ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBホッフェンハイムと引き分け!香川らドルトムント選手には全体的に厳し目の評価!採点と寸評《ドイツの反応》

ホッフェンハイム戦の寸評と採点が出てきましたのでご紹介します。
まずは西ドイツアルゲマイネとルーアナッハリヒテンです。


【西ドイツアルゲマイネ】


entry_img_618.jpg


ビュルキ 4

フォラントのわずかにコースが変わったシュートを入れられた先制点の責任は少しは彼のものである。しかし24分にはヴァルガスをコーナーに防いだ。67分にはクロスの下をくぐり、ビカチッチの放ったシュートがポストにあたったのは幸運だった。失点は為す術がなかったが(注:最初と言っている事が違って少々意味不明。)そしてそれ以外の大体安定していた。


ギンター 4.5

彼の壊滅的なパスミスでもう少しで2;0となってしまうところだた。しかしヴァルガスがそのシュートをポストに蹴った。これだけがおしかった場面ではない。今回は前においても危険な動きがなかった。


ソクラティス 4

このギリシア人はホッフェンハイムを相手に何度か、揺らぐ場面があった。彼のスライディングはフォラントではなくフンメルスを危険にしたが、それがホッフェンハイムの大きなチャンスとなった(36)。そしてその五分後にはフォラントに抜かれてしまい、彼はレスリングで止めようとした。審判がそのプレーを流して、イエローを貰わなかった事、そしてその攻撃が成功しなかったのはラッキーだった。今日は全体的に彼の日ではなかった。


スポンサーリンク



フンメルス 3

彼は思わず跪きたくなるようなロングボールを何度か送った。開始2分にはロイスをゴール前に走らせたが、彼は躓いてしまった。また別な素晴らしいチップボールがカストロの所に届き1:1となった(54)。しかし彼の本職であるディフェンスにおいては不安定だった。


シュメルツァー 4

失点の場面は彼にとって非常に難しい仕事となった。なぜなら2人の選手が彼のサイドからやってきたからである。まずはアシストを決めたヴァルガスに対処する事ができず、ゴールを決めたルーディに対しては一対一に挑むことなく、行かせてしまった(42)。後半はより攻撃的になったが、何かをもたらすこともなかった。


ヴァイグル 4

今日よりも良い日は何度もあった。彼のパスは大抵チームメートに届いたが、ディフェンスのポジショニングがあまり良くなく、一対一もいつも勝ったわけではなかった。フォラントに抜かれてしまい相手のビックチャンスにつなげてしまった(36)。そして失点の場面では中盤に大きな穴を開けてしまった。彼はあのスペースを閉めなければいけなかった。


カストロ 3.5

この新加入の選手の良い面と悪い面で変化に富んだパフォーマンス。何度か良いパスを見せた。たとえば33分のロイスの足に届いたパスだ。しかし何度もボールを失いディフェンスにおいてはいつも高いレベルではなかった。ホッフェンハイムが直ぐに蹴ったフリーキックの場面では寝過ごしてしまい、本当に危険になるところだった(24)。しかしいずれにせよ彼が55分に胸でオバメヤンをアシストした場面は良かった。71分にはミキタリアンから良いボールをうけたがバウマンをこえる事はできなかった。



ホーフマン 4.5

彼の3連続となるスタメン出場。ミキタリアンを温存するためにスタメンで出場が許されたがチャンスをものにすることはできなかった。彼はボールに対してはとても頑張っていたが攻撃で見せ場はなく前半で交代。


香川真司 4.5

レヴァークーゼンでのガラ・パフォーマンスよりも明らかに弱々しかった。危険なスペースに入ることはほとんどなかった。67分にはゴール11メートル前からシュートを放ったが明らかにゴールの上へと行ってしまった。そしてこれがホッフェンハイムのキーパーをヒヤッとさせた最初で最後の場面だった。


ロイス 5

約3週間の負傷の後で再びスタメンに復帰したが、ほとんど勢いを与える事ができなかった。彼のベストシーンはオバメヤンの頭をめがけたフリーキックだった(31)。彼が危険なスペースに入った時はボールをきちんとコントロールする事ができなかった(2.33.)。彼のシュートは外れるか(36.)止められるかだった。


オバメヤン 3

もちろん彼は今日もゴールを決めた。カストロのアシストを短い距離からゴールに押し込んだのだ(55)。その前は31分に危険なヘディングを放ったが、惜しくも上にはずれてしまった。そして何度かあまり危険ではないシュートがあった。しかし試合の大部分において彼はチームメートも彼をうまく使う事ができなかった。


ミキタリアン 2

ホーフマンに代わって出場し、BVBの攻撃に良い構成をもたらした。カストロ(71)とラモス(86)へのアシストは素晴らしかった。しかし彼も試合において不正確な場面が多かった。(注:ドイツ語では点が入らなくてもアシストという言葉をつかう。)


ギュンドガン 3

ミキタリアン程目立たなかったが、BVBの後半の圧力を強める事に一役買った。


ラモス 採点なし

カストロに代わってやってきたが、ゴール前フリーでボールにきちんと触ることができず、最大のチャンスを外した。

201509240554022a1.jpg



20150924055405a62.jpg

【ルーア・ナッハリヒテン】


ビュルキ 4

ヴァイグル 4

シュメルツァー 4

フンメルス 2.5

ギンター 4

ソクラティス 4

ミキタリアン 3.5

ギュンドガン 2.5

ホーフマン 4.5

ロイス 5

香川 4


ボールロスト。誰もいない場所へのパス。それ以外、前半では目立ったり目立たなかったりだった。後半にミキタリアンが出場してからようやくこの日本人のプレーは良くなった。そして66分に訪れた良いチャンスは軽率にも外してしまった。

カストロ 2.5

オバメヤン 3





以上です。


今日は勝てなくて非常に残念ですね。香川選手も何度もパスを出していましたが、走りこむタイミングが合わない場面が何度もあったりと、全体的に少し裏に走る意識がいつもよりも少なかったですかね。

でも相手のフォーメーションも6-2-2みたいになっていましたから、スペースも全然ありませんでした。途中でハンドPKがもらえなかったのは頭にきますね。まあ負けたわけではないので、次はしっかり勝ってもらいたいですね。

20150924055407af8.jpg


モロに中2日&移動の疲労が見えたのとサブメンバーがアレじゃどうにもならないなとは思った。ロイスも後半からの方が良かったのかも。
カストロは守備意識が弱いかな。ゴールに関わりたいのは判るけどプレーが軽率すぎる。
[ 2015/09/24 07:20 ] [ 編集 ]
カストロ 2.5

↑この評価・・・・う~ん・・・
胸で落としたアシストがあったにせよこの評価は・・・う~ん・・・
[ 2015/09/24 07:23 ] [ 編集 ]
一週間で三試合なんてひどすぎる日程。そりゃこうなるでしょという感じ。いやバイエルンとの選手層の差は明らかなのだから想定内ですけどね。でも中盤の3人が揃わないと厳しいなあ。これからも過密日程が続くけどトゥヘルはどうするんだろうか。次は香川を休ませるかな。

[ 2015/09/24 07:27 ] [ 編集 ]
ターンオーバーが上手くいかないのは痛いですが、厳しい状況で負けなかったことはよかったです。
(何とか勝てたかな、と思うと少し悔しいですが…)
バイエルンの好調などは気にせず、気持ちを切り替えて一歩一歩、頑張ってもらいたい。
12月まで踏ん張れ、BVB!

[ 2015/09/24 07:32 ] [ 編集 ]
今日の試合で判ったこととして…

カストロは中盤では使えないですね
ギュンを投入しサイドにカストロをスライドさせることによって香川、ヴァイグルのラインにギュンが入り、目に見えて中盤が安定していました。
怪我明けのロイスはイマイチでした…早くコンディションを上げるためにも大差で勝っていたらそのまま出せたのですが。

しかしレギュラーメンバーに明らかに疲労が溜まっていますね
パスミスと走力が落ちています。次もタフな試合になりそうです。

ピスチェクとベンダーはどうなっているんでしょうか。
[ 2015/09/24 08:17 ] [ 編集 ]
カストロとフンメルスが2.5はないですね。
試合を観ていてそう思えないんだとしたら仕事とせず趣味とすべきレベルですね。
あと香川が良くなったのはギュンが入ってカストロが一つ前に行ったからですよ。
[ 2015/09/24 08:27 ] [ 編集 ]
今日はホッフェンハイムが狡猾に戦いました。
守りではドルトムントが疲れてるのを見越して試合開始直後からガンガンファールしてリズムを作らせんでした。おかげでボール持たされてただ走ってただけになりました。
攻めではこれまで守りでは不安定だったギンターの裏狙ってきてました。おかげで守りでもかなり慌てさせられて、結局、最後までリズムに乗れなかったですね。
とりあえずドローでよかったです。
[ 2015/09/24 09:00 ] [ 編集 ]
願わくば無敗同士のままでバイエルンとの対戦がみたかったが。。
まあしょうがない。切り替えよう。
[ 2015/09/24 09:08 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
やはり選手層には難があるなと感じる試合でしたね。
鍵は両サイドと中盤のバランスでしょうか。
取りこぼしは痛いですが、まだ負けた訳ではないですし切り替えてまた次の試合へと臨んでほしいです。
[ 2015/09/24 09:49 ] [ 編集 ]
ビュルキ低すぎフンメルス高過ぎ
[ 2015/09/24 10:47 ] [ 編集 ]
トゥヘルが名将でもこのチームでのtoは難しいな
3時キックオフの試合であれだと辛い
ギュンヴァイグル香川変えたらまじでボール回らなすぎて
というかカストロはフロントがとったんかねどうみてもトゥヘルのサッカー向きではないと思うんだ
これから合うのかも疑問だし中盤であれだとどこで使えばいいのか
ホフマンもラモスも酷いロイスには期待してなかったけどやっぱりだったなぁ
リーグではTOしたくないけど過密すぎて仕方ない
ただあの試合内容でドローはドルにとっては良かったわ
ベスメンで調子が皆いい状態ならバイヤンにも勝てる戦力はあるのに控えのレベルが違うのが残念

[ 2015/09/24 12:48 ] [ 編集 ]
カストロ高すぎない?アシストしたけどポジショニングとか酷かったと思うけど
もう採点っててのが何なのか誰のためにやってるのかもわからなくなってきたわ
[ 2015/09/24 12:55 ] [ 編集 ]
アレがハンドじゃないのも、あのボールをラモスがスカしたのも気に入らない
とはいえ永遠に勝ち続けることが出来るわけじゃないからしょうがないな
ただやっぱり中二日はしんどそう
[ 2015/09/24 13:30 ] [ 編集 ]
1年目の選手に求めすぎるのは酷だけどカストロにギュンドアンの代わりはまだ勤まりそうにないね
チームにとっても、香川にとっても如何にギュンドアンが重要な選手か改めて認識させてくれる試合だった
彼が残留してなかったら今季のスタダは無理だったろう
[ 2015/09/24 15:12 ] [ 編集 ]
あの内容でも勝てるチャンスはいくらでもあった
後一瞬上手く行けば4-1で勝ってもおかしくはなかった
が、カストロが上手くやればもっと余裕で勝てただろうな
433はトップ下が居ないから中盤の阿吽の連携が不可欠
サブでは香川ギュンヴァイグルを再現できないんだから、システムそのものを変えないといけない
クロップの遺産を受け継いでスタメンを完成したのは凄いが、ここからがトゥヘルの力の見せ所だな

[ 2015/09/24 17:09 ] [ 編集 ]
カストロが酷いポジショニングで前半メタメタだったのは無視して採点してるのか⁈
[ 2015/09/24 17:28 ] [ 編集 ]
ルーア・ナッハリヒテンの採点にはいつもびっくりです(゚Д゚;)ノ!!
レバークーゼン戦の香川、ドイツだけでなく世界中から賞賛されてたのに
ボールがゴロゴロとか意味の分からない評価してましたよね
[ 2015/09/24 19:20 ] [ 編集 ]
これだけの過密日程だと、バイエルンとの選手層の差が出てきてしまいますよね。
全体的に明らかに動きが悪かったですし、特にギンターはかなり疲れているように見えました。
疲れていないはずのラモスまで遅く見えましたw、それにしてもカストロもそうですが、早くドルのプレイスタイルになれてほしいですね、あれだと(ポジショニング)ギュンの代わりは務まらない。
また、昨日のような試合でヤヌザイを出すのは、守備の不安があるので難しいですよね、この辺が改善されればギンターの代わりに使ったりできるんですけどねぇ。。。

まぁ、負けなかっただけもうけものって感じですね。ここで無理して、後の試合に影響しても困りますし。
[ 2015/09/24 19:31 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンみたいにゴリゴリいける奴がいないとパサータイプの香川は輝けない
香川に限らず日本人はほとんどそうだけどね
[ 2015/09/24 19:45 ] [ 編集 ]
カストロ2.5はおかしいでしょ。
香川もバイグルもパパも議長の守備放棄のランダムな回遊のせいで2重に疲れ、それが低評価に結びついたのに。
[ 2015/09/24 19:50 ] [ 編集 ]
香川はもっと高い位置で見たい。
あそこまで下がっていかなければいけない状態だったのは無念。

あとは、さすがに中2日&中2日で日程が酷すぎる。
[ 2015/09/24 21:17 ] [ 編集 ]
カストロが中盤をあんなに開放してしまってヴァイグル・香川が犠牲になる試合でしたね
それで途中でカストロはサイドにと
トゥヘルが分かっていたのがよかったし、ドルトムントファンも分かっているようでよかった
[ 2015/09/24 23:16 ] [ 編集 ]
みんな疲労でぎりぎり、ロイスは怪我あけ。負けなくて良かった。もう少し大胆にTOしないのかと驚きました。クラスノダールではボールが回らず香川選手が後半からin。今回はギュンが後半からin。代表weekは下部から選手が練習参加していましたが、使わないのかな・・・・
[ 2015/09/24 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。