ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ギュンドガン「ここに長く残ることは想像できるね。」ファンに希望!《ドイツの反応》

ギュンドガンの移籍に関する発言が、ドイツのT-onlineというニュースサイトに掲載されていたので紹介します。





entry_img_664.jpeg

ドルトムントのファンにとっての希望:イルカイ・ギュンドガンはBVBでもっと長くプレーすることは想像できる事だ、と語った。



“このテーマに関してはまだはっきりと決まっているわけではないんだ。”とこの中盤の選手はスポンサーとの会合においてこう語った。“僕はBVBですごく居心地が良いと感じているし、もちろんここで今シーズン終わりまでではなく、さらに長く残ることも想像できるよ。”

スポンサーリンク



ギュンドガンは昨シーズンの後半戦に複数年の契約延長を拒否していた。その少し前には長い負傷離脱からのカムバックを果たしていた。国際的なトップクラブへの移籍が失敗した後で、この代表選手は2016年の7月まとなっていた契約を延長している。いずれにせよ、2017年までの一年間だけ。



ギュンドガンがクラブを去る場合、ボルシアは移籍金を獲得したければ次の夏か、その次の冬に彼を売るだろうとされていた。しかしクラブ側は契約のさらなる延長にも努めている。

201510211811297a4.jpeg


ギュンドガンはトーマス・トゥヘルに感激


この24才はユルゲン・クロップの後を継いだトーマス・トゥヘル監督を絶賛して、“どのサッカー選手も満足できる監督のもとにいるかどうかを見なければならない。僕達にとってはまさにそうした状況だね。(注:とても満足している。)”と語っている。“僕たちはトーマス・トゥヘルという監督がいてとても幸せだよ。彼は難しいシーズンの後で僕らに再び自信を与える事に成功したんだ!”


IMG_4965_convert_20141023063350.jpg
昨シーズン試合終了時のギュンドガンと香川




以上になります。

彼が残ってくれるのは良いことですが、移籍する前にゲッツェが同じことを言っていた事が思い出されました・・・・。

彼の場合はユーロの活躍次第で進路がいきなり変わることも大いにあり得ますから、こういう発言を聞いただけではあまり安心はできませんね。


でも彼は次のユーロ、そしてワールド・カップではドイツ代表の中心としてプレーするでしょうし、やっぱり残って欲しいですね。


【おまけ今日のドイツ】

CIMG2902.jpg


CIMG2899.jpg

管理人の散歩道もすっかり秋に模様替えしました。長い冬の始まりですのでしっかり食べて蓄えて冬に備えたいですね。
[ 2015/10/21 18:20 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(12)
本当にゲッツェを思い出しました笑
でも、移籍はなるようにしかならないんですよね、実際。
メディアも含めて当人しか知り得ないので予測不可能と最近は開き直ってます。
なので今いるメンバーを全力で応援してタイトル獲りたいですね。
本音は来シーズンも同じメンバープラス補強メンバーであれば良いな~と願ってますけど笑
[ 2015/10/21 18:40 ] [ 編集 ]
シャヒン戻ってきそうだし適応するまではいてほしい
その後はギュンがしたいようでいいと思う
なんせ選手生命は短いし香川みたく夢があるなら挑戦してもいいんじゃないかな
無論ブンデス以外でだけどゲッツェみたくサポや選手を傷つけるような移籍はやめてほしい
でもギュンはトゥヘルにかなり好感持ってるから延長はガチであるかも結構前にも言ってたし
そしたら選手層厚くなるしいいことではある
[ 2015/10/21 19:22 ] [ 編集 ]
ギュンドアンは間違いなくこれからのドイツ代表の中核を担っていく選手なので、リーガの二強や(やめて欲しいが)バイエルンに引き抜かれるのは仕方ないかもしれないと思います。個人的には契約を更改して高額な移籍金を残してくれるのもアリかと。
しかし、もしギュンドアンらがロイスやフンメルスの様に残ってくれて更に良いパフォーマンスを発揮出来たなら、もしかしたらドルトムントがバイエルンに比肩するとは言わないまでもタイトルを常に脅かす存在に成長できるのではないかと夢想しています。
後これに薬屋や車屋、青いヤツら辺りが絡んでくればブンデスも面白くなるのになあ〜
[ 2015/10/21 19:35 ] [ 編集 ]
 仮に移籍するつもりだとしても、こうしてクラブを支持する姿勢が選手には大事だと思います。それによって移籍の交渉も変動しますし選手の信用にも繋がります。契約がある間はタブロイドを喜ばせる発言をしてはいけません。
 本当に延長してくれると有難いのですけど、どうでしょうね。
[ 2015/10/21 19:47 ] [ 編集 ]
去年までは守備が~と言われてたけど今季は守備も良くて完全に手放しちゃいけない選手
正直現状においてはロイスよりも優先度が上の選手になってしまった
[ 2015/10/21 20:45 ] [ 編集 ]
この記事内容とは逆にギュンドアンは移籍すると思う。悲しいけど、毎年チャンスがあるわけじゃないし、サッカー選手でいられる期間はとても短いから、挑戦するならしてがんばれっていう気持ち。移籍し活躍すればBVBの価値もさらに上がると思う。でもバイエルンだけはやめてほしい。
[ 2015/10/21 21:42 ] [ 編集 ]
私も移籍すると思うな。じゃないと去年の騒動が意味が解らない。ドルトムントはいいチームだけど個人として成長できる環境じゃないから
ユーロ後なら出場機会よりチャレンジをしやすい。ダメならドルトムントでなくてもいいから、ブンデスに戻ってくればいい位の年齢
[ 2015/10/21 22:14 ] [ 編集 ]
もう1年は延長してくれそうな感じですね。バルサのゴタゴタも独立問題で時間かかりそうだし、バイヤンはペップが延長しそうなので出場機会を天秤にかけて、あとは来年のユーロを考えると来期移籍よりも1年伸ばすことも十分考えられますね。どれだけタイトルを取れるかによって年棒アップも狙えるし残ってくれそう。
[ 2015/10/21 22:27 ] [ 編集 ]
ドルトムントに来た頃とは見違えるほど凄い選手になった。
ギュンドアン、シャヒン、ヴァイグルと、ドルトムントのボランチって、年齢に見合わないプレーの貫祿がありますよね。
大親友の香川とのプレーの相性でいえばシャヒンが一番好きですが…(笑)
きっとどこでもやっていける頼もしい選手だと思います。
[ 2015/10/21 23:13 ] [ 編集 ]
ギュンは金だけでは動かないと言っていたし、トゥヘルが必死の説得で残留したという経緯もある。チームの格、雰囲気、自分に合った戦術、どれだけ自分が必要とされているかでチームを選ぶと思う。状況によっては、もうしばらくドルにいることもありうる。個人的には、レアルかバルセロナ以外は移籍しないんじゃないかと思っている。
[ 2015/10/22 00:43 ] [ 編集 ]
よほどのクラブからレギュラー確約じゃない限りは移籍しないと思うぞ
今年はCLに出場できるだろうし、来年はCLが待ってるから次シーズンまではいるだろう
その次は次シーズンのドルの出来次第だろうなぁ
[ 2015/10/22 08:49 ] [ 編集 ]
選択肢がレアル、バルサ以外のどこかのクラブというならBVBに残りそう。ギュンだけでないけどトゥへル監督がBVBを今シーズンどんなチームに仕立てるかで変わりそうですね。
[ 2015/10/22 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。