷・稲妻という意味なんですよね。
シュークリームのシューがこれまた仏語でキャベツという意味だと知った時は得も言われぬ感情になったのを覚えています。
カタカナはほんとに偉大だなあ。

和菓子だと漢語由来のもの以外は、派生種になるほど季語になるような自然現象・動植物にちなんだものが多い気がします。あと月(天体)とか、地名ももちろん多い。
きんつばは刀の鍔から、最中は和歌由来といわれています。
ぎゅうひ(求肥、もとは牛皮)なんてのもありますがね。
[ 2015/09/21 07:03 ] [ 編集 ]
ルーナマジかよw
ずっと期待の裏返しかと思ったけど、単純にサッカー知らない人が書いてるジャンw
朝日みたいな記者しかいないんじゃないの?
[ 2015/09/21 07:18 ] [ 編集 ]
ソクラテスのファールは本来はレッドでしょうね。今回の審判は得点に関わる場面の判定で疑問なものが多かった。と、思っていたので同じ事を指摘していた西ドイツアルゲマイネ新聞の寸評を興味深く読み進めましたが、香川が1.5貰えてて良かったです。そしてヤヌザイへのコメントにちょっとニヤリとしてしまいました。
あの場面はきっと「スルー」の声かけてるんだと思いますが、その辺のBVBらしい連携感覚はまだ慣れてないのか、ゴールへの思いが強すぎたのか。。でも試合ごとに良くなってるので今後に期待。

ルーアナハリヒテンはもはやネタですねコレ。ビルトのほとんど2点ってのもネタかと思いましたが(笑)。
[ 2015/09/21 07:37 ] [ 編集 ]
本当ルーアナハリヒテンはおかしい。香川の事なにも知らないんだろうね。サッカーを知らないのかっていうレベル。
[ 2015/09/21 07:41 ] [ 編集 ]
ルーア、それは内股やない内股すかしや。
[ 2015/09/21 07:48 ] [ 編集 ]
西ドイツアルゲマイネは珍しくまともでしたね。
しかしルーア、レヴィーア、これら地元紙は完全におかしいです。
[ 2015/09/21 07:58 ] [ 編集 ]
香川のゴールがマグレってスポーツを正しく見られないんだったら原稿書くの辞めろってレベルだぞ
[ 2015/09/21 08:00 ] [ 編集 ]
ルールナハリテンが何て言おうと今の香川がすごいことは誰の目にも明らか
気にすることじゃないよ
[ 2015/09/21 08:09 ] [ 編集 ]
今後ルーアの寸評とかいらないですw
[ 2015/09/21 08:21 ] [ 編集 ]
ルーアって香川に厳しいなんてレベルじゃないなw
あのシュートもミスキックがたまたま入ったってかw
妄想と願望で記事を書いてるあたりがまるでどっかの国の記者みたいw
[ 2015/09/21 08:54 ] [ 編集 ]
どう見ても意図したシュートだろうがw
見てないなら採点するなw
[ 2015/09/21 08:59 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテンは12歳くらいの縦ロール金髪美少女だと思えば可愛く思えてくるよ!
[ 2015/09/21 09:15 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテンの採点はワケわからんw
でも、管理人さんが香川の寸評を訳してモチベーション下がったのは微笑ましかったですw
こうやって笑いながらムキにならずに酷評も聞き流せるのはドルトムントが調子良くて香川も大活躍してくれてるおかげですよね。
最高に楽しいチームに感謝です。
[ 2015/09/21 09:26 ] [ 編集 ]
別のとこでsporal評価3てのも見たんだが…???
ド素人以下か
おっと再放送始まるから、もう一回見て感動に浸ろうっと。
[ 2015/09/21 09:27 ] [ 編集 ]
寸評
ルーアナッハリヒテン は、事実をねじ負けてまでも諭す朝日新聞見たいで笑った。
[ 2015/09/21 09:45 ] [ 編集 ]
あのシュートがまぐれ!!???
香川の得点のシュート、あれをまぐれと取るとはかなりびっくり。キーパーの逆をついて、うまく右足アウトフロントで流し込んだのは明白だけど。
[ 2015/09/21 09:47 ] [ 編集 ]
つまりルーアの言いたいことは、香川は運動量は良かったが、まぐれのゴール以外は見るべきものはなかったと?
60分間誰かと間違って見てたんじゃないのか? それにしては2.5は高いな。
[ 2015/09/21 09:49 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテンさんはわかってないなぁ
あれを狙って決めるのが、Play-a-maker ですよ。
[ 2015/09/21 09:51 ] [ 編集 ]
まあ単純に香川が嫌いなだけなんでしょうね
訳すのを途中でやめた管理人の心中お察しします

しかし向こうのエクレアうまそうだなぁ
当然だが日本で普段コンビニで見てる奴とは
コーティングのチョコからして違って見えるぞ
[ 2015/09/21 10:03 ] [ 編集 ]
管理人さん、お疲れ様です!いつもありがとうございます。
ルーア紙は相変わらず、ですね。
今日は完勝だったし、もう少し柔らかい表現でもイイと思いますが…
完全に嫌われていますね、日本人。
[ 2015/09/21 10:37 ] [ 編集 ]
いや、よく見たら最高点はビュルキだった
[ 2015/09/21 10:49 ] [ 編集 ]
なにこの意味不明な新聞 誰が読んでんだよ
[ 2015/09/21 11:31 ] [ 編集 ]
基準がメッシあたりにでもなってるんでしょうかね…>ルーア採点
[ 2015/09/21 11:40 ] [ 編集 ]
ルーアナハリヒテンはインスタグラムにあげる写真も香川のは9割方変顔。毎度悪意を感じる。
[ 2015/09/21 11:54 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテン、全体的に「???」な採点ですね。流石に苦情とか来ないんでしょうか。ソクラティス2.5もあり得ない。

兎にも角にも、楽しい試合でした。そしてロイス不在でも3得点で勝利できたのは大きい。レバークーゼンも本調子ではないから、ロイスいないと勝てないというのは困ります。けれど、ロイスがいたらもっと点が入っていたかもしれませんね。バイエルンは大きく崩れないでしょうから得失点考えて取れるときに取ることは必要です。

カストロ、最後のシュートは惜しかった。入っていたら復調のきっかけになったかもしれません。バイグル坊やの疲労蓄積が心配なので、カストロにも頑張ってもらいたいです。

で、エクレア!!美味しそうです。知らなかった“Liebesknochen(愛の骨)”!
犬がガジガジする骨(牛の骨?)を思い出してしまいます(笑)
[ 2015/09/21 12:06 ] [ 編集 ]
いったい何でしょうね、
ルーアナッハリヒテンの香川に対するコメント。
西ドイツアルゲマイネ新聞のポジティブな記事を
そのままそっくりネガティブに置き換えたような質の低い短絡さ。
悪意があるようにしか思えません。

眠い目をこすりながら必死で観ていた分、
管理人さん同様、怒りと疲労がどっと出てしまいました。
[ 2015/09/21 13:26 ] [ 編集 ]
コロコロシュートに関しては明らかにアウトサイドでコース狙ってたな。
ルーア見て無いのかな?
ミキは今シーズンから、連携した方が自分にも良い影響を及ぼす事に到達したみたいで、ドルはまだまだ調子上がりそう!(レギュラーメンバーに限る)
[ 2015/09/21 13:58 ] [ 編集 ]
ルーアって地元紙だけどドルサポとかってここの新聞読むの?
適当すぎて読んでてイライラしか残らないような記事を
もしかしたら一度ユナイテッド行ったからまだ遺恨が残ってるのかも
もしくはサッカー見てない人が書いてるか
[ 2015/09/21 14:39 ] [ 編集 ]
香川がドルに復帰する前後は別に好意的だった記憶があるが
みんな言ってるように私怨で変更報道する朝日毎日のような内部なのかね
[ 2015/09/21 16:18 ] [ 編集 ]
RNは毎度毎度シャルケサポが採点してんのかと思うわ
ドルの中でも香川だけ異常に厳しい評価するし
[ 2015/09/21 17:19 ] [ 編集 ]
流石に今回のルーアナッハリヒテンのコメントは試合見てないとしか思えないですね。ガッカリしました。
今までは期待の表れで厳しいのかと思ってたのですが、これからはキッカー以外の評価はあまり気にしないことにします。

エクレア美味しそうですね!


[ 2015/09/21 17:59 ] [ 編集 ]
素晴らしい試合でしたね
前半の時点で選手たち全員をハグしたくなりました
次も中2日ですか日程が厳しい…
[ 2015/09/21 18:09 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテン「西ドイツアルゲマイネ新聞、てめえ何勝手にデレてんだ!俺は戦うぞ!」

まで読んだ
[ 2015/09/21 19:49 ] [ 編集 ]
ラスト20分で精細を欠いたって記事ならまだ分かるんだけどなぁ、意に反したゴールとか流石にワザとか、憶測で書いてるとしか思えん
[ 2015/09/21 19:51 ] [ 編集 ]
>こうやって笑いながらムキにならずに酷評も聞き流せるのはドルトムントが調子良くて香川も大活躍してくれてるおかげですよね。

その通り!!!
B!V!B!
B!V!B!
[ 2015/09/21 19:59 ] [ 編集 ]
香川、カストロ、ヴァイグルはぜひ見たいです。
ギュンは今期も良くはあってもやはり波があるなぁって感じなのでカストロにもできるところを見せて欲しいです。

今のチームを見るに香川、ミキ、ヴァイグル、ギンターは替えがききそうもないのでそのほかのところで連戦できるようにしてEL、リーグ優勝を狙って欲しい
[ 2015/09/21 20:10 ] [ 編集 ]
おかしな寸評には必ず現地香川真司サポの皆さんが(はちまき巻いてます)クレーム入れてると思いますので安心してください!
[ 2015/09/21 20:55 ] [ 編集 ]
でも香川ってマンUの時からおかしな寸評されることが多い気がする
まあその最たるものがモイーズだったわけだが
[ 2015/09/21 21:24 ] [ 編集 ]
sportalは、サイト自体に何か不具合があったもよう
ドルトムント・レバークーゼン戦のページが、ニュース記事一つだけになってて、分析などへのリンクが無い
分析へのリンクのあるページは、live-tickerの上部の、試合一覧のところからのみアクセス出来る
デザイン変更されてるんで、その影響かも
ページの読み込みも、ちょっと前まで重かった
[ 2015/09/22 09:37 ] [ 編集 ]
おっと書き忘れ

sportalの香川の採点は1.5でした
[ 2015/09/22 09:37 ] [ 編集 ]
こういう言葉は使いたくないが、ルーアは香川安痴なんだ、と本当に思いました。
この前の試合、パクやヤヌについては、褒めすぎかなぁ?…というくらい褒めていたように思いましたが、今回は逆に、いかに褒めない寸評を書こうか、と苦労?しているような感じ。
ほかの方もコメされているとおり、ルーアが使う香川さんの画像はロクなものがない。

しかし、あのシュートを、足に当たっちゃっただけの偶発ゴールだなんて書いたら、メディアとして「恥」でしょう。
悪意をもって書いているなら、メディア失格でしかないと思いますね。
[ 2015/09/22 11:48 ] [ 編集 ]
ルーアナッハリヒテンは採点が厳しいだけなのでは?
一応上から2番目の評価だし。
[ 2015/09/22 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。