ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》BVBクロップ ダービー敗戦後のインタビュー+地元紙の個人採点と批評

さて、ダービーも終わってしまいました。

今日は地元紙ルール・ナッハリヒテンより試合後のクロップ監督のインタビューと、個人批評を紹介したいと思います。



IMG_4396_convert_20140928042849.jpg

僕らはこのまま一緒に突き進む!

ゲルゼンキルヒェン:ユルゲン・クロップは試合終了の笛の跡で、これから彼に何がやって来るかすでに知っていた。今夜は、くそったれな夜になるだろう。」BVBトレーナーは、シャルケとの1:2の敗戦の後で語る。しかし、彼は好戦的にこう続けた。これはもちろんスポーツ的な意味においてだが、我々はやり返さなければならないね。僕を信じていいよ。我々はもう一度来るよ。」

BVBトレーナー、ユルゲン・クロップ我々は今日は大きな浪費をしたが、それに対して何も得られなかった(訳注:0ポイント)。我々はシャルケを痛めたはしたが、ハッキリとした得点チャンスを得るには到らなかった。

なぜあなたのチームは序盤で難しい状況にしてしまったのですか?

クロップ:我々はマティップとノイシュテッターがスタンダードな状況で(訳注:スタンダードジトゥアツィオン:コーナーキックやフリーッキック事)フリーになる事が分かっていたが、今日はにもかかわらず悪かった。

2点目に関しては、これも再びコーナーからだが、わりと長い時間守っていたのに、自分たちできつい状況にしてしまった。これに対してはもちろん言い訳できないね。だけど、2:1とした事で再び試合に戻って来た。そして、試合は後半に向けてまたオープンになったんだ。

オーケー。我々はより良いチームだったし、だから試合をプラン通りに進めたんだ。我々にとっては、まだ行けるっていう確信があった。だけどこうも言わなくちゃならないね。もしこのようなゴールを相手に決められたら、もちろんものすごく難しいよ。これはパーティーじゃないんだ。僕らは結果を出さなくちゃいけない。特にダービーではね。また力を溜めるために、この敗退をしっかり噛み締めなければならないね。


あなたはほぼ毎試合フォーメーションを変えなければならない様ですが、チームがなかなか慣れないのではないですか?

クロップ:今日の相手のゴールに関しては、慣れたフォーメーションかどうかは関係ないよ。我々は今日は最も背の高いチーム編成で望んだんだ。それにも関わらず、ゴールを許してしまった。

我々の計画では、守備的な6番を二人プレーさせる事によって、そこから素早いサイドへボールを送る事だった。我々は最終ラインの向こう側で、素早いテンポでスペースを与えずプレーするつもりだった。我々の計画は、チームにそのフォーメーションが定着したかどうかは関係ないよ。

みんなが批判する所がそこだけどね。みんな好きな様にすれば良いさ。だけど我々は自分たち自身の分析をしなければならない。我々は今日は大きな浪費をしたが、それに対して何も得られなかった(訳注:0ポイント)。我々はシャルケを痛めたはしたが、ハッキリとした得点チャンスを得るには到らなかった。(訳注:直訳すると明確なシュートに至らなかった。)


FCシャルケ04ーBVB 2:1 あなたのチームの選手たちはこの結果とどのように上手く向き合うべきですか?

クロップ:彼らはまずこの敗戦を本当に噛み締めるべきだ。それも付き物さ。僕らはこのままチーム一丸となって進むよ。一つだけ確かな事がある:我々はやり返すよ。それがいつになるか、今は決めないでおきたいけどね。だけど、我々にはクオリティー、キャラクターそしてメンタリティーがあるんだ。とても、とてもたくさんね。今の所我々はそれをフィールド上で100パーセント発揮する事は出来ていない。我々はここ3試合本当に良く走った。チームのフォーメーションのせいではないよ。集中力が少し欠けているんだ。

スポンサーリンク


IMG_4421_convert_20140928043209.jpg

以下同新聞の個人評と採点(長い物は少し短くしました。)

ヴァイデンフェラー:シュポモティンのボールに対して非常に不確か。0:2になる前は一度はボールをクリアしたがその後はなす術がなかった。4.0

ピスチェク:彼のダービーはシュポモティンとの衝突で右目の上を切る所から始まった。よく戦い、シャルケの左サイドでやる事が多くあった。攻撃においては徐々に力を発揮した。彼のシュポモティンに対するミスをボアテンは決めなければなかっただろう。4.0

ズボティチ:フンタラーに対して厳しい状況。試合の組み立てにおいてはほとんど力を発揮しなかった。また運もあってイエローカード2枚で退場となるにはいたらなかった。弱々しいパフォーマンス 4.5

フンメルス:キャプテンとして公式なデビュー。0:1の場面ではマティップをフリーにした。BVBの組み立てに参加し、彼からのボールは少なくとも確かな物だった。ワールドカップ決勝以後初の先発において、彼の前進ギアは明らかに弱くなって行った。80分で終了 4.0

ドゥルム:ディフェンダーの中では最も注目に値した選手。攻撃においても所々アクセントがあった。対戦相手のサムはすぐに交代されなければならなかった。しかし、彼の素晴らしい攻撃も、ものすごく力強い内田の前ではなす術がなかった。3.0

ベンダー:スペースの穴を塞ぎ、攻撃の起点とならなければならない:これは彼には多すぎた。もちろんこれは彼の責任ではないが、(全ての8番がいないため。)後半パフォーマンスが向上した 3.5

ギンター:自陣においてパスの正確性と見渡す能力が欠けていた。攻撃においてはほとんど影響力がなかった。4.5

オバメヤン:BVBを試合に呼び戻す3点目を決めた。BVBは彼のクオリティーを生かす事が出来なかった。フリーキックもキーパーを驚かせた。3.0

グロースクロイツ:内田との対戦で熱い戦いを見せた。サッカーにおいて彼にはパートナーが欠けていた。ダービーにおいての途中交代は彼に取っては苦々しいかったに違いない。3.5

ラモス:0:2の前に最悪のパスを危険な場所に送る。そのごノイシュテッターをかわして、オバメヤンにクロスをおくり少なくとも1:2に貢献した。いくつかのボール奪取でチームに貢献した。3.5

インモビレ:カウンターの場面でもっとやらなければいけなかった。ほとんど試合に入れず、ゴールからも遠い場所にいた。フリーのスペースを探す事も見つける事も出来なかった。56分で香川と交代 5.0

香川:ダービーの英雄は今回はベンチからのスタートとなった。彼の交替後、ライン周辺で頑張っていたが、成功するまでにはいたらなかった。3.5




今日の試合はドルトムントにとっては厳しい結果となりましたね。
前半にあんなにあっさり2点も取られるとは....残念です。
後半は香川選手に期待してみていましたが、先制されると守られるので毎回厳しいてすね。早くシャヒンかギュンドガンに戻って来て欲しいです。解説も一番大きな穴は怪我人ではなくレヴァンドフスキーだと言っていましたが....また内田選手は素晴らしかったですね。

クロップの戦術に対するコメントは興味深かったです。この試合に限った事か、その辺が気になる所ですが。

それからコメント有難うございます。全部きちんと読ませて頂いております。お答えできる物はブログの中で少しずつ答えて行きたいと思います。ちなみに管理人は日本生まれ日本育ちの日本人です。

今日は本来ならば、ドルトムントファンフォーラムの試合分析スレッドの様子を紹介しようと思っていたのですが、今まで、ログインしなくても見れていたサイトが、急にログインしなければ見れなくなってしまいました。

急いで登録しましたが、ログインできる様になるまで数日かかるとの事。昨日、シャルケのフォーラムに潜入しようとしたのがばれたのでしょうか...最近のグーグルの解析は優秀なので、侮れません。

今どちらのフォーラムにも入れませんので、少し様子を見るしかありませんね。タイミングが悪いです。でもこの試合分析スレッドはコメントが長いですが、面白いので再びBVBフォーラムに入れる様になったら、ぜひとも紹介したいと思います。
[ 2014/09/28 17:48 ] メディアの反応まとめ | TB(-) | CM(24)
お疲れ様です!
クロップのコメントなかなか日本語で落ちてなくてとても参考になりました
やっぱり前半は固めてロングカウンターを想定してたんですね、納得です
ファンの望むサッカーではないと思うので批判もあるでしょうが、今動けるメンバーでできる限りのシャルケ対策だったのでしょう
そして、脳筋メンバーと香川はなかなか波長が合いませんね
程度は違いますがユナイテッドのときと同じ悩みを抱えてそうです
怪我人が復帰したら大丈夫そうですが、こんなチームコンディションでも戦えるともうワンランク上の選手になれるのではないかと感じます
[ 2014/09/28 18:08 ] [ 編集 ]
No title
ドイツのサッカーフォーラムって面倒なんだな、登録したりログインしたりしないと見れないなんて
管理人さんのがんばりに期待するしかないw
[ 2014/09/28 19:12 ] [ 編集 ]
No title
ヨイッチの変わりに丸岡入れたいね。
[ 2014/09/28 19:34 ] [ 編集 ]
No title
お疲れ様です!いつも楽しく拝見しています。
フンメルスが下がったのは痛かったですね。縦への推進力が一気に無くなってしまいました。香川の動きを見て縦に入れられる選手が最低でも二人は必要なのかな。。。クロスグロイツはボランチできないのでしょうかね?
あと、他のサイト等では、縦ポンサッカーするんだったら香川はいらない、とか、面白くない等、批判の方が多いようですが、私個人的にはこのようなオプションも是非チームとして物にしてほしいと思っています。長いシーズン、そして過密スケジュールを考えるとどうしてもローテーションが必要だし、怪我人が出るのも当たり前…。シンプルに省エネで戦えるオプションがあることは良いことだと思います。(あんなにミスが多かったらカバーに追われて省エネにならないけど…)
香川に求められるのは、とにかく早くコンディションを戻すことでしょうか。コンディションさえ戻れば走れるメンバーがいますからユナイテッドの時のようにはならないはず。。ふんばれBVB。目指せ3冠!獲るぞ3冠!
[ 2014/09/28 19:42 ] [ 編集 ]
No title
「レバンドフスキー、香川の邪魔ばっかするな」
「こいつ本気でイラネ。マジで使えんわ」「デカいだけ、ヘタクソ」

レバンドフスキー凄いじゃないかとコメしたら、なに見てんだこいつ、だのニワカは黙ってろだの散々叩かれましてねぇ、ええw
その節はどーもぉ、信者さん方


[ 2014/09/28 19:55 ] [ 編集 ]
No title
そうですね。ドルトムント2連覇、そしてその後のハインケスのバイエルン時代を経てブンデスリーガでは4-2-3-1は大分対策されているようなので、相手に対策されないためにも幾つかのヴァリエーションは必要だと思います。クロップの、とにかく最短距離で前にボールを運ぶという哲学は変わっていないと思うので、フンメルスーギュンドガンー香川と中央の最短距離で攻める攻撃が早くみたいです。
[ 2014/09/28 20:15 ] [ 編集 ]
いつもありがとうこざいます
こんなところにまでアンチ活動なんてどうかしてる
さすがに空気読んでくれ
[ 2014/09/28 20:29 ] [ 編集 ]
No title
アンチ✕

チョン〇


分断工作に注意
[ 2014/09/28 20:38 ] [ 編集 ]
No title
背の高い選手を用意してあの点の取られ方だったのか。
思った以上に選手やクロップ監督のダメージが大きかったのかな。
2点目はラモス何相手にパスしてんねん!と思わず叫んだけどw
[ 2014/09/28 20:52 ] [ 編集 ]
分析スレッド楽しみにしています。
[ 2014/09/28 21:09 ] [ 編集 ]
No title
ラモスと相性悪いよね。香川。
[ 2014/09/28 21:24 ] [ 編集 ]
No title
※5みたいな何年前の話かも判らない上にここに話した人がいるかも判らない&明らかにこのサイトで書いたものじゃないものなのに、それを引きずってわざわざこのサイトに書き込むとか気持ち悪いだけだわ。
自分でその気持ち悪さを理解した方がいいよ?
[ 2014/09/28 21:41 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん毎回ありがとうございます。
しかしなぜこう何度もゴール前で敵にパスしてしまうのか。
[ 2014/09/28 22:14 ] [ 編集 ]
No title
、がおかしいw
[ 2014/09/28 22:41 ] [ 編集 ]
つまりロイスが戻ってくればいいのか
今年はcl圏内目標だな
[ 2014/09/28 23:07 ] [ 編集 ]
いつも楽しく読ませていただいてます。
今回のダービーでブンデスが取り組んだ暴力追放活動は成功したのでしょうか?
そのあたりも教えていただけると嬉しいです。
[ 2014/09/28 23:58 ] [ 編集 ]
当時のレバは本当にいまいちだったと思うよ。リーグ終わってみれば点は取ってるんだけど、決定機を悉く外していた。でも彼の強みは大舞台で活躍するってものだから、クラブからしたら対レアル対バイヤン戦で決めれる選手は嬉しいよね。 ただ日頃のブンデス追ってるサポからしたら「注目度の高い試合では決めるのにどうしていつもは普通なんだ…」って思っても責められるもんじゃ無いよ。 まして代理人も本人もクラブ変えに乗り気だったしさ。案の定バイエルン行ったし。

今はインモービレもオーバもいるからレバが居なくてもやっていけると思うよ。それよりシャヒンだよ。。
[ 2014/09/29 00:02 ] [ 編集 ]
No title
最後にクスッとしてしまいしたwタイミング的に、本当にシャルケフォーラムに入ろうとしたのがばれてたりしてw

まさかの裏切り者認定でログイン申請許可が下りず、アカウントから住所を逆探知されて、その日、ドイツ在住のとある日本人宅が「何故シャルケに寝返った!?」「お前には黄色い血が流れて無かったのか!?」というプラカードを持った大勢のドルトムントファンに囲まれるという事件が……

なんて妄想がwいやぁ、我ながら酷い。すみません。いくらダービーで負けたからって、そんなこと……する、はずが…………


――管理人さん逃げてっ! でも分析スレッドは楽しみにしてるから頑張って!
[ 2014/09/29 02:01 ] [ 編集 ]
No title
更新おつかれさまです。

どこのフォーラムをご覧になってるのかわかりませんが、大きな試合の後、丸一日程度(部分的に)閉鎖するフォーラムはけっこうあります。目的は荒れ・荒らし防止のためです。なのでご覧のフォーラムもそういう扱いなのかもしれません。
[ 2014/09/29 05:51 ] [ 編集 ]
No title
ドルのサポは暖かいな。ミランとは大違いだ
香川はまだ適応に時間かかりそうだな。ロイスか少なくともムヒが戻るまではパスサッカーになりそうもないね。
[ 2014/09/29 06:39 ] [ 編集 ]
No title
モイーズ時代のマンUみたいなサッカーしてる時があるんだがw
[ 2014/09/29 08:27 ] [ 編集 ]
No title
香川君が居ないから最初びっくりし、最初に2点入れられた時は
フンメルスが居るのに!?と思い、次にラモスの個人技にうんざりし、
いい所でウシーが居てびっくりし、(牛ーは応援しました!)
香川君が途中で入ったけど、味方が後ろでボールをこねくり回すわ、
パスミスはするわでああああんと思い、気がついたら終わりーえー?
という感想でした。
香川君と丸ちゃんが最初から居たら、もっと違う展開だったかも・・・
たらればの話をしてもしょうがないですけどね。
クロップ監督はきっと何かをしてくれるに違いない。きっとそう。
[ 2014/09/29 11:07 ] [ 編集 ]
コンディション的に仕方ないのかもしれませんが、フンメルス出るなら香川も同時に出れたらよかったかもと思いました。
後半、変化が出るかと期待しましたが、フンメルスもまだ無理させられず残せませんでしたし…
せめてムヒタリアンが早く回復するといいのですが。
前線で合うならまだインモービレでしょうか?ラモスとはちょっと汗
頑張れドルトムント!

人気出てくるとこのブログもいろいろ荒れてきたりして疲れてくることもあるかもしれませんが、管理人さんも頑張って下さい!
[ 2014/09/29 14:38 ] [ 編集 ]
No title
サイド狙いはスタメン見ればわかるんだけど明らかに選手が順応してなかったね
クロップにしては珍しい消極策だった
香川はどうあれあの位置にはスタートから誰か入れるべきだった(と言っても人がいないんだよなぁ…)
[ 2014/09/29 14:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。