ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【ELガバラ戦】香川フル出場、BVB3:1で勝利!!BVB全選手寸評と採点《ドイツの反応》

ドルトムント対ガバラ戦の寸評と採点を訳します。ファンの反応はこちらです。




entry_img_668.jpeg

【ルーア・ナッハリヒテン】


ヴァイデンフェラー 3

45分間で止めなければならなかったのは一度しかなかった。アントノフのフリーキックにたいして飛び出しパンチングで防いだ場面だ。それによってそのボールがスタンコビッチの前に落ちた時、彼はライン上にいる事ができなくなってしまった。ドドがロングボールから彼の前に現れた時には躊躇し、ギンターがライン上でクリアした。それ以降は非常に静かな夜を過ごすことになったが、彼の前のディフェンダーがぼーっとして失点した事に対して怒っていた。



ギンター 2


前半、危ない時に何度も助けた。5分にはフンメルスを不運なスローインで混乱させ、その後ゼノヨフの無人のゴールへのシュートに対しては決定的な仕事を見せた(7)。ドドに対しては悪い守備を見せたがその後ループシュートをライン上でクリアした(11)。攻撃ではなんどもクロスを送り22分のオバメヤンのシュートをお膳立てした。71分のホーフマンに対するパスは素晴らしかった。



ソクラティス 3


隣のフンメルスのように最初は方向性が定まらず、中央からのボールで危険な状況を作ってしまった。しかしその後は妥協のない確かな出来で、後半はほとんど出番がなかった。


スポンサーリンク



フンメルス 5

彼は左側のセンターバックのポジションをしっかりと締める事ができず、開始序盤から何度も穴を開けることになった。約1時間で温存。



パク 5

ゼンヨフとの対決では絶望的で、7分には1:0とされてしまう所であった。その後も守備では問題があった。攻撃でも彼のパスはあまり生産性のあるものではなかった。そしてシュメルツァーと交代。



ギュンドガン 3

ボールを散らす役割として多くのコンタクト。しかし前半は天才的なパスは低く守る相手に見られることはなかった。何度か良いサイドチェンジが見られた。トーマス・トゥヘルが約一時間で温存。




ヴァイグル 3

いつものようにボールが確かで落ち着いていた。常に試合に関与しチームメートも彼を探していた。彼はより組み立ての要となっている。最後の彼の好セーブも失点を防ぐことにはならなかった。



ホーフマン 4

サイドから早い段階で中央へと入ってきていた。しかし決定的な勢いをもたらすことはできなかった。頑張ってはいたが。彼はギンターの夢のパスを決めて4:0とできず腹を立てていた。



香川 3.5

試合序盤には彼を追いかける選手の熱い息を感じることになった。それは彼が下がって来た場面も同様だった。(注:相手が彼をマークしていたという事だと思われる。)彼の前半での最高の見せ場は、オバメヤンと完璧なワンタッチパスを見せ2:0へと導いた場面だった。



ロイス 4

彼の前半最高の見せ場はホイッスル間際に最終ラインまでやって来たところだった。良いアイデアは隠れてしまい、彼はホーフマンに良いパスを送ったが、ホーフマンは一緒にプレーしなかった(54)。またピスチェクのパスも決めることができなかった。全体的にはまあまあだった。



オバメヤン 1.5

中央がとても狭かったので彼はミドルシュートを試した。そしてそれが成功した。素晴らしいゴールだ。ボールがまさに角に突き刺さった(31)。彼が2:0とする様は少々生意気でもあり、彼の自信を示すものだった。さらにこぼれ球を“失敬”しハットトリックを達成した。それによって公式戦15,16,17点目を記録した。18点目は失敗に終わった。






201510230427145c0.jpeg


【西ドイツアルゲマイネ】

ヴァイデンフェラー 3.5

ギンター 2

ソクラティス 3

フンメルス 4


パク 4.5

ギュンドガン 2.5

ヴァイグル 3

香川 4


この日本人のあまり効果のないパフォーマンス。勤勉にボールを持ってはいたが、決定的となるアイデアが足りなかった。最初はパイオニア的に2:0に関わったかに見えたが、オバメヤンにボールを送ったのはガバラの選手だった。


ホーフマン 4.5

ロイス 3

オバメヤン 1


2015102304271634d.jpeg





以上です。

今回の寸評で注目すべきは、ルーアナッハリヒテンのロイスの寸評ですね。採点が4で寸評の最後に、“全体的にはまあまあだった”とまとめられています。“まあまあだった”は“月並みだった。”“中位だった”。とも訳せます。4の評価の基準として覚えておいても良いのではないかと思います。

読者の皆様へ 寸評を取り上げる事について


このブログではブログ開始以来、定期的に寸評を取り上げています。そもそも地元紙の寸評というのは、「サッカー好きの酒の肴程度に楽しむ」ぐらいが丁度良い物なのですが、日本人選手が毎試合必ずドイツメディアに取り上げられるという事で、日本のメディアでも、大きく定期的に取り上げられてきました。


しかしこの寸評は、地元紙がちょっとでも褒めれば“大絶賛”、または逆にちょっとでも悪ければ“落第点”のようにして、それがさもドイツの総意であるかのように日本のメディアに取り上げられてきました。誤訳が広まることも少なくありませんでした。


ここで寸評を取り上げるようになった背景には、誇張されたり、または“間違って”伝えられている現実をなんとかしたいと思ったからであります。なので、記事の内容の善し悪しに関わらず、できるだけ現地の記事をそのままの温度で紹介するように心がけてまいりました。なので香川選手の寸評と採点以外にも時間が許す限り他の選手の物も訳すようにしています。


しかし、最近はルーアナッハリヒテンの寸評が香川選手に対して辛口な事から、香川選手のファンの方から「わざわざこんな記事を取り上げるな」などといった当ブログを批判する心ないコメントが徐々に目につくようになりました。ドルトムントファンを公言する管理人としては少々戸惑っております。


まとめサイトなどでは最近はルーアナッハリヒテン批判するコメントがやたらと強調されるようになってきているように感じますが、この新聞は本来、トレーニングの写真やビデオ、テストマッチのライブストリームを放送するなどBVBとは非常に密接な関係にある地元メディアです。寸評は先にも書きましたがおまけみたいな物です。あくまで一つの意見に過ぎませんし、それが別な考え、見方を持った誰かの意見を否定する類のものではありません。


最終的には皆様が実際に見て感じた気持ちを大事にされ、寸評はあくまで“サッカー談義のつまみ”程度に楽しんで頂くのが良いのではないかと思います。


今後も当ブログをよろしくお願いします。管理人


【おまけ今日のドイツ】

20151023050316055.jpeg

お気に入りのパン屋
シュトットガルトに住んでいた時によく通ったパン屋です。小さめのブレッツェルが美味しかったです。



管理人さん、お疲れ様です。
ルーア紙にしろアルゲマイネ紙にしろ、香川は抜きにしても地元民はどう思っているのでしょう?低過ぎたり、高過ぎたりする選手も割といるように思えるけど…
[ 2015/10/23 06:42 ] [ 編集 ]
ただ、管理人さんが知らないのは日本ではELはスカパーで放送されてますけど、
ルール(地元紙の評価と言われてましたが)の評価が低くてびっくりとこの試合の放送中にも取り上げられ方ててまとめサイトやネットだけじゃなくて、
普通にスカパーと契約してる人にも大きく知られてますよ。

個人的にはドルトムントはビジネスが下手というか日本の企業とかに投資してもらう気はないんだろうな、といつも考えてしまいます。
日頃から地元紙の評価とかネットで流れてますし、日頃からああいうニュースや放送を見てて、日本人選手があんなこと言われてじゃあ、
ドルトムントを好きになりましょう、会社の宣伝になるから投資しましょう、とかいうお人よしの日本の企業はいませんからね。

東南アジア、中国、アフリカ、アメリカ市場に投資したければ、チェルシ―、シティみたいにプレミアに資金投入したり、
CL向けにスポンサーになる方がメリットがあると考えるのが最近の日本の企業の傾向みたいで、シビアですからね。
[ 2015/10/23 07:19 ] [ 編集 ]
>>香川 4
この日本人のあまり効果のないパフォーマンス。勤勉にボールを持ってはいたが、決定的となるアイデアが足りなかった。最初はパイオニア的に2:0に関わったかに見えたが、オバメヤンにボールを送ったのはガバラの選手だった。

この評価書いたやつ目付いてんのか?
2点目のアシストは香川の足しか触れてない。距離的にも香川の足以外ないし、中央から来た奴の足があんな伸びるかよ。
パフォーマンスは大して目立ったもんはないけど大したパスミスもなく味方もチャレンジがあんまりない、ELで格下で守備的な相手だから全体的にゆるくやってるようにも見えた。中1日でリーグ戦だし。

無闇矢鱈に香川の評価を低くする意図はなんなんだろうか?記者はなんか得することあるのか?新聞によって全然香川の評価が違うことが多すぎるような気がする。
[ 2015/10/23 07:29 ] [ 編集 ]
自分も新聞の採点は管理人氏と同じスタンスなので
一喜一憂するものでもないと思いますね
色々気を遣わなければならないことも多そうですが頑張ってください
[ 2015/10/23 07:44 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつも有り難く感じてますし感謝してますよ!
前までは採点に一喜一憂してましたが今では本当に酒の肴くらいで捉えられましたし、これは本当に精神衛生上、嬉しい事です!
これからも楽しませて貰います!

[ 2015/10/23 07:57 ] [ 編集 ]
例えが適切かわからんけど、地元紙採点にケチつけるのは、
日本で言うところの東スポやゲンダイの記事に文句つけるみたいなものなのかな。
[ 2015/10/23 08:00 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもお疲れ様です。
ルーアナッハリヒテンの評価がここの所低めなのは不思議ではありますが、取り上げるなとか心ない批判があるということに驚いています。
日本のメディアは誤訳があったり、日本人選手のみしか点数を書かなかったり全く信用していない身としては、きちんと他の選手の点数も含めて訳してくださるここは本当にありがたいです。

変なコメントは無視して、これからも今までと同じスタンスで続けていただけたら嬉しいです。
[ 2015/10/23 08:16 ] [ 編集 ]
楽しみにしています
管理人様、
現地の生情報を知る事が出来き、いつも楽しみに拝見しております。
いつの時代も難癖をつけたがる人はいる物ですね。
一喜一憂するのも「これ一興」なのですが・・・
中田ヒデがセリエを席捲していた頃も、
現地から新聞を訳してくれていた方がいらっしゃいました。
「大学で論文を書くので早く翻訳してアップしてください」とか、
おいおいって事があったのを思い出しました。
色々な方がいますが、私の様に非常に楽しみにしている人も、
多数いらっしゃると思います。
今後とも無理をなさらない程度に続けて頂けると嬉しい限りです。
[ 2015/10/23 08:37 ] [ 編集 ]
管理人さん、お疲れさま
ここは日本人以外の選手の寸評も読めるから、ありがたいサイトです
手間をかけてくださっていて感謝しています

香川のファンは女性、特に年上の女性が多く、香川を日本のメディアや香川嫌いな人間の批判から守りたいという過保護な面があるのでw
まあ、そういった過保護な意見は気にせずに、今のスタンスで続けていただけたらと思います
[ 2015/10/23 08:53 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもお疲れ様です。
ルーアナッハリヒテンの評価を不思議に思うところはありますが、かといって記事にするななんてコメントがあるということに驚いています。
日本のメディアを全く信用していない身としては選手全員の評価をきちんと訳してくれるここの存在は本当にありがたいです。

変なコメントは無視して、これからも今までと同じスタンスで更新していただけたら嬉しいです。
[ 2015/10/23 08:59 ] [ 編集 ]
今はまだ採点というかメディアを真に受けてしまう人が多いのだと思います
こういう経験をしていけば、そのうち適度な距離のとり方が身についてくるのではないでしょうか
[ 2015/10/23 09:11 ] [ 編集 ]
いろんな意見があるものね
おはようございます。
試合勝ってよかったです。
真司ファンですが、チームの事そのものがニュースとして気になり、またドイツの事も昔とは違って興味が出ています。ファンというのはそういうものか、と思っていましたが…。
真司君のドイツでの反響をここのブログで知ることが出来てどんなにありがたい。
管理人さんもお仕事の傍らこのブログをこれだけ、更新されるのは大変かとも思います。
ほとんどの読者はこれを楽しみに、また管理人さんに感謝して楽しみにまっていると、思います。書くことで伝えることで嫌な思いも経験されるのは残念ですね。
気分を変えて、多くの人の喜びの場でもある事を知ってくださいね。昨日はドイツ映画を見に行ってきました。顔のないヒットラーたち、です、良かったです、またいろんなドイツの歴史の側面を知りました。
[ 2015/10/23 09:12 ] [ 編集 ]
管理人さん いつもありがとう
ルーアの採点は「あっそっ いつもぶれないね」って感じです。
私は香川&ドルファンですが、管理人さんが載せるどんな記事も楽しませてもらってます。
批判なんて気にしないでくださいね。
個人ブログなんだから、批判するなら読まなきゃいいのにと思います。
どっかの下劣なブログみたいに、選手たちを貶めて楽しんでるものではないのに。
出来ればこれからも、現地の情報を伝えてくれたら嬉しいです。
[ 2015/10/23 09:35 ] [ 編集 ]
管理人さん
いつも訳してくださり、ありがとうございます!
管理人さんがニュアンスも込みで訳してくださるので、ありがたく読ませてもらっています。
(今までは独→英→日 でなんとなく「こんな感じかな」だったので・・・・)

好意的な記事だけでなく、批判的な記事やゴシップも丸ごと紹介してくださる姿勢、自分は大歓迎です!!
知ることで誤解が解けたり理解が深まる事もあると思います!!
管理人さんのBVB愛もしっかり伝わっています!!

小さめのブレッツェルが美味しいとは、うらやましいです(^_^)











[ 2015/10/23 09:45 ] [ 編集 ]
いつもお疲れ様です。ファンで評価ポイントが違うように、各紙で評価ポイントが違うことは理解してます。これからも色んな所の寸評をお願いしますね。
[ 2015/10/23 09:47 ] [ 編集 ]
管理人殿 いつもありがとう
心ない輩のコメントなど無視無視!
どこの世界にもそういう奴はいるものです
ブンデス・ドル・香川ファンにとってこんな有難いブログ他にないのに・・・
管理人さんが優しいから、図に乗って甘えてるんだと思う
[ 2015/10/23 09:52 ] [ 編集 ]
管理人様。

いつも翻訳ありがとうございます。
楽しみに読ませて頂いています。
私は香川ファンであり、ドルトムントファンですが、寸評については自分の感想とはマッチしないことも多々ありますが、人(記者)それぞれなんだなーと思い、気にしないことにしています。
香川選手は一期の衝撃的な活躍で、期待度・評価のハードルが特に高いのでしょう。外国人ということでナショナリズム的な温情もないでしょうし。

評価の温度差はさておいて、こうして読めるはずのないドイツ語の記事を日本語でほぼリアルタイムに読めることは大変有り難いと思ってます。ドイツ語はまったく読解不能なので(笑)

最後に紹介されるおまけのドイツも、素敵でいつか行ってみたいな〜と常々思っております。

これからも時間の許す限り、貴重なドイツ情報をよろしくお願いします。
[ 2015/10/23 09:52 ] [ 編集 ]
情けないですね…。
自国選手を応援する気持ちも、
現地の人々の公正な(できれば好意的な)評価を求める気持ちもわかりますが、
地元メディアのささやかなコーナーのひとつを取り上げて、
異様なほど批判し、それでも向こうが変わらないとなると今度は記事そのものを拒否、
善意で翻訳して下さっているこちらのサイトにまで「拒否の強要」をしようとする、だなんて。

本当にヒステリックな反応です…。
日本人の、否定の意見に対する反応下手(感情的に受け取り過ぎ、限界を超えると完全拒否する)
は昔から言われていることではありますが。

もちろん自分もこれら地元メディアの採点が正しいとは思っておらず、
管理人さんがおっしゃるように「まあそういう人もいる」くらいのものだと思っています。
それよりも、雨の日も風の日もBVBの写真や動画をあげてもらえること、
遠い異国のサッカーチームを身近にしてくれる地元メディアにとても感謝しています。
管理人さんも、いつもありがとうございます。
[ 2015/10/23 09:58 ] [ 編集 ]
筆者さんがんばれ
本記事で若干読者への苦言を記されていますが,
人にはさまざまな物の見方がありますから,
批判や中傷が寄せられるのは,物書きをしている以上仕方ないでしょうね。
情報を公に発信するということは,それだけ責任や社会に与える影響が大きいことなんですから。

その上で読者から寄せられる批判や中傷。逆に賛同,賛美。
左右さまざまの意見を筆者様が冷静に受け止められて,消化なさって,
これからもドイツの情報を発信してくれたら嬉しいですね。
[ 2015/10/23 10:04 ] [ 編集 ]
翻訳記事、いつもありがとうございます!

採点も寸評もあまりアテにしてませんねー。

信用しているのは、選手自身の言葉や監督の言葉。実際の試合やトレーニングの様子の映像・写真。そしてそれを見る自分の目ですね。
記者の意見は、記者名が表記されて、信用に値すると判断した記者の記事は参考にしています。

昔は採点や寸評を参考にしていたのですが、(簡単ですしね。)
実際の試合と、選手や監督の直接の言葉などから、自分で判断したほうが読みが良いと気づいて、それ以降はアテにしなくなりました。

日本の記事やネットを見ていると、ドイツ紙の採点や寸評を「ご神託」か「神の啓示」のように信じてしまっている人がいて、「数字が持つ力」は凄いなあ(同時に怖いなあ)と思うこともあります。

あ、ドイツのパンはものすごく美味しいですね!!!なんであんなに美味しいのか!!
[ 2015/10/23 10:20 ] [ 編集 ]
このサイトはサッカー関連情報サイトの中で一番好きです。心無いコメントで嫌気が差して止めて仕舞われる様なことがあれば非常に残念です。
是非このまま続けて頂ければ等と勝手な事を思っています。
応援してます。bvbもこのサイトも‼
[ 2015/10/23 10:35 ] [ 編集 ]
いつも読ませて頂いてます。
早い情報、ドイツ人の感じ方とても参考になっています。本当にありがとうございます。
私個人の意見としては、管理人さんが心掛けている所は大変賛成です。日本のメディアが信用ならないとまでは言いませんが、平たく見るという事がどうしても出来ずに報道されます。
それは仕方ない事なのかもしれません。
だからこそそのままのドイツの熱を知りたいです。評価がよくとも悪くとも、彼らは香川のファンでは無く、ドルトムントのファンと、ドルトムントに寄り添ってきた新聞社なんですから…
応援してますね!管理人さん!
[ 2015/10/23 10:35 ] [ 編集 ]
こんな寸評をのせるな!

みたいなことを言う人は自分に都合が良い寸評しか見たくないんでしょうね笑
第三者の意見としてたのしむことはできないんでしょうか?

僕はいつもありがたく読ませて頂いています。これからもよろしくおねがいします。
[ 2015/10/23 10:51 ] [ 編集 ]
私も採点みますけど、最近はそれほどきにしてませんし、実際にいいプレーしてくれれば採点は関係ないと思っているので、管理人さんも気になさらずに、今まで通り、ドルトムントやその他ブンデスのチームの情報を載せてもらえればと思っています。
私も香川選手が好きでドルトムントファンで、いつもトレーニングや移籍情報ではルールナハリヒテンが一番信頼できる新聞紙なので、採点に関して辛口が続くからと言って、貶されるのは残念な気持ちですね。
[ 2015/10/23 11:05 ] [ 編集 ]
ドルトムントファンを公言する管理人さんだからこそ各選手の採点以外にも移籍関係やらその他ダイエット関係やらとこと細かく翻訳して下さってる管理人さんを応援しています!
ただルーアナッハリヒテンの寸評はやっぱり評価できません
一番は香川選手が大活躍したレバークーゼン戦でどこのメディア(ドイツメディアどころか海外メディアも)にも絶賛されてブンデス公式で全選手の2位になった時でも低めの辛口評価とか本当に信じられないことが多かったので香川選手のファンが憤慨してるのも分からないものでもないです
とりあえず勝利おめでとう、今のところグループ1位ですね!
[ 2015/10/23 11:19 ] [ 編集 ]
管理人さんの意見に完全に同意です。寸評はあくまで一意見であるし、そういう見方もある、程度のものでしょう。香川に辛口だから間違ってる、取り上げるな、なんて意見は悲しいですよね。管理人さんの言うようにドルトムントと直接関わって活動している媒体をこき下ろすようなコメントが多いのは如何なものか。もちろん香川をより評価する人が日本には多くいて、大勢を占めているわけですが、それがドイツの評価と温度差があることも少なくない。管理人さんはフラットな視点で記事を紹介して下さるので大変ありがたいです。受け取り手は、何が正しい、間違ってるではなく、サッカーを楽しむツールとしてこういった記事を利用するのが良いのではないかと思います。
[ 2015/10/23 11:24 ] [ 編集 ]
管理人さんを困らせるな!
読めなくなったら困るのは俺らだろうに。
心ない批判は心にしまっとけ(`ε´)

香川さんはトゥヘルに評価されてる。ココが1番なのでは?
お気に入りのパン屋いいですね。
[ 2015/10/23 11:44 ] [ 編集 ]
 ロイスと香川はやり辛そうでしたね。左にいるパクがかなり酷かったのでそれにひっぱられるようにして積極的にプレー出来なかったかなと。
 シュメルツァーの調子次第ですが、BVBは一月の補強に備えてLSBをリストアップすべきかもしれませんね。
[ 2015/10/23 11:48 ] [ 編集 ]
採点気にしてる現地民なんてほとんど居ないんじゃないの。
例えばJリーグの採点気にしてる奴なんて2ちゃんですらほぼ見ないし、むしろ見た事ある?Jリーグの選手採点。
まぁドイツではどうなのか知らないけど。

書いてて思い出したけど日本代表戦では採点の話題があがるね。
まともに受け止めてる奴なんて見た事無いけど、ドイツでもそんなもんじゃないの。
[ 2015/10/23 11:55 ] [ 編集 ]
『この日本人のあまり効果のないパフォーマンス。勤勉にボールを持ってはいたが、決定的となるアイデアが足りなかった。』
香川のポジション、インサイドハーフというものを理解していない寸評ですね。

『最初はパイオニア的に2:0に関わったかに見えたが、オバメヤンにボールを送ったのはガバラの選手だった。』
DF二人に囲まれた香川がボールを触れたのか議論の余地はありますが、香川があそこに侵入していなければあのボールがオバメヤンに渡ることはなかったですし、ボールは香川の意図通りに動いたわけです。

管理人さんのおっしゃるように、これら地元紙がドルトムントと密接な関係にあるのは想像に難くありません。が、少なくともこのクラブ、特に香川に対するコメントはたいてい、ジャーナリズム精神というものをいささかも感じさせない、冷たく不活発なものです。
[ 2015/10/23 12:03 ] [ 編集 ]
ドイツ紙の評価点もイタリア氏同様あんまり鵜呑みにするもんじゃないね、ということは伝わってきてますよ管理人さん。
目くじら立てて文句言ってくる雑音なんかテキトーにあしらって、今までのままのスタイルでOKですよ
ちゃんと見てる人はいっぱいいますから。
[ 2015/10/23 12:16 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつも丁寧な記事をありがとうございます。

日本人は他人の評価を気にしすぎますね。かくいう私もついつい一喜一憂してしまうのですが・・・・・・。
批判コメントは本当に残念だと思います。
一人一人、考え方は違うものですし、他人に強要するようなことではないですね。
謂われのないコメントに管理人さんの気持ちがネガティブにならないよう願っています。
[ 2015/10/23 12:18 ] [ 編集 ]
いやはや管理人さんのおっしゃるとおり
まぁ管理人さんもスルースキルを身につけないと疲れちゃうよ?
相手にせずスルーが1番です
[ 2015/10/23 12:38 ] [ 編集 ]
※1
それこそが採点者によって見解が異なるからじゃないの?
ガバラ戦の香川の評価が分かれるのは理解できるよ。
ELで相手が3部相当ならあまり盛り上がる展開にする必要はないと思うし、ゴールに関わらなくてもポゼッションを保つ"散らし"を評価する人も居る。
でもその相手にもベスメンで行くなら、なるべく早い時間に選手を替えられるようにキーパスを期待する人も居ると思うし。
特にオーバとのワンツーがなかったと判断されたなら尚更。
[ 2015/10/23 12:48 ] [ 編集 ]
いつも楽しみにしています。
管理人様。

いつも楽しんで、拝見させていただいています。

一ファンとしてではありますが、公平な立場で楽しませていただいています。
もちろん、ひいき選手の良い情報はうれしいものですが…。

更新大変だと思いますが、ドイツは小生の思い出の国でもありますし、
今後もよろしくお願いいたします。

失礼いたします。

[ 2015/10/23 13:00 ] [ 編集 ]
いつも貴重なドイツからの情報を有り難うございます。
ネットだと様々な意見が管理人さんに来て、時には大変かと思いますが。個人的にはいつも感謝していますし応援しています!!
[ 2015/10/23 13:01 ] [ 編集 ]
管理人ガンバ
[ 2015/10/23 13:28 ] [ 編集 ]
オーバの日でしたね。復帰したメンバーも試せて、良い展開だった気がします。香川はなかなか堅実だったので3くらいは貰ってもいいかな、と思いました。
評点は残念と思うこともありますが、取り上げるな、という話は全く同意できません。試合を見ないで記事をあげる早さを競ったり掲示板から気持ち良くなるコメントだけ拾ってくるのではなく、載せたメディアのドイツ国内でのポジションの解説までつけて丁寧に元記事を訳して下さるので、とてもありがたい存在です。無理のない範囲で続けて下されば嬉しいです。去年はチームが低調で香川も数字が残せなかったので人も少なかったでしょうが、今年は好調でアクセスもクレームも増えた、ということであればいいなと思っています。
[ 2015/10/23 14:23 ] [ 編集 ]
採点ということに対して日本人は過剰に反応し過ぎな感じがしますね
悪い評価されればダメだったんだと落ち込み良ければ喜ぶ
自分で試合を見た感想や評価をおろそかにして新聞の評価がすべてみたいな人がたいぶ増えてきた気がします

まぁ大多数の人は管理人さんの意向は分かってると思いますのでそんな気にする必要ないですよ
これからも記事の更新楽しみにしてます


[ 2015/10/23 15:12 ] [ 編集 ]
サッカー好きの酒の肴程度に楽しむ
まさにそう思いますw
最近は熱くなりすぎるどころか、自分と違う意見にたいして排他的になりすぎてるコメントがあったりで悲しかったりします。
今後の試合もブログも楽しみにしています!
[ 2015/10/23 15:21 ] [ 編集 ]
いつも楽しみにみてます。
いつも本当にありがとうございます(≧∇≦)
[ 2015/10/23 15:27 ] [ 編集 ]
前にもコメントしたことがあった気がしますが、Twitterでルーアナッハリヒテン(BVB専門?)をフォローしていると、すごくドルトムントの情報が多く取り上げられていて面白いです。皆さんも是非チェックしてみてください。
[ 2015/10/23 16:12 ] [ 編集 ]
採点はねぇ・・・
1人で11人を採点するわけだし、早ければ早いほど信頼度は落ちるよね
個人のフォーラムだと攻撃陣だけの採点とか守備陣だけの採点とかはけっこうあって、そっちの方が当然よく見てると感じる
管理人の言う通りオマケなのは間違いないんだけど、オマケにしては影響力がありすぎるんだよね
誰かが悪いとかそういうのじゃなくて、こればっかりは長い目で見るしかないと思う
[ 2015/10/23 17:02 ] [ 編集 ]
香川選手の採点が低い時は
香川以外の選手を「高すぎる」「代理人使って採点操作してる」
などと中傷するコメントが多くて辟易します
変なファンが多いんだなあと思います
[ 2015/10/23 17:08 ] [ 編集 ]
採点は見方の問題だしね。
日本人は評価を気にしすぎるとこがあるからねえ、そういうとこ出てんのかな。
それにしても日本メディアのなんて鼻にもかけないのに、海外誌の日本選手評にはキレるってのは妙な話だよ。
こだわりすぎる必要ないと思うけど、香川級にファンが増えると中にはいろんな人がいるものね。
[ 2015/10/23 17:48 ] [ 編集 ]
いつも現地の空気を、楽しく読ませていただいております
本当に有難うございます
世の中にはいろいろな人が居ますが、お気になさらず、
疲れない程度に続けていただけたら、地球の裏側にいる
私が小躍りして喜びます
これからもよろしくお願いします
[ 2015/10/23 17:49 ] [ 編集 ]
上にも書いてらっしゃる方がいますが、ルーアナッハリヒテンはレバークーゼン戦の印象が悪すぎましたね
今回の採点は妥当だと思いますし、ルーアナッハリヒテンの採点をここで扱うなという意見には溜め息が出ます
しかし、ドルトムントと密接なメディアであるからこそ、あそこまで悪意のこもった寸評を書かれると、いくら酒の肴でも辟易とするものです
ルーアナッハリヒテンの信用が自分の中で回復するには時間と実績が必要ですね
[ 2015/10/23 18:02 ] [ 編集 ]
当ブログに感謝しこそすれ、批判をする人はちょっと何かを勘違いしているのでしょう。

ただ、今回も言わせてもらいますが、アシストの場面で事実捏造して批判するようなメディアはどうかと思います。たとえオマケであろうと。
[ 2015/10/23 18:06 ] [ 編集 ]
ぼくは気にせずに今まで通りでお願いできればと思います。

ネットにあふれるねつ造、誇張、配慮の記事は必要なく、地元の生の情報が欲しいです。

そもそも監督が使ってくれているので、採点をそんなに気にする必要ないですよね。
たまに出て良い点数をつけてもらって、それに喜んでいてもね。。。
[ 2015/10/23 18:34 ] [ 編集 ]
試合の見方や各選手に期待する事など十人十色なわけで全員が納得する採点なんてそもそも不可能だと思います
香川以外の選手にだって厳しいんじゃないかなぁって思う採点や評がされている事もありますし

日本人選手で応援している人も多いので、しょうがない部分もあるとは思いますが(自分も香川から入ったBVBファン)
行き過ぎた庇護や他選手下げ、ましてや気に入らないから翻訳自体をするな なんて言うファンがいるなんてとても悲しいですね

低めの採点は確かにファンとしてはもどかしく、誤ったり的外れと思うような評を見るとため息が出ることも多いですが

監督や仲間に信頼されて試合に出続けて、採点に表れるような派手な活躍をしなくてもチームの一員として勝利に貢献していることが1番大事だと思います

管理人様いつも素晴らしい記事を沢山ありがとうございます
自分本位な心無い批判等どうかお気になさらず。。これからも一ファンとして楽しみにしています
[ 2015/10/23 19:38 ] [ 編集 ]
地元紙がクロップ時代の前にいる香川を見たくて低い採点にしてるのなら意味はわかるけど、採点よりザックジャパンの時と、
モイーズユナイテッドで左やってた時と同じような事やらされてる事の方が気になるかな。
トゥヘルは香川に便利屋やらせたら勝てるし批判を浴びることはないだろうけど、香川は何もやってないというザックジャパンとユナイテッド時代のような評価になる。
トゥヘルは日本代表戦見てザキオカを取ったらしいけど、アレはアシスト、組み立て免除でゴールと守備だけのシンプルタスク、
香川のタスクが組立、ゴール、アシスト、守備と理不尽さがあったけどあれを参考にされているんだろうか。

ユナイテッドならメガクラブで給料いいし勝利の為に貢献するのは解るし我慢せざるを得ない部分があったけど、給料低いドルトムントでパクのフォローやらされたりとか、
ムヒと違って香川にアシストしようともしない、不調ロイスのフォローも同時にやらされるなら、正直このクラブにいる価値はあるのか?って疑問が最近あるな。

給料一番高い選手ってルーニーみたく、チームの為に一番下働きして一番走る選手でそれでも結果がでないから一番批判を浴びる選手だったり、
バイヤンみたいにドイツ人選手でも容赦なく批判されたり簡単に放出されたりするのが普通なんだけど、ドルトムントってドイツ人だからってだけで給料が高くて、
一番守られて競争原理が働かないから、おかしなことになってる気がするんだけど。
[ 2015/10/23 19:44 ] [ 編集 ]
RNは2010年香川選手初めてのルールダービーで2得点しても1.5点でしたよ。

採点は謎に思うことも多いけど、そもそも謎に思うことができるようになったのは、こちらのブログで1年以上かけていろいろな種類の新聞の採点を見比べてきたからですね。各々の新聞で採点の性格が違うこともこのブログを通して学びました。
日本のメディアのものは現地の報道の温度がわかるものではなく、読者の食いつきがいいように書かれているので、読む気が起きません。
BVBの試合を見てこちらをチェックするのが生活の楽しみです。いつもありがとうございます。
※他の人も書いていますが、RNのtwitterとても面白いですよ。チームに密着してます。
[ 2015/10/23 19:58 ] [ 編集 ]
管理人さんの負担を考えなければ今迄通り、地元紙+@の採点、寸評をのっけてそこから個人個人で判断するのが一番ですねー
バイエルンとか有名どころだと相手の採点や寸評も翻訳してほしいなぁなんて期待もしちゃいますがw

香川に限らず日本のメディアは信じない→海外の褒められてる記事だけ拡散して持ち上げる、海外でも批判記事は無かったことにって人が最近ネット上では多いですね

そういう人はこのブログ以外にもクレーム付けてるような人間なので管理人さんがいちいち気にするような存在じゃないと思いますよ
[ 2015/10/23 20:13 ] [ 編集 ]
地元紙の評価が納得行かない事があっても知りたいですね。そしてその事について議論するのも楽しいじゃないですか。たった一人テレビの前で観るだけじゃつまらないですよ。一喜一憂するのもまたサッカーなり。

管理人さん時には腹立たしい事もあるとは思いますが頼りにしている人間も多いのでこれからもよろしくお願いします。
[ 2015/10/23 21:05 ] [ 編集 ]
管理人様、いつも楽しみに読ませて頂いています。本当にありがとうございます。
このブログは素晴らしいと思っています。
今日のドイツも大好きです。
気になさらずに無理ないように続けて下さい。

これからも宜しくお願いします。
[ 2015/10/23 21:43 ] [ 編集 ]
毎日楽しく拝見しております。
こちらはとても丁寧に説明されてて読んでてなるほど!とよく思います(地元紙の採点する人は三人ぐらいでまわしてて、日によって違う。でしたっけ?)
これからも今までのようなブログで楽しみにしております。
パン屋外観カワイイ!
[ 2015/10/23 22:37 ] [ 編集 ]
頑張ってください。
管理人様、いつもありがとうございます。
本当に助かっています。
多分、批判的なコメントをされる方もいるとは思いますが、サッカー熱にやられているだけで瞬間的なものです。
ここがもしなくなってしまったらと思うと、正直ツライです。
スピードは我慢します。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2015/10/23 22:56 ] [ 編集 ]
いつも楽しませてもらってます。
現地の情報をそのままフィルター無しで知れるのはとてもありがたいです。

随分と余裕の無い人もいたものですね。
ネタとして楽しめばいいのに。

これからも更新を楽しみにしてます。
[ 2015/10/23 23:03 ] [ 編集 ]
>>香川のファンは女性、特に年上の女性が多く、香川を日本のメディアや香川嫌いな人間の批判から守りたいという過保護な面があるのでw
>>まあ、そういった過保護な意見は気にせずに、今のスタンスで続けていただけたらと思います


このコメントも非常に偏見がはいってるコメントなので、決して信用なさらないようにお願いします。
日本では、男女関係なくサッカーファンの多くは日本のサッカーの歴史を塗り替え続けてる香川を応援しておりますので。
[ 2015/10/23 23:39 ] [ 編集 ]
こちらのサイトで香川以外のドルトムントの選手の採点、数種類のメディアの採点を定期的に知れる様になったからこそ採点に一喜一憂する事がなくなりました。良い採点の時は有難くたくさん読んで良い気分にはなりますが。
結局は自分で試合を見て感じた内容が全てですし、採点や批評を見てから改めて試合を見返すと自分とは違う視点で、それはそれで楽しめます。
様々な種類の記事を毎回取り上げて頂いて、管理人様には感謝です!最後のドイツの日常を見る度にいつかドイツに行きたいな〜と夢が膨らみます。
[ 2015/10/24 00:14 ] [ 編集 ]
管理人さんお疲れ様です。

僕個人の意見は、香川にいい評価を下した寸評だけを取り上げられてもなんとなく不公平というか、それはそれで都合が良すぎる感じがします。

僕もドイツの地元で実際の香川がどう見られているのかというのが気になりますし、いい評価も悪い評価もちゃんと取り上げて貰いたいです。
[ 2015/10/24 01:01 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます

採点を載せないでほしいとクレームをつけてきた人は多分このサイトがけっこう有名になったのでこのサイトの採点を元にメディアやアンチが香川を叩く材料に使っているからだと思いますよ
[ 2015/10/24 01:30 ] [ 編集 ]
ああそれはあると思うな。アンチの恰好の情報元になってる。管理人さんの訳をアンチがそのままコピペしてネタにしてるのをよく見るわ。
アンチが香川のネタを探すためだけに、ここにきてアクセス稼いでくれるから、利用されっぱななしじゃなくて、管理人さんは図太くなって
アフィ入れてアンチを利用することも考えなきゃ。
[ 2015/10/24 02:53 ] [ 編集 ]
管理人さんお疲れ様です。
色々なご意見があるようですが、香川&ドルトムントファンとしては毎試合の評価や反応といった情報をすぐに得られるので非常にありがたいなと感じています。無理なく続けて欲しいです!
またサッカーだけでなくおまけでドイツの写真が見られるのも個人的に嬉しいです(笑)
[ 2015/10/24 16:18 ] [ 編集 ]
アンチに利用されているのも腹立たしいですが、それよりも管理人さんの訳をそのまま使うメディアがあることに怒りを覚えます。プロのくせに現地の報道を自分たちで訳すこともせず、個人ブログから得た情報で記事を書いて海外で奮闘する日本人選手たちを批判するとは。
日本のスポーツ報道はまだまだプロ野球中心なので海外サッカーにまで予算と人員を割く気がないのかもしれませんが、その程度の思い入れしかないならいっそ結果以外の報道はしないで欲しいですね。ブンデスリーガの日本人選手に関する報道はこのブログをチェックさせてもらえば十分ですから。
アンチの的外れな批判はスルーするのが一番だと思いますが、プロ意識のないメディアだけは本当に何とかならないものかと思います。
[ 2015/10/24 16:51 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です
香川選手のファンは少し尖ってますけど、他の日本人選手のファンも多かれ少なかれ似たようなものですけどね
現地紙の評価が低いとレイシストや見る目が無いなどと思考停止するのは危険だなと思います
自分が自覚してる以上に自国の選手に甘いという認識が薄いのですね
日本人だからフィジカルetcが弱くても仕方ない、その分技術やセンスは外人よりずっと優れているから問題無いとかね
でも実際現地のメディアやサポが同様に考えてるかと言えば勿論そうでないわけで、日本人選手も他の選手と同一線上に見ている
だから日本人選手はまずフィジカル等の不足分を埋める活躍をしてやっと帳尻が合い、そこから更に何をチームに貢献してるかでそこからが現地の高評価への線引きとなっている
そこで生まれるのが日本人のファンと現地との齟齬ですね
[ 2015/10/24 16:56 ] [ 編集 ]
記事いつも楽しみにしてます!!
日本だと地元紙は地元チームをあまり批判せず応援傾向がありますし、他人の評価を気にする国民性ゆえ、地元紙の評価が低いと寂しい気持ちになるのかな。私は評価の仕方含めてドイツの文化や風習まで伝えていただく管理人様の記事は大変ありがたいです。ドイツの評価4やミスに寛大なところなど、いつも為になります!
[ 2015/10/25 16:50 ] [ 編集 ]
自分は、管理人さん自身のなかにオマケとは言え、新聞の採点というものが価値としてあった、
くだんの読者のリアクションはその写し鏡かなあとも思いますね。

管理人さんも、香川選手の採点に感情的になられて、記事を途中で切り上げたこともありましたよねw
まぁたわいのない事なんですがw
新聞の採点に価値を置く人がここに集まり、価値を置く人が怒るんでは?

そのように記事を書く人も普通に感情のあるただの人ですが、
"信仰の人"たちは、まあ特に子供だと思いますが、
記事を自分の中で校正して読まないのでしょう。
読んだものを写し鏡のように純粋まっすぐに受け取ってしまう。

しかしあるたったひとつのものを信奉する"信仰の人"たちを、客観的に諭すことって、経験上、まあ不可能ですね。
[ 2015/10/26 16:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。