ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 岡崎 キッカー マン・オブ・ザ・マッチ

恒例のキッカー採点速報です。

今週のキッカーでは得点した岡崎選手が、試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれました。

IMG_4376_convert_20140925161004.jpg

寸評

彼の戦う姿勢と能力はまるでお手本のようだ。2:0(彼のシーズン5ゴール目)において岡崎慎司はまたしても、彼の素早さを示して見せた。

となっています。

ちなみに、岡崎選手は

現在5得点で得点王争いトップ、そしてスコアポイント6得点(5ゴール1アシスト)でこれまたブンデスリーガトップ、さらにキッカー採点平均点においては2.40で現在2位につけています。(トップはグラートバッハのドイツ代表クルーゼ。)

キッカーは前半の17試合終了後と、シーズン終了後にベストプレーヤーを選出してますが、主にこの平均採点に則って選出されますので、岡崎選手良い位置につけていますね。ここで上位になるためには、コンスタントに結果を残す必要があるので、ここが一番評価されます。(ちょっと悪いとすぐに4や5の採点がついて、平均点が一気に下がります。)

以下、各選手の採点まとめです。


スポンサーリンク


ブンデスリーガ


ケルン : 大迫 4.5 (K)

マインツ : 岡崎 2.5 (K) MOM

ドルトムント : 香川 4.5 (K)

フランクフルト : 長谷部 3 (K) 4.5  (K)

シュトットガルト : 酒井 3 (K)

ハノーファー : 酒井 3.5 (K)  清武 4 (K)

ベルリン : 原口 4 (K) 細貝 3.5 ( K)

シャルケ: 内田 2.5 (K)

IMG_4341_convert_20140925161201.jpg

2部リーグ


カールスルーエ : 山田 5 (K)




カムバックした内田選手、早速高い点数をもらいましたね。




さて、予断ですが、日本のサッカー記事において、ビルトとキッカーがドイツ2大紙と取上げられることが多いようですね。管理人も何度か目にしました。これは全く現実を表していないように思われますので、以下にドイツのメディアをまとめてみました。またこのまとめを一つのカテゴリーとして別の場所に保存し、今後記事内において新しい新聞を取上げるたびに、書き加えていきたいと思います。




《スポーツ雑誌》

キッカー 

毎週月・木曜日発売 3部リーグの試合まで詳細にレビューするサッカー専門誌。試合後には採点も載せている。

スポーツ・ビルト

週刊誌。水曜日発売。写真を中心としたスポーツ雑誌で、選手インタビューも多い。後半では別のスポーツも扱う。

《一般雑誌》

フォーカス

一般の社会、政治、経済系の雑誌。サッカーに関しては社会現象になるような話題の場合取上げる。

シュピーゲル

一般の社会、政治、経済系の雑誌。サッカーに関してはフォーカス同様話題性の大きいものを取上げる。

《一般新聞》

フランクフルター・アルゲマイン 

全国展開している新聞。保守リベラル系。ドイツ中どこのキオスクでも買うことができる。高級紙のイメージがある。スポーツ面の記事もきちんとしており、良い記事も多い。

南ドイツ新聞

全国展開している新聞。リベラル系。全国のキオスクで買うことができる。

ディー・ヴェルト

全国展開している新聞。保守系上記の2つの新聞に比べると、読みやすい言葉を使っている印象。内容もいくらか軽く、幅広い層を意識しているという印象。全国どこでも買うことができる。写真も多く電子版も見やすい。

ハンブルガー・アーベントブラット

ハンブルクを中心とした大きな新聞。上記3つほどではないが、わりとどこでも手に入る新聞。

ビルト

ビルト=写真の意味の通り、写真を中心としたタブロイド紙。毎週サッカーの採点を載せているが、扱うのは主に、政治、芸能スキャンダルで、サッカーの記事が一面を飾ることは少ない。毎回必ず裸の女性の写真も掲載される。
サッカーの移籍に関しては、かなり飛ばしが多いが、当たることも結構ある。




とこんな感じです。今日はドルトムント丸岡選手に関しての記事を準備していますので、夜9時ごろにアップしたいと思います。とりあえず、速報ということで採点だけ早めにアップします。

ツイッター
https://twitter.com/ichliebefussbal
岡崎には本当に期待してしまいますね

香川妥当ですね…
丸岡の記事気になります!
[ 2014/09/25 16:46 ] [ 編集 ]
車はゆとり運転。
食事もゆったりと。
とても楽しみにさせて頂いていますが、
先ずはご自愛下さいね。
ありがとうございます。
[ 2014/09/25 16:46 ] [ 編集 ]
No title
他とは違う独自性のある投稿ありがとうございます。
楽しみにしています。
[ 2014/09/25 18:22 ] [ 編集 ]
No title
南ドイツ新聞ってサヨクだと思ってたわ
[ 2014/09/25 18:47 ] [ 編集 ]
No title
勉強になります
ありがとうございます
[ 2014/09/25 19:09 ] [ 編集 ]
Re: No title
> 南ドイツ新聞ってサヨクだと思ってたわ
ご指摘の通り、南ドイツ新聞はリベラルでした。訂正しました。
保守派はヴェルト、フランクフルトは保守リベラルという感じに分かれています。
[ 2014/09/25 20:11 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとう
楽しくて勉強になることばかりで毎回更新が楽しみです
[ 2014/09/25 21:02 ] [ 編集 ]
No title
ここのブログは質が高いから好き。
[ 2014/09/26 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。