ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【市場価格】香川1200万ユーロに上昇!最高はミュラーの7500万ユーロ!ドイツ移籍専門サイトが更新!!《ドイツの反応》

10月16日にドイツの移籍専門サイトのトランスファーマルクトが選手の市場価格の更新をしました。香川選手は200万ユーロアップの1200万ユーロ、そしてバイエルンのトーマス・ミュラーが5500万ユーロから7500万ユーロまで上昇しています。それに関する記事をビルトから、また気になる選手の価格をトランスファーマルクトからまとめてみました。




【ビルト】

ミュラーすでに7500万ユーロ、アラバは最も高額なディフェンダー


バイエルンの市場価格が高沸

entry_img_663.jpeg

ブンデスリーガも9試合が終わったが、トランスファーマルクトは62人の選手の市場価格を更新した。


スポンサーリンク



最大の勝者はバイエルンのトーマス・ミュラーだ。彼の市場価格は5500万ユーロから7500万ユーロまで上昇した。


トランスファーマルクトの編集長である、トビアス・ホルトカンプは彼に熱中して、“ミュラーはブンデスリーガの歴史において最も高額な選手だ。市場価格が7500万ユーロになった事で彼は国際的にも絶対的なトップ選手の仲間入りした。ミュラーはワールド・カップ優勝者でありチャンピオンズリーグ優勝者だ。彼はリーガで4回優勝し、ポカールは3回優勝している。彼は国際トロフィーを獲得している。本当に凄いね。”と語った。


それからレヴァンドフスキーの市場価値も2000万ユーロ上昇した。このポーランド人の市場価格は現在7000万ユーロだ。


さらにダヴィド・アラバは4500万ユーロと、世界で最も高いディフェンダーとなった。


また以下の選手達の市場価格も上昇している。新加入のコマンは650万ユーロ上昇し、ブンデスリーガで最も高額なティーンエージャーとなっている。これまでに10アシストを記録しているドゥグラス・コスタは2300万ユーロから3500万ユーロまで上昇した。


バイエルンの多くの選手の価値がこぞって上昇したのと反対に、下がった選手もいる。3月に負傷したリベリーは2200万ユーロから1500万ユーロまで下がった。またヴォルフスブルクのシュルレも2500万ユーロから1800万ユーロまで下がっている。


201510210545202a6.jpeg

それからバイエルンのスターとならんでドルトムントの4選手の市場価格が急上昇を見せた。:オバメヤン(+1000万ユーロアップ)、ギュンドガン(+500万ユーロ)、ヴァイグル(+500万ユーロ)、ミキタリアン(+400万ユーロ)


またコマンに続いて他のトップタレントも上昇を見せている。レヴァークーゼンのユリアン・ブランと(+250万ユーロ)、ヨナタン・ター(+300万ユーロ)、シャルケのサネー(+400万ユーロ)とグラートバッハのダフート(+190万ユーロ)である。





【トランスファーマルクト選手最新市場価格】まとめ


・香川 1200万ユーロ

・本田 1100万ユーロ

・清武 450万ユーロ

・岡崎 800万ユーロ

・内田 750万ユーロ

・武藤 250万ユーロ

・酒井宏樹 250万ユーロ

・酒井高徳 200万ユーロ

・原口 250万ユーロ

・大迫 225万ユーロ

・長澤 100万ユーロ

・長谷部 250万ユーロ

・山田 180万ユーロ

・丸岡 15万ユーロ





・メッシ 1億2000万ユーロ

・ロナルド 1億2000万ユーロ

・ミキタリアン 2200万ユーロ

・ギュンドガン 2500万ユーロ

・ヴァイグル 700万ユーロ

・オバメヤン 3500万ユーロ

・ロイス 4500万ユーロ

・ゲッツェ 4500万ユーロ

・カストロ 1400万ユーロ

以下のリンクに好きな選手の名前を入れると最新の市場価格が見られます。

http://www.transfermarkt.de/





以上になります。


香川選手はマンチェスターからドルトムントへ推定移籍金800万ユーロで移籍した事で1000万ユーロまで市場価格が落ちていたのですが、前半戦の活躍で200万ユーロアップしました。シーズン終わりにはさらに価値が上昇する事を期待します。


しかしレヴァンドフスキーの7000万とミュラーの7500万はすごいですね。そう思ってメッシとロナルドを調べたら桁が違いました・・。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_0744.jpg


野うさぎ
管理人の家の庭に時々出没していたうさぎです。リスやハリネズミも見たことがあります。
結構和みますね。
[ 2015/10/21 06:30 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(34)
ドルトムントの選手たちはやはりロイス以外は安く評価されてますね。
本当に移籍となればヴァイグル、香川は当然ですが2倍、3倍からの話になるでしょうね。
まだ今シーズンはこれからが本番ですし勝って皆が活躍して市場価値を上げて欲しいです。
[ 2015/10/21 08:04 ] [ 編集 ]
>ドルトムントへ推定移籍金800万ユーロで移籍した事で1000万ユーロまで市場価格が落ちていたのですが
市場価格のことはよく分からないのですが、800万ユーロで移籍したなら最初はその移籍金と同等の市場価格にならないのはなぜですか?最初の時点で200万ユーロの違いがあるのはどういうことなのかな?
[ 2015/10/21 08:41 ] [ 編集 ]
カストロは1100か1200万ユーロでBVBに来た記憶があるのですが、上がってるのかな?
ちょっとびっくりしました

ウサギかわいいですね。我が家のうさぎはケージの中なのでかわいそうです
[ 2015/10/21 08:49 ] [ 編集 ]
香川も上がったけど他のドルメンの伸び率がすごかった。ユナイテッドからの移籍金の安さが響いてますよね。それと日本人というブランドがまだまだ低いのかなと。それでもこれから活躍して上がって欲しいですね。
[ 2015/10/21 08:55 ] [ 編集 ]
新しいルール。70億以上の選手は2人扱いで、1000万以下の選手は0.5人。これでリーガも接戦が増える。もしくは適正価格になる。
[ 2015/10/21 09:32 ] [ 編集 ]
清武格安ですね
ヴァイグルは大幅に上がりそう、逆にカストロは大幅に下がりそう
香川はファンタスティック4と呼ばれるくらいなのだから、もっと活躍して以前の価格に戻らなければなりませんね
日本人選手の価格が低いのは国籍のせいだという意見をよく見かけますが、オバメヤンの価格を見るとそれは間違いのようです
[ 2015/10/21 09:40 ] [ 編集 ]
野ウサギとリスとハリネズミの移籍金は、おいくら万円しますか?
最近、ウサギ飼うのに興味があるもんでw
[ 2015/10/21 11:40 ] [ 編集 ]
ドイツでは香川の1200万ユーロってどう捉えられてるんですかね?代表でのタイトルやマンUでの
個人成績など足りてない部分はあると思いますがミキやギュンに比べて低過ぎる気がするのですが・・
[ 2015/10/21 12:54 ] [ 編集 ]
丸岡の市場価格、ワンピースのチョッパーみたいな額やな。
[ 2015/10/21 13:30 ] [ 編集 ]
ドルトムントの中で香川が中核なのにこの安さw
オバメヤンは周りによって活かされてるから、実質は1/3くらいの金額だと思うけどね
[ 2015/10/21 13:59 ] [ 編集 ]
香川はドルトムントが800万で復帰させたけど、もっと高い値段で取ろうとしてたクラブがあったって
マンU側が言ってたね。エバートンが今年の夏オファーって報道が出てた時に日本円で26億
って出てたし実際に購入するとなると市場価値以上に金がかかるタイプだね逆のパターンもいるけど
[ 2015/10/21 14:54 ] [ 編集 ]
かなり安い価格で戻ってきたから今の調子のままなら2000万はいくでしょ
[ 2015/10/21 15:49 ] [ 編集 ]
サッカーは一人でやるスポーツではないんだから
周りによって活かされてそれで結果が出れば
当然選手としての価値が高くなるのは当然
[ 2015/10/21 16:28 ] [ 編集 ]
やはり日本人はまだまだお買い得品の安さですねー
[ 2015/10/21 16:33 ] [ 編集 ]
こうしてみれば日本が強いわけがないんだよなwwww
もっとも公平な価値基準で最高額が香川の1200万€程度 これがまさに今の日本だわな
[ 2015/10/21 16:35 ] [ 編集 ]
面白い記事でした!
ロナウドも30歳超えたけどまだまだ関係ないですねw

ファンタスティック4とか言われてる割に香川の評価がムヒのさらに半額とかダントツ低くて悲しい。
[ 2015/10/21 17:04 ] [ 編集 ]
ドルトムントに戻りたかったシンジ!
年棒よりもチームを優先したということでしょう。
当時、バレンシアなど幾つかのオファーがあったようで、そのうえしぶっていたマンUの営業部が移籍の了承をしたので、本人が選ぶことができることになって、「ドルトムントを選んだ」と聞きました。
本当かどうかはわからないけれど、ずっとマンUはスポンサーがらみのことがあって、移籍を了解していなかったし、本人もマンUで頑張る気がありましたからね。
でも、ディマリアの移籍が発表される直前に、移籍を決心したと聞きましたよ。
辛酸をなめるのも限りがありますからね。
たった数日での決断ということと、劇的な移籍が“あらぬプレッシャー”をかけていたとも言えるかも・・・です。
今の香川シンジを見ていると、当時の笑顔のない日々が嘘のように、楽しそうです。
そう感じるのは私だけではないと思います。
[ 2015/10/21 18:06 ] [ 編集 ]
ユナイテッドからの移籍金が安かったのはユナイテッドがCLを逃したことから契約に織り込んでたバイアウトでしょうね。
あれって当初ユナイテッドに移籍した時のちょうど半額でしたから。
ユナイテッドも○○を替わりによこせとか横やりを入れてくる事もないくらいあっさり成立してましたから。

ペルシとかはユナイテッドがCL逃したら0円で移籍できるとか入れてたし、香川の場合は半額に設定してたのでは
[ 2015/10/21 18:43 ] [ 編集 ]
ミュラーって弱いチームでやっても点とれんのかが疑問
[ 2015/10/21 20:23 ] [ 編集 ]
別にドルトムントに戻りたかったわけではないでしょ。マンUで上手くいってれば戻ってくることなんてなかったでしょ
ていうか低すぎて悲しい…
異常に評価基準が高く設定されてる上に価値が低いなんてね…
香川選手にはアジア人の地位をもっともっと上げていってほしい!
[ 2015/10/21 20:46 ] [ 編集 ]
香川はユナイテッド移籍時のシーズンは一気に跳ね上がってますが、その後、ガクンと下降してしまいましたね。。
本来ならさらにスター選手となり、さらに上がるだろうとワクワクしていただけに残念ではあります。
まあ出戻ってますし、去年のスランプも痛かったし仕方ないです。。
当時は香川より金額が低かった主力選手たちも、その間ドルトムントで目覚ましい飛躍を遂げてきましたからね。
ユナイテッドにいながら、歯がゆかったと思いますよ。
[ 2015/10/21 20:57 ] [ 編集 ]
1メッシ=10香川 

メッシ1人 or 香川10人、同じ金額ならどっちを買う?、と問われれば迷わず香川10人だわ。
香川3人くらいならかなり迷うから、せいぜい3倍くらいの差だと思う。
[ 2015/10/21 21:28 ] [ 編集 ]
 
・ロイス 4500万ユーロ
・オバメヤン 3500万ユーロ
・ギュンドガン 2500万ユーロ
・ミキタリアン 2200万ユーロ
・カストロ 1400万ユーロ
・香川 1200万ユーロ
・ヴァイグル 700万ユーロ

香川安定の安さだな。
[ 2015/10/21 23:34 ] [ 編集 ]
 
>1メッシ=10香川
の人。どう考えてもメッシ1人だろw香川10人いてどうするんだよ。ポジションかぶりまくり
の人間が10人とか使えないしさー。圧倒的な個があるメッシの方が絶対いいだろう。
[ 2015/10/21 23:36 ] [ 編集 ]
白人>黒人>黄色人種
これが世界的な絶対評価だよ
別に香川だからってことでも、日本人だからってことでもない
W杯でもアジアが一番弱いんだから仕方ない
[ 2015/10/21 23:49 ] [ 編集 ]
レヴァンドフスキーは、随分お高い選手になったねー
1年目はFWバリオスの控えというより、香川と交代でピッチに入ってたイメージが有った
[ 2015/10/22 01:38 ] [ 編集 ]
ロイスとギュンドアン売らないとレヴァンドフスキ買えないのか
ドルトムントの財政から考えると取り戻すのは厳しいか
[ 2015/10/22 05:50 ] [ 編集 ]
市場価格はどこでも活躍できそうな個の
力ある方が高くなるから香川は低いだろ
ましてや一度失敗してるしな
香川の期待値が異常に高いと思ってるのは多分ファンだけだぞ
[ 2015/10/22 06:03 ] [ 編集 ]
2012〜2013年辺りを見れば分かるけど、香川はレヴァンドフスキやギュンドアンより高かったんですよ。
他のメンバーより先に世界に出て駄目だった分、下がってしまった。シャヒンも同じパターン。
ムヒタリアンは、そもそもドルトムント至上最高額の移籍金で加入しているから高いのは当たり前。
香川がマンUから出る際、バレンシアがドルトムントよりもさらに高い移籍金でオファーしていたので、そっちに行っていれば金額もまた違っている。
ただ、あのコンディションだったし、プライドを捨ててもドルトムントに戻って正解だったね。
[ 2015/10/22 08:50 ] [ 編集 ]
ユナイテッドでの給与をできるだけ維持するために移籍金額が下げられたのはユナイテッド側の配慮もあってのことす。
チチャリートも移籍金額は10Mでした。

しかし、カストロの14Mなども見れば実力というよりもヨーロッパや南米の選手のフットボール史における貢献度などが信頼値として負荷がつくものだと思われます。

あと代理人の手腕が多分に金額に影響している世界です。
ミキタリアンやオーバメヤンの金額がいい例

香川選手もアジアのマーケティングに及ぼす影響力などの付加価値をつけて精査するならば
現状以上の金額でしょう。

[ 2015/10/22 09:48 ] [ 編集 ]
市場価値は代理人の手腕が多分に金額に影響している世界です。
ですので代理人のクロート氏が選手の市場価値を上げる必要性を持っているか持っていないかにも関わってくると思います。

ドルトムントの試合を観戦に行った時に現地のサポーターがクロートならずっと香川を縛り付けてくれると言っていたのが気にかかっています。
クロート氏は元ドルトムントのレジェンドあり、スポーツディレクターのゾルクと友人でもあることから
クライアントである香川選手優先ということよりもドルトムントにとって都合のよい香川選手であることを優先してくる可能性も懸念されます。

香川選手がプレミアに移籍するときも、プレミアへの移籍経験もプレミア在籍のクライアントも持たないクロート氏が代理人の時点で
代理人のとしてのサポートは無いに等しいと懸念していましたが、やはりしかるべきサポートがあったとは言いがたいものでした。

代理人力や周りのサポートがあればプレミアでも成功していたと思うので本当に残念なことです。
[ 2015/10/22 10:12 ] [ 編集 ]
マンUのスポンサーの三分の一は、日本資本だった時期があって、
香川真司の移籍効果は大きかったけれど・・・、その後、
監督が変わり、ペルシが入り、いろいろと状況が変わったから。
でも、人気は変わらずあるのが香川真司。
ドルトムントでは移籍してほしくないから、価値があがらないように
対策しているとかしていないとか・・・。
実際は、どうなんだろう? 本人が納得していれば、いいけれど。
[ 2015/10/22 18:29 ] [ 編集 ]
逆に言えば、この安さでこれだけ活躍出来るのだから、欲しがるクラブは沢山あるのでは?
いつかはプレミアにリベンジして貰いたい
[ 2015/10/23 06:30 ] [ 編集 ]
>メッシ1人 or 香川10人
10のポジションが埋まってしまうのはデメリットも大きい。
ビッグクラブにとってはあと9人呼んで来れる余地を残してくれる方がうれしいので、1人で機能を果たしてくれる人は価値が高い。
[ 2015/10/24 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。