ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBツォルクがロイス、香川、オバメヤンに惚れ込む!!《ドイツの反応》

昨日の試合後のツォルクのインタビューになります。西ドイツアルゲマイネ新聞から紹介します。





entry_img_678.jpeg


ドルトムント:BVBはアウグスブルクに対して5:1で勝利した。スポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクは試合後非常に満足していた。何よりも3人の攻撃陣に夢中になっている。



ツォルクさん、最終的にはアウグスブルクを相手に5:1になりましたね。特に前半は簡単そうでしたが。



本当に前半はそう感じたよね。すべてが簡単に運んだね。でもそれは僕らが素晴らしいプレーをしたからだよ。僕らは本当にすごくよく走ったし、ボールもよく回していた。それから良い時間帯にゴールを決めたね。もっと早くゴールできていたかも知れないよ。だけどその後はあっという間だったね。本当に良い前半だったと言わなければならないね。



スポンサーリンク



その後は?

その後は緊張感が少し失われてしまったかな。全てがうまく行ったわけではなかったと思う。たぶんアゼルバイジャンからの移動の疲れが残っていたんだと思うよ。だけど最後の10分間は本当に良いプレーを見せたね。とにかくマルコとオバが、2ゴールと3ゴール決めてくれて、喜んでいるよ。彼らがこの試合の勝者だね。

entry_img_677.jpeg


オバメヤンは得点を続けていますね。彼の状態についてなんて説明しますか?


これは新しいことではないよね。彼はすでに1年半も高いレベルでプレーしている。彼は常にプレーを向上させているね。ゴールをするだけではないし、ゴールを決めるために以前ほどチャンスを必要とはしないしね。プレー面でも本当に成長したよ。彼は本当に高レベルのストライカーだよ。


香川真司は以前とは違った役割をこなしているにも関わらず、つい“完全に昔のようだ”と言いたくなってしまいますね。


だけど彼は再び昔のようだよ。彼はそれほど多くは得点していないけど、その分最初のBVB時代と比べてより多くのアシストを決めているよ。彼も非常に高いレベルでプレーしているし、彼を見ているとまったく疲れを知らないかのように見えるね。彼は僕らの攻撃陣の中では物凄く重要な礎石となっているね。


マルコ・ロイスのように?


マルコもそうだね。マインツ戦後にも言ったけど、僕は代表戦での、多くのチャンスを外したという彼への批判が非常に誇張されたものだと思っていたんだ。もちろん彼はチャンスを外したよ。だけど彼は何もしないでそうしたチャンスを得たわけじゃないよ。そうではなくて自分がそのような状況になるために働いたんだ。彼の方向は正しいし、その道を進まなければならないね。彼は自分自身に最も高いものを求めなければならないね。

entry_img_674.jpeg





以上です。


10試合連続先発出場がすでに多くの事を語っていると思いますが、今の香川選手は数字以上に重要な役割を果たしていますね。ロイスも調子が上がってきましたし、彼とうまく絡んで数字の面でも伸ばしてくれる事を期待しています。

先ほど試合の再放送を観ました。ヴァイグルとミキタリアンなしであのパフォーマンスをみせた事が大きいですね。少しずつチームでイメージが共有できてきているように感じました。それにしても良い試合でしたね!生で見たかった・・。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_2675.jpg

ハンブルクのアルスター湖沿いにあるバー
お洒落なバーでした。ハンブルクもとても良い街です。
[ 2015/10/27 06:15 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(14)
翻訳ありがとうございます!
香川選手がBVBに戻って来た時と比べて徐々にあちらでも昔との役割の違いを認識してくれて更に評価されているのはとても嬉しいですね

今年は過密日程が続いて怪我が心配ですがシーズンを通して活躍することを祈ってます
[ 2015/10/27 06:57 ] [ 編集 ]
管理人さんありがとう!この記事見たかった!
[ 2015/10/27 07:03 ] [ 編集 ]
オバメヤンはリーグ戦40点取るペースでゴール量産中ですね。今シーズンはポストプレーもちゃんとこなしてますね。レワントフスキと並んでメッシやクリロナのレベルまで行くんでしょうか?香川は完全リニューアルしました。あれでゴールが決まればクライフみたいです。ピッチのいたるところに顔出して何をしでかすかわからない感じが出てきました。ロイスも調子悪くてもそれなりに結果出してます。良くなったらどうなるんだろうね。ミキが帰ってきて4人そろって調子のいい状態でのゲーム見てみたいですね
[ 2015/10/27 07:38 ] [ 編集 ]
毎回楽しみに閲覧させていただいてます。現地の情報が賛否両論タイムリーに見れるのは、とてもおもしろいです。これからも、
楽しみにしています。
[ 2015/10/27 07:50 ] [ 編集 ]
移籍して1年でクロップが退任発表した時には
今後どうなることか、ファーギー後のまんうのような
二の舞にならないようにと大変心配していましたが、
今季の活躍でやっとマンウでの悪夢が払拭された気がして
心から嬉しいです。
あのまま調子を落としたままでドルに戻っても
もし以前のような活躍が出来ずに、あのまま終わってしまったら
それこそどうするんだろう?と心配していたけれど
酷い状態で戻ってきた真司を元通りにする作業をしていると
言ってくれたクロップが1年でもいてくれてよかったし
やっぱり戻ってきてよかったんでしょうね。
マンウではファーギー後の監督に恵まれなかったけれど
クロップとトゥヘルでほんとによかったとつくづく思います。

左サイドでの香川とロイス、シュメルツァーとの3人の連携が
見ていて安心するし素晴らしいし
アシストマシーンみたいになっている香川もいいんだけれど
だけど、やっぱり香川ファンとしては
もっとゴールに絡める位置で見たいし
シュート機会を逃さず決めて欲しいと思うのが本音です。
[ 2015/10/27 08:18 ] [ 編集 ]
そういやロイスは点取れてよかったですね。ロイスは点が取れなくなるとひたすらボールのある所に集まって、
ジョージア戦のようにひたすらフリーなポジショニングして中に突っ込む癖がありますよね。
この前のELでオバメがハットした時も余裕がなくて、移籍するわとか言い出すような怖さがありました。

点取れたらようやく周りが見えてくるので、ドルトムントとしても一安心ですね。
だから大仕事した香川にお休みを
[ 2015/10/27 08:25 ] [ 編集 ]
昨日一日中、録画しておいた試合を何度も観た。
未だにゴールゴールとそこしか観ない(特に)日本人が結構多くて
いい加減うんざりしてたところ。
前とは役割が違うのに、まずゴールとね。
私は前在籍時の香川君も好きだったし
今の香川君のプレーも好きですが
今の方がより好き。
彼の頭の良さがよくわかる事が多いですし
前在籍時とは違うワクワクがある。
日程は確かにきついですね。体調・怪我はくれぐれも気を付けてシーズン過ごしてほしいですね。
[ 2015/10/27 09:02 ] [ 編集 ]
きっとこれからもっと素晴らしい試合を見れますよ!
そう予感させるゲームでしたからね
守備を改善し、バイエルンの上に立つクラブになって欲しいものです
[ 2015/10/27 10:07 ] [ 編集 ]
地元代表の選手だと代表での批判をクラブが擁護してくれるので心強いですね。
香川が日本で受け続けている激しい批判をトゥヘル監督やツォルクSDが見たら、きっと驚くだろう。
[ 2015/10/27 11:13 ] [ 編集 ]
今期香川の出来がそのまま勝敗に結びついてるくらい重要な役割を担っている気がします。
ゴールにこだわる姿勢がユナイテッドで通用しなかったことが逆に今のドルでの定位置確保につながったのかも・・・
[ 2015/10/27 13:17 ] [ 編集 ]
カストロが合ってきたことがでかい
シュメルツァーが復帰したことでギンターを上げれるからヴァイグルも休める
あとはシャヒンの復帰とヤヌザイがフィットすることを期待
パクも最低限仕事できるようになってくれ~
[ 2015/10/27 15:04 ] [ 編集 ]
ロイスの復活はまだ暫定的な印象を受けるけど、その鍵を握るのは、香川だということだけは今季BVBの総ての試合を通して云える事だと思う。同時に、彼らの近いポジショニングこそがバイエルンに追い付く鍵に思える。 
[ 2015/10/27 19:27 ] [ 編集 ]
ドルムンと。チームワークがとても良いから、強いね。
強力なストライカーいるし、このところ、自身のシュートはふるわない香川選手だけど、とんでもないゲームメーカーになってるし見てて楽しい。
香川選手、これでシュートも決めたら化け物になるね。
[ 2015/10/28 03:17 ] [ 編集 ]
ロイスや香川にとってBVBのようなクラブが素晴らしいと思えるのは、監督と上層部の哲学が一致し、彼らは皆結果以上に、過程をよく観察してくれること。この記事でツォルクがいう通り、ロイスは代表での結果で期待外れでも動きはとてもクレバーだし、周りが使いきれてない場合も多いのを見逃していない。ユナイテッドのようなクラブとは全く違い(とくにモイーズ時代)、それはヤヌザイに対する真逆の評価に現れている。
[ 2015/10/28 04:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。