ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ドイツ各紙でベストイレブンに!BVB選手の寸評と採点まとめ③《ドイツの反応》

香川選手の寸評を中心にBVBの選手の採点と寸評をまとめました。採点はこれで最後になると思います。





entry_img_677.jpeg

【レヴィーア・スポーツ】

ビュルキ 3

35分間彼はやる事がなかった。そしてボバディアに対しては完全に目が覚めていた。失点は彼の責任ではない。


ギンター 2-

いつものように攻撃に参加。ロイスへの良いクロス、そして6分には自らヘディングでシュートを決めた。1:0は得点に関与し、後半もアシストするチャンスがあったが、香川が外してしまった。


ソクラティス 3+

アウグスブルクが攻撃してきた時も問題なかった。空中戦も地上戦も安定していた。


スポンサーリンク



フンメルス 4-

多くの場面で高いレベルではなかった。クが彼に対して簡単にヘディングする事ができた。ボバディアの35分のチャンスに対しても良くなかった。このアウグスブルクの選手は1:3の場面ではオフサイドだったが、このBVBのキャプテンに対して簡単にヘディングする事ができた。その代わり65分には危ない場面でクリアした。


シュメルツァー 3-

負傷の後でスタメンに復帰。彼のクロスを上手くうける選手はいなかったが、彼の攻撃への欲求は、負傷離脱によって失われる事はなかった。


ベンダー 3

ヴァイグルと交代でスタメン。そして手堅いパフォーマンスを見せる。何度か良い対角線上のパス。


ギュンドガン 2-

アウグスブルクは彼にスペースを与えないように努力していた。なぜか?それは1:0の場面にオバメヤンにお手本のようなパスを出した場面でよく見られた。アウグスブルクにやられることなく、彼は一対一で最も勝利したボルシアの選手。


香川 2+

この日本人の素晴らしい試合。彼はボルシアで最も走った選手。2点目と3点目のロイスをアシストし、さらにオバメヤンの5;1もお手本のようにアシストした。そしてアウグスブルク守備に落ち着きを与えなかった。58雰囲はよいポジションからシュートを外してしまった。


カストロ 2-

負傷したミキタリアンに変わって右サイドで先発、良いパフォーマンス。先制点はギュンドガンへのパスで得点に直接関わった。53分には香川へアシストしたが、香川がそれを外した。


ロイス 2+

彼はゴール前での危険性をどうやら取り戻したようだ。2:0は自らが起点となり香川からのパスを冷静に決めた。3;0のゴールも香川との素晴らしい連携から達成。


オバメヤン 1

素晴らしい。本来は多くの時間帯で目立っていなかったが、3ゴールを決めた。ストライカーにこれ以上を求めることはできない。

20151026202622312.jpeg


【ビルト】

ビュルキ 3

ギンター 2

ソクラティス 3

フンメルス 3

シュメルツァー 3

ベンダー 3

ギュンドガン 2

香川 1

カストロ 2

ロイス 1

オバメヤン 1



【ビルトベストイレブン】


バウマン、コルプ、ラフィーニャ、ガルチャ、カリジュリ、香川、ステンデラ 、ロイス、レヴァンドフスキ、ウジャ、オバメヤン
 

2015102620262125b.jpeg



【Spotal】
 

ビュルキ 3.5

ギンター 4

ソクラティス 3

フンメルス 3

シュメルツァー 3.5

ベンダー 3.5

ギュンドガン 2

香川 1 Spotal ベストイレブン


この日本人は自らゴールを決めることはできなかったが、ドルトムント5ゴールのうち4ゴールに直接関わった。マルコ・ロイスの2:0、3:0のゴールはお手本のように直接アシストし、4:1の場面では広い視野で、これまたお手本のようにオバメヤンをアシストしたラモスへパスを出した。5:1もオバメヤンのゴールをペナルティーエリアで相手を引きつけてガボン人へ横に出すことでアシスト。それ以外もゲーゲンプレッシングにおいて卓越しており、重要な場面でボールを支配。


カストロ 2.5

ロイス 1.5  Spotal ベストイレブン

オバメヤン 1  Spotal ベストイレブン


20151026203820441.jpeg
BVB公式より引用。ファンの間で頻繁に使われている写真。





以上になります。

採点はこれで今のところ全部です。 レヴィーアスポーツの2+はだいたい1.7ぐらいです。よく見てみるとフンメルスに4-とかオフサイドの一点しか取られていない割には厳しいですね。管理人は今から試合の再放送を観ます!

以下も合わせて御覧ください。

ルーア・ナッハリヒテンの寸評と採点
西ドイツアルゲマイネの寸評と採点
キッカーの採点まとめ



【おまけ今日のドイツ】

CIMG2917.jpg

綺麗な夕焼けでした。昨日の勝利もこの夕焼けのようにじわ~と心に染みています。

いつもお疲れ様です。
フンメルスはこの試合もクリアがおかしかったですね。でもこうまで続くと怪我とか疑ったほうがいいんじゃないかと最近思えてきた。
ちゃんと検査してチェックしたほうがいいかも。単なる疲労だといいんだけど
[ 2015/10/26 22:21 ] [ 編集 ]
香川へアシストしたが、香川がそれを外した。が2つw
でも笑い話しで許せちゃう
[ 2015/10/26 22:35 ] [ 編集 ]
香川は本当に手のつけられない存在になってきましたね
左にいればロイスやシュメルツァーとの短いパス交換で崩していくことができる
それを相手が防ごうとブロックを作ると、空いた右サイドの深いところへギンターにピンポイントでロングパスを送られる
そこもケアしてギンターにマンマークを付けたと思ったら、ドリブルでサイドは突破されるわ、空いたスペースにどんどん入ってきて出し手ではなく受け手になってるわ…
これだけタスクをこなす選手をマークしろというのは対戦相手にとって酷ですね
[ 2015/10/26 22:45 ] [ 編集 ]
夕焼けと翻訳をつまみに
ソーセージくいたいわー
ビールのみたいわーw
[ 2015/10/26 23:07 ] [ 編集 ]
やっぱりロイスと相性良いなぁ、お互いの動きが理解できてる
ロイスが怪我しない限り、この二人の攻撃ポイントが加速していきそう
[ 2015/10/27 00:44 ] [ 編集 ]
ここまで香川とロイスが合ってるとロイスが代表で実力出せないと「香川が居ないから」って言われてもおかしくないな。
[ 2015/10/27 05:36 ] [ 編集 ]
ドルもバイエルン戦前後で流れが今ひとつだったので、ここでドルトムントの「The チームプレー!」が見られて安心しました。ずっと言われていたTOについても光明が見えたし、必殺ロイス&シンジの阿吽の呼吸プレーwも連発されたし、これからが本番!楽しみです。
[ 2015/10/27 06:57 ] [ 編集 ]
数字についてるプラスとマイナス
どっちが評価高いのですか?
[ 2015/10/27 09:56 ] [ 編集 ]
プラスの方だよ
[ 2015/10/27 17:45 ] [ 編集 ]
この試合は本当に観てて楽しかった
香川あとはシュートだけ…!
ゴール隅にパスするだけでいいんだけどな…
[ 2015/10/27 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。