ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVB!ブレーメンに3:1で勝利!!1起点フル出場の香川は「平均点!」BVB寸評と採点①《ドイツの反応》

さて、本日行われましたブレーメン対ドルトムント戦でドルトムントが3:1で勝利しました。早速地元紙の寸評を訳します。





entry_img_689.jpeg

【西ドイツアルゲマイネ】


ビュルキ3

ドルトムントの守備がなんどもガタガタになったにも関わらず、彼はあまりやることがなかった。なぜならブレーメンが大抵正確ではなかったからだ。32分の失点は彼はノーチャンスだった。それ以外はたいていバックパスを受けるだけだった。そしてそれに対しては安定していた。


ギンター 3

しばしば高い位置に上がっていたが、意味のあるアクションはあまりなかった。守備では大抵安定しており、彼がライン上でクリアしたボールがウジャの前に流れてしまったのは不運だった。

スポンサーリンク



ソクラティス 2


ウジャとの一対一に敗れ、ウジャがシュートを放ったがそれはゴールを大きく超えた。それ以外はしっかりと守り、フンメルスのミスからのカウンターを阻止したりもした。


フンメルス 4


ミキタリアンへの2:1へのアシストは素晴らしかった。しかし彼の中心的役割である守備では何度もミスが見られた。19分にはウジャにやられてしまい、ソクラティスが2対1の状況で阻止した。またペナルティーエリアではフリッツにやられてしまい、それもチームメートによって助けられた(26)。しかしその助けも1対1の場面では成功しなかった。その場面もフンメルスはバルテルスに抜かれてしまった。しかし後半は明らかに安定していた。


パク 5


このシュメルツァーの代役は、32分に彼のサイドでデブラシスにやられてしまい1:1の場面は良くなかった。その後も彼はブレーメンのサイドをコントロールすることができなかった。彼は一度たりともシュメルツァーを同じように補うことはできなかった。


ヴァイグル 3


今日はあまり目立たないパフォーマンスで、前半は何度か問題を抱えていた。後半は明らかに効果的になり、ブレーメンの攻撃を阻止し、ボールを散らしていた。


ギュンドガン 2.5


開始9分にミキタリアンに出した縦パスは素晴らしかった。その後も27分に素晴らしい視野でこのアルメニア人にパスを送っている。同点にされた後では、監督叱られなければならなかった。おそらく彼のポジショニングがあまり良くなかったのだろう。後半も彼はチームにインスピレーションを与え、48分にもオバメヤンにパスを送った。守備においてはいくらかだらけていた。


ミキタリアン 2


序盤から非常に積極的で、ボールコンタクトも非常に多かった。何度かパスミスもあったが、素晴らしい走りで1:0をアシストした。もちろん同時にブレーメンのキーパーが彼のクロスを弾いたのは幸運だった。前半終了間際の44分には彼はヘディングゴールを決めて2:1とした。彼の素晴らしいオバメヤンへのチップパスは3:1とならなければならなかったが、このストライカーは明らかに外してしまった(50)。その後ロイスがこのアルメニア人の正確なパスを決めて3:1とした。

201511010156378e1.jpeg

香川 3.5


この日本人はいつものように積極的に多くのボールに関わっていたが、どちらかと言えば控えめなパフォーマンスで、決定的となるアイデアが浮かばなかった。彼のベストシーンはブロックされた20メートルの距離から放ったシュートだ(30)。


ロイス 2


彼の試合はパスミスとトラップミスから始まった。しかしその後ブレーメンのキーパーがボールを彼の方に弾いてしまい、彼は全く妥協を見せずにこれをゴールした(9)。その後は長い時間あまり目立っていなかったが、ミキタリアンのフリースペースへのパスからよく考えて3:1となるゴールを決めた。


オバメヤン 4.5


このストライカーはブレーメンの守備に対して苦戦し、前半は一度もシュートを放たなかった。後半は2度ほどフリーでゴール前に現れたが、最初はキーパーを超える事ができず、その次は不要に難しいプレーを選択し、ゴールを越えるシュートを放った。70分にも彼はゴール前に現れたが、またしてもキーパーに敗れ、その後押し込もうとしたボールもゲブレにクリアされた。





【ビルト】

ビュルキ 3

フンメルス 3

ソクラティス 3

ギンター 3


パク 3

ヴァイグル 3

ギュンドガン 3

香川 3


ミキタリアン 2

ロイス 1

オバメヤン 4







以上です。


今日はロイスとミキタリアンの日となりましたね。毎回攻撃陣の誰かが活躍してくるのは本当にありがたいですね。とにかく勝てて良かったです。

途中交代でしたがカストロと香川選手の連携は良さそうでしたね。香川選手は今回もフル出場と疲労が心配ですが、次のガバラ戦は休めるといいですね。その次はダービーがありますからね。またダービーでのゴールがみたいですね。


勝ってよかった以上、という位スタメン見た時点で寝ればよかった。
やっぱりこうなると思ってたけど、一緒に使わなくてはならないとかもあるのかだけ教えてほしい。
なぜ香川がやらなくてはならないのか。怪我のリスクまで背負ってやらなくてはならないのか
[ 2015/11/01 03:55 ] [ 編集 ]
懸念通りチュホのケアだけで大半の時間と労力が必要になったかな・・・フンメルスも守備危なっかしいしギュンも何度か守備では危なかった。
とりあえずDFとして使うにはチュホはツヴァイカンプフ弱すぎる。今回だけじゃなくて出場試合全部そうだから怖くて使いにくいかなぁ。
いい傾向としてはカストロと香川は合ってきてるね。ただ、疲労困憊の香川にリターンするよか自分で行って欲しいシーンはあった。
[ 2015/11/01 04:04 ] [ 編集 ]
誰がとは言わないがSB代わると香川が消える。
ドルサポも判ってるとは思うが。
この前の2得点からロイスが復活してきて頼もしくなって参りました!
[ 2015/11/01 04:09 ] [ 編集 ]
SBが要介護すぎて香川やヴァイグル等の中盤に負担がかかってどうしようもないでしょうこれ……
香川1人消えてもF4の残り3人のうち誰かが何とか出来るだろうからまだ良いけども、上位相手だと確実にこのSBが首を絞める結果になる。
というかここまで「チーム平均の実力から1枚落ち、2枚落ち」っていうのを露呈し続けてるのも驚くし、それに頼らないと上手くまわしていけない現状だと上位は目指せても優勝はまだ遠い気がするなぁ。
[ 2015/11/01 04:47 ] [ 編集 ]
朴さん酷い出来だったね。左が完全に死んでたw
でも献身的だし攻撃面ではブンデスでも十分通用する選手なのはマインツ時代を見てきたからわかる
シュメの代わりにはなれないけど、またいつスペるかわからんし辛抱強く使ってくしかないよね
[ 2015/11/01 05:42 ] [ 編集 ]
次は香川選手を休ませてくれないかな(小声)。。。調子が良い➕疲労困憊=怪我 とかはやめて。万全の体制でのシャルケ戦が見たいのです。フンメルス選手も疲労蓄積度がやばそう。
[ 2015/11/01 06:38 ] [ 編集 ]
とにかく勝った事が良かったです!
パクがスタメンと知ってから今日は香川は守備に追われるのは予感してました。
実際その通りになりましたけどロイスが大活躍してくれたおかげでバイエルンとの差を詰められたのは大きいですね!
左SBにパクしかいないのは本当に不味いので冬の補強は絶対にして貰いたいです。
それまではシュメには絶対に怪我しないで頑張って欲しいですね!
[ 2015/11/01 06:43 ] [ 編集 ]
ビルトは2分くらいのハイライトだけ見て採点してるな笑
[ 2015/11/01 07:12 ] [ 編集 ]
ブレーメンは明らかにパクのとこカウンターで狙ってたし、ある程度狙いは成功していた
トゥヘルもそこは織り込み済みでシュメ休めたかったんだろうけど、ちょっと厳しいね
[ 2015/11/01 08:38 ] [ 編集 ]
香川酷使しすぎ。。3人目交代が香川じゃなくてびっくりしてしまった.....ルールダービーにはよいコンディションで挑んでもらいたい。
[ 2015/11/01 09:01 ] [ 編集 ]
香川も最初から予測済みって感じだったな。左のケアもあり、一点ビハインドでも相手が亀状態だった時点で
前半は省エネモードでやりくり。この辺の上手いサボリ方はマンU行って覚えたね。
[ 2015/11/01 09:12 ] [ 編集 ]
パクは最初攻撃参加は微妙だったなと。
それくらいに見ていたがシュメルツァーが出てからの躍動感に本当に驚いた。
サイドバック一人であれだけチーム全体が安定し躍動するのかと。
左サイドにぜひ長友あたり補強してほしい。
[ 2015/11/01 09:24 ] [ 編集 ]
香川の採点は3から3.5でどこも妥当な採点でしたね。結果が出ていないのでもっと悪いかと思ってました。ロイスが自信を取り戻してくれたのが何よりです。
[ 2015/11/01 10:32 ] [ 編集 ]
パクが全然上がらないから左から攻められずロイスもなかなか中に入れないしサイドから攻められないから結果中を固められて中からも崩せなくなる
パク一人のせいで他にまで悪い影響が出る
[ 2015/11/01 13:27 ] [ 編集 ]
香川を潰す気ですかねここの監督
勝利しても腑に落ちない怒りが残った試合でしたね
[ 2015/11/01 13:52 ] [ 編集 ]
パクってマインツでもこんな感じだったのかな?トゥへル監督が使い慣れてるからとったんだろうけど、今回も手に汗握る感じでひやひやした。しかも過労の香川選手が必死でケア。。まあでも前回休んだロイスがしっかりとってくれたから安心した。
[ 2015/11/01 17:28 ] [ 編集 ]
パクはあまり走れないならサイド向いてないんじゃないかって思いますが
センターも崩されそうだし、サッカー選手とは思えない動きですね
人柄良さそうなので頑張って欲しいですが、パクが出た時は香川は
ケアに追われて他の事が出来なくなるイメージです。
[ 2015/11/01 17:38 ] [ 編集 ]
 
パクの守備が怪しいのはマインツの頃と同じ感じだよ
穴として見られてたのか明らかに狙われてたから、当然ドルでも狙われるのは分かってたはず
結局、向こうでも守備が怪しいからかSBから中盤移ってたりしたし
[ 2015/11/01 18:35 ] [ 編集 ]
1失点目、パクさん、完全にマークはずしちゃってますね・・・

2失点目されそうになったときもパクさん、完全にマークはずしちゃってますね・・・


パクさん、冬の移籍市場でドルから完全にはずされちゃいそうですね・・・
[ 2015/11/01 19:49 ] [ 編集 ]
トゥヘルはパクの件については本当に残念
[ 2015/11/01 20:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。