ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

最近の香川スレッドより⑥ ガバラ~アウグスブルク戦後のファンの反応 《ドイツの反応》

アウグスブルク戦に関する香川選手の記事を取り上げるのは今回で最後になります。トランスファーマルクトの香川真司掲示板のコメントもじわりと伸びていましたので、アウグスブルク戦後のコメントを紹介します。(ここのコメントは試合後から1,2日かけてじわりと伸びます。)





20151028192749b42.jpeg


【ガバラ戦】


・この若者は少し休憩が必要だな。最初の代表ウィークあたりから少し調子を落としている。しかも試合ごとに悪くなっているようだ。中盤には彼の代わりがいないわけじゃないんだから。(カストロ・ヤヌザイ)。


・↑君が上げた選手が説得力のあるプレーをしてくれて、なんて幸せなんだ!


・僕は今日の彼はそんなに悪いとは思わなかったよ。2:0をアシストしたのは彼だしね。常に試合に関与していたし、よくボールを散らしていたね。


・↑彼はそれはいつもやっているけどね。でも多くの人にとって、基準になるのはいつも2011/2012のシーズンのハイライトビデオなんだ。人間ってのは本当に良い記憶ばかりを覚えているからね。まあそれも幸運と言うべきか・・・。昨シーズンの彼のベストシーンを集めたビデオがないのが残念だよ・・。

スポンサーリンク



・このフォーラムばかりに言えることではないが、全体的にこのフォーラムの人々の要求はすごく高くなったようだね。僕は彼は2011/2012の前半戦(香川はあまり良くなかった。)と比べてより力強くプレーしていると思うよ。トゥヘルがここ10試合中9試合で彼を使うにはきちんと理由があるんだ。


・彼はボールの扱いがうまかったし、守備的な相手に対して良い行動をしていたと思う。僕は彼は順調だったと思うよ。


・僕は香川は疲れていると思うね。


・試合は良かったじゃないか。彼はいつも試合に関与していたよ。ここの人たちはいったい彼に何を期待しているのか時々理解できない。彼は本当に重要な選手だ!


・僕の勘違いかも知れないが教えてくれ!もしかしてシンジはクロップの時と比べてかなり守備的な位置でプレーしている?



・↑彼はもう10番の位置ではプレーしていない。今は8番だ。

(以下のコメントはアウグスブル戦後に書かれた物ですが前後関係を重視しました。)

・↑それが第一の原因だね。でも優勝したシーズンは、彼の前には多くのスペースがあり、彼はそこから利益を得ていたんだ。そしてバリオスも輝かしいプレーをしていた。でもプレースタイルは全く違うものになったんだ。だからシンジも成長しなければならなかったんだよ。“昔”のシンジを見ることはそういった意味ではもうないだろうね。でもそれは悪いことではない。


・↑僕はちょっと違う意見。彼は優勝した時も良くディフェンスラインまで下がっていたよ。僕としてはイングランドの棒立ちスタイルがようやく彼から抜けてくれたと思っている。


・↑彼がこれでシュートに取り組んだら、もう望むものがないぐらい幸運になれるだろうね。(アウグスブルク戦)今日は素晴らしかった。素晴らしいドリブル!力強い連携!力強い組み立て!これからもその調子だ!


【アウグスブルク戦】

entry_img_677.jpeg


・香川の素晴らしいアシストだ。


・今のところ2つのアシスト。本当に良いね。チームにとっても彼にとっても上手く行っているよ。


・本当に彼の最高の試合だったし、チームも良かった。


・香川爆発!!もうたまらん!


・素晴らしい試合だったね。ちょっとの不調もこれで埋められたよ。


・でも彼はシュートに関しては忘れてしまったように思うね。あとはシュートだけだ。


・彼はこれからもどんどん調子がよくなるだろうね。僕らを去った時のようにね。本当に素晴らしいプレーだったし攻撃でも守備でも良かった。


・センセーショナルなプレーだ。対戦相手をみんな粉砕し、スコアも記録した。シンジ!シンジ!シンジ・カガワ!!


・これが僕らが期待しているシンジだ!!


・シンジにはこれからはパスに集中してほしい。ありがとう!シンジのすばらしいアシスト

・彼がこれからもこんなにアシストを決めてくれるなら、シュートに関しては諦めたって良い!!


・ここ4-5試合はちょっと弱々しかったけど、やっと彼の素晴らしいプレーが観られた。これがまた原動力となってほしいね。


・確かに彼のシュートは悪くなったね。彼とエジルはドリームチーム。


・今日の彼が見せてくれたが、彼は昔のプレーをもっと向上させることができると思うね。今のところは中央付近からサイドにパスを出すばかりだ。もちろんそれは監督の指示だろうけど、もっと良くなると思う。シンジは昔は中央で多くのスペースを使っていた。今度はそれを別な場所でやらなければならない。まだチームはそこまでは連携がとれていないのはもちろん明らかだね。でも本当に幾つかの瞬間は昔のようだったね。


・素晴らしいプレーだった。ゴールだけが足りなかったよ。ゴールを決めれば報われたんだけどね。でも1試合で3アシストは卓越しているよ。


・僕にとってはシンジがベストプレーヤーだった。彼は徐々に優勝したときの状態に近づいている。


・昨日の彼は本当に素晴らしかったね。彼が渦巻きを起こす様子が見れて嬉しいよ。これこそが昔の姿を思いださせるんだ。これからも頑張れ。


・↑何よりも左サイドでの1対1が気に入ったよ。これがBVBに必要なものなんだ。僕らの選手たちがこういったプレーを試した事は今まであまりなかったね。でもファイナルサードでのこうしたプレーは時として決定的となるからね。


・僕が彼を批判してこんなに活躍するなら、僕は毎試合批判しちゃう。


・↑僕もそれはよく知っているよ。僕は試合を父ちゃんと見るんだが、彼が香川を批判するとたいていその後彼の良いプレーが観られるんだ。昨日の彼は本当に卓越していた。彼は成功には欠かせないね。


・シンジとオバがキッカーのベスト11になったよ。


・僕にとってはシンジが今節のベストプレーヤーだったね。オバはその次!


・そして既に3回目のベストイレブンだ!!





以上になります。


アウグスブルク戦に関する香川選手の記事、最後にファンの最近のコメントを紹介しました。ドイツメディアはこの他にもビルトが「香川とロイスのビッグ・ショー」というタイトルとマッチ・レビューを書いています。


コメントにもありましたが、やっぱり好きなファンは何度も優勝シーズンのハイライト動画を見ているのかもしれませんね。それでそのイメージだけが強くなってしまうと。確かに昨シーズンも良いプレーだけを集めれば結構素晴らしいハイライト動画は作れそうですよね。

優勝時との比較はこれからもしばらく続きそうですね。シーズン後にどうなるか楽しみです。


前回の“最近の香川スレッド⑤”の記事はこちらです。


【おまけ今日のドイツ】

20151028192500c18.jpeg


コーラゼロ ブンデスリーガ ドルトムントバージョン!
今コカ・コーラ社から発売されているコーラゼロのブンデスリーガ缶です。全チームありお店へ行く度にドルトムントを探していたのですが全く見つからず、今日やっと初ドルトムント コーラゼロをゲット出来ました。嬉しかったです!普段コーラを飲みませんがドルトムント缶だけは別です!
[ 2015/10/28 19:36 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(20)
コーラゼロ ブンデスリーガ ドルトムントバージョン
これはちょっと飲みたい

香川も良い感じになってきて良かった
でもちょっと疲れてそうだから少しは休ませてよ
[ 2015/10/28 20:00 ] [ 編集 ]
ドルトムント缶欲しい!!
[ 2015/10/28 20:32 ] [ 編集 ]
香川は後半戦になってゴールを量産するかもと密かに思ってる。
[ 2015/10/28 20:35 ] [ 編集 ]
優勝時との比較はサポもそうですがメディアもしつこいほどですよねw
「以前の香川だ!」とか「以前」という文字をみるたびにポジションも役目も変わったのにと思います
今は自分のポジションでチームに勝利を導けるような活躍を期待しています!
何よりもチームの勝利が一番ですからね
[ 2015/10/28 20:47 ] [ 編集 ]
ダブル時と現在の香川個人で大きく違う点が1つあります
それはシュートの決定率ですね
香川は今シーズン素晴らしい活躍をしていますけれども、多くのゴールチャンスを逃していることもまた事実です
ダブル時の香川は決定率が高く、多くのゴールを決めてきましたので、そこの相違が以前との比較でファンの心の中に引っかかるところなのだと思います
もし今の香川が以前のような高い決定率を誇っていたら、ダブル時とまでは言わずとももっと
ゴールを決めていたでしょう
それは香川本人が一番よく分かっていることだと思います
彼が今の結果が満足だとコメントしたことは一度もありませんからね
[ 2015/10/28 20:58 ] [ 編集 ]
ドルトムントのコーラーいいね
[ 2015/10/28 21:13 ] [ 編集 ]
ずっと黙って読ませていただいていましたが、ここらで言っておかないとばちがあたりそうなのでいっておきますw

いつも良い記事ありがとうございます!
[ 2015/10/28 21:18 ] [ 編集 ]
「後はゴールが欲しいね」という意見に「ポジション・役割が以前とは違うと何故わからない?」という返しをよく目にしましたが前者の意見は何も以前のように量産してほしいという意味ではないんですよね。
アウグスブルク戦でもそうでしたがシュートを選択したが決めきれないってとこにもどかしさを感じてるのだと思います。
いくつか決めればよりゴール前のパス選択も活きてくるはず。
不快に思う人も多いようですがあえて「ゴールが見たい!」と声援を送りたいです。
[ 2015/10/28 21:32 ] [ 編集 ]
いつも読ませてもらってます
これからも宜しくお願いします
コーラのみてぇぇぇぇぇぇぇ
[ 2015/10/28 22:02 ] [ 編集 ]
ユルゲン・コーラー
[ 2015/10/28 22:18 ] [ 編集 ]
ドルトムントなだけに
ユルゲン・コーラーエディション 
なんちってね
[ 2015/10/28 22:24 ] [ 編集 ]
やだドルコーラ飲みたい・・
[ 2015/10/28 22:24 ] [ 編集 ]
香川とロイスは昔から一緒にプレーしてるみたいに見える。
あ、管理人さまはbvbのレシピ本はチェックされましたか?
[ 2015/10/28 22:45 ] [ 編集 ]
いつも素敵な記事をありがとうございます。
シュートは確かに下手になったけど、これで得点を決めだしたらどうなるのか?
どこからかお呼びがかかってしまうんじゃないかと。断れないクラブから。
それも嬉しいやら悲しいやらなので、しばらくはこれで良いのかも、なんて思ってしまいますが。
2度も出ていってしまうと、流石にサポーターも気分は良くないだろうし。
まあ、香川自身が決める事ではありますが。正直、もう出ていかない発言は信じられないです笑
[ 2015/10/29 00:05 ] [ 編集 ]
スペースを使いたくても
昔と違って今は香川の前で何人も渋滞してるじゃねーかよ
[ 2015/10/29 01:46 ] [ 編集 ]
そうなんですよねぇ…前渋滞してるのに
「シュートガー!」
「バックパスガー!」
っていう人多過ぎなんですよね…。
まぁそれだけサッカー未経験者もいっぱい見てるってことなのかもしれないですね 笑
フットサルしてる自分の彼女でさえ「今のはシンジ君コース厳しかったね」なんて同情した目で見ることも多いですが。。。

ドル缶!いいですね!うらやましい!
[ 2015/10/29 02:45 ] [ 編集 ]
マーケティング方法おもしろいねw
日本だとちょっと前に「SATO」とか「SUZUKI」とか名字入りのコーラ発売してたけど
[ 2015/10/29 07:29 ] [ 編集 ]
これでシュート精度も良くなったらバロンドールも夢じゃないですなw
[ 2015/10/29 08:31 ] [ 編集 ]
あれだけのハードスケジュールをこなし
毎回11km以上走っていれば、
人間なんだから調子のよくない時があって当然。

それはロイスやオバにも言えることであって
メディアは仕事だからあることない事書くだろうけど
”今日は彼の日ではなかったね”
一ファンとしてはそれでいいと思うんだけどw

以前のポジションでもなく役割も変わったとはいえ
毎試合何回かは決定機もあるし、
エリア内にも入って行ってる。
今後シュート精度が上がってゴールを量産できれば
すごいスーパースターになれるはず。
それをワクワクして期待しながら、毎試合楽しみたいと思っています。
ただお休みはもう少し上げてほしいな
疲労からの怪我がとても心配だから。
[ 2015/10/29 11:15 ] [ 編集 ]
言ってもリーグ戦ロイス5得点。ミキタリアン4得点 香川2得点だけどね。香川が今の役割の中で、もし年間8得点したら絶賛されていいと思う。2桁達成ならもはや文句なしにワールドクラス。
[ 2015/10/29 11:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。