ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グロースクロイツ「僕らのチームを壊さないでくれ!」とドルトムントを批判!《ドイツの反応》

イスタンブールのガラタサライに移籍したグロースクロイツですが、彼のインスタグラムでの発言がドイツで話題となっています。本日のビルトより、紹介します。




【ビルト】


僕らのチームを壊さないでくれ!

グロースクロイツがBVBに警告

entry_img_630.jpeg


ボルシア・ドルトムントは2試合連続で引き分けとなり、トーマス・トゥヘルの元で初めて弱くなってきている。


日曜日のバイエルン戦を目前に控え、雰囲気も苛立ったものとなっている。そしてケヴィン・グロースクロイツが彼の元クラブに対して2500キロ離れた所から警告する!



スポンサーリンク



20151001042208bb0.jpeg

これは何とも鋭い一撃だ。グロースクロイツは“ボルシアを壊さないでくれ!”と要求した。


彼はインスタグラム上で、“BVBに対してちょっと言いたいことがある。いったいうちのボルシアはどうなっているんだ?2回引き分けただけで、まるで降格争いをしているようじゃないか!!”

グロースクロイツは彼のクラブがその成り立ちを忘れてしまうのではないかと心配しているようだ。


“BVBはとてもイカしたクラブだ。だけどそれを壊して他のクラブのようにしないでほしい!このままでは他のクラブに対して文句を言う必要は無くなってしまうだろうね。他のチームとまった同じようなクソッタレな事が行われている!!チケットの値段、伝統だ、等など・・・・。”


ビルトはグロースクロイツに聞いてみた。彼はこの批判でいったい何を言いたかったのだろうか?


彼は“僕は今ではBVBの選手ではなないから、クラブとは批判を言うのに適正な距離にいると思う。ボルシアはいつも労働者のクラブだったんだ。そしてそれはこれからもそうあり続けるべきなんだ。他のクラブのように値上げされるべきではないんだ。値段について話はじめたあたりからそうなってきてるよね。お金そして利益だけが全てじゃないよ。もっと重要なのは、それはドルトムントでみんなが言っていることだけど、BVBが自分自身に忠実であることだよ。”と答えた。

20151001042208cea.jpeg

この値段に対する批判の背景:年間チケット保持者に対して、ヨーロッパリーグの試合でのチケットの金額が、昨年のチャンピオンズリーグの金額よりも高くなったことにある。これは抗議の後に再び値下げされた。


グロースクロイツはこう続ける。“僕はここで八つ当たり的に批判しようとしているわけじゃないよ。そうではなくてクラブの責任者達の意識を高めたいんだ。クラブを不要に危険に晒さないようにね。”


この攻撃に対してBVBはなんと言っているだろうか?今のところ何もない!

ドルトムントのボスはビルトの質問には何も答えたがらなかった。でもこれが次のバイエルン戦での雰囲気を良くしたわけではなさそうだ・・・。





【ビルト 次の記事】


ヴァツケ、グロースクロイツの批判に怒り

“ちょっと蹴飛ばされた感じだね。”


グロースクロイツの批判に対してドルトムントの会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはこう答えた。

ヴァツケ“ちょっと蹴飛ばされた感じだね(注:サッカーでファールされた仕返しに蹴飛ばすが直訳)。彼は6年間も我々のチームにいた。我々には独自のコンタクトがあったけど、彼からこのテーマについて切りだされた事は一度もなかったね。”


このドルトムント出身の選手は昨日インスタグラムで自分の意見を表明していた。
(上の記事参照)





以上です。

グロースクロイツが、ヨーロッパリーグのチケット代が昨年のチャンピオンズリーグの値段よりも高くなった事に対して批判した事がニュースになっていました。(おそらくELの試合を含む年間シートの金額が、CLを含んだ昨年の年間シートよりも高かったのではないかと思われます。。)


しかしヴァツケはこの発言を仕返しと感じたようですね。文中ではクソッタレと訳しましたが、ドイツでこの言葉を使ったらアウトですのでヴァツケの怒りは分かります。


それにしてもやっぱりグロースクロイツは何かとお騒がせですね。ただチケットの値段が高くなるとサッカー観戦に行けないファンが増えるのも事実で、彼の意見に賛同するファンも多いと思います。その辺の反応は時間があればまた後で取り上げたいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_1794.jpg

近所の牛
あっという間に9月が終わり今年もあと3ヶ月ですね。そんな事は気にしないと言った感じでのんびりしている牛でした。

[ 2015/10/01 06:14 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(18)
相変らずのグロツクロイツで一安心w   
[ 2015/10/01 06:45 ] [ 編集 ]
まぁ、ファンの立場で話したんでしょうね。
[ 2015/10/01 06:58 ] [ 編集 ]
たっぷり値上げしたプレミアは労働者のクラブじゃなくなったけど、
その分他のリーグののトップの選手を取れるようになったしなあ
今はまだチャンピオンズリーグが弱いから危機感は少ないけど
そのうちファーガソンみたいにヨーロッパを席巻するチームがでてもおかしくない以上、
多少の値上げは必要じゃないかなあ
[ 2015/10/01 07:10 ] [ 編集 ]
グロクロはドルトムントを凄い純粋に好きなんだな、やっぱり!
クバにしてもグロクロにしてもいつか帰って来て欲しいな。
[ 2015/10/01 07:19 ] [ 編集 ]
なるほど、こりゃトゥヘルとは合いそうにないですね。(笑)
でも元気そうで何より。
[ 2015/10/01 08:29 ] [ 編集 ]
グロスクロイツ、こんなにドルトムントを愛しているんですもの、トルコからの言葉切ないですね…チームメートにもそこでサッカーが出来ることがいかに、素晴らしいことか、わかってほしいのも伝わります。彼のパッション、可愛い人だな…
近所の牛、だなんて、いつもドイツの自然と共に都市生活を送ることの当たり前に驚きます。
[ 2015/10/01 08:46 ] [ 編集 ]
仕返しでもなんでもない、ドルトムンターのドルトムント愛だと思われますが。
[ 2015/10/01 08:56 ] [ 編集 ]
チケットが高騰すると貧しい労働者階級のボルシアサポが
試合を見に行けなくなったり、資金を捻出するために
いろんな無理をして彼らが自身の生活を壊さないか
ケヴィンはそれだけボルシアを愛しファンを
心配してるってことなんだと思う。
そんなにも愛するボルシアを去らなければならなくなった
ケヴィンの心境は察するに余りある。
出来るなら今すぐにでも戻ってきてほしいな
ケヴィン、クバ、クロップはドルトムントの象徴みたいな
人たちだったから、真司や彼らがいたからこそとても魅力的な
チームで私もになったのだから


[ 2015/10/01 08:59 ] [ 編集 ]
>彼はこの批判でいったい何を言いたかったのだろうか?

ちょっと笑ってしまいました。全然伝わってないという…。想像ですけど、きっといつも言葉足らずなキャラクターなんでしょうね(笑)。
でもサッカー選手のクラブ批判でこんなに親身な批判は見たことないです。目線が完全に株主。
[ 2015/10/01 09:22 ] [ 編集 ]
グロクロ暇なんやろな(ノД`)
[ 2015/10/01 10:01 ] [ 編集 ]
グロクロからしたらやっとただのファンになったわけだから、1人のファンとして色々いいたいことがあるんだろ笑
BVBの選手である前に熱狂的なサポーターな訳だから。選手の立場では言ってはいけないことって多いしね。
[ 2015/10/01 10:04 ] [ 編集 ]
あの素晴らしいスタジアムやクラブ運営を維持するコストは一昔前よりも高いはずですし、多少は仕方ないかな。ただ、ゴール裏を埋め尽くしている彼らの負担は最小にしたほうがいいでしょう。プレミアリーグは高額なチケットで利益を出していますが、はっきり言ってスタジアムの雰囲気は昔のほうが良かったです。
収益はスポンサー収入を増やす方向で頑張ってほしいところ。
[ 2015/10/01 11:05 ] [ 編集 ]
グロスクロイツはBVBのご意見番になるんですかね、それはそれで楽しみではあります笑
次は喜びのコメントが聞きたいですね

ELのチケットの値段を上げようとしたのはCLに比べて収入が減るからでしょうか
サポ目線からするとグロスクロイツの言い分は正しいですし、クラブからしても収入が減る補填としたかったのならまたそれも正しかったのかもしれません
ともあれ今季はCL出場権を得て欲しいですね
[ 2015/10/01 13:43 ] [ 編集 ]
私の読解力が足りないのかな?

ケビンの言ってることはよく解るし、
ヴァツケの方が的を得ていないコメントに読めるんだけどな
[ 2015/10/01 20:40 ] [ 編集 ]
そういえばELのホームの試合、結構席が空いてたなぁ
グロクロの言いたいことも解るしクラブも儲からなきゃいけないし…難しいね
[ 2015/10/01 23:45 ] [ 編集 ]
グロ注意
[ 2015/10/02 06:22 ] [ 編集 ]
まぁ、この人は問題児だったからね。
日本の香川ファンは一様に好意的だけど、現地では嫌ってる人も多かった。
[ 2015/10/02 14:40 ] [ 編集 ]
グリクロさん、この日ドルトムントにいたけど( ̄▽ ̄;)
[ 2015/10/04 03:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。